人気ブログランキング |

2月13日(水)、ボローニャ市サラボルサ児童図書館で第74回オープン読み聞かせ会が開かれました。

いつもどおり、子供たち全員のお名前を聞きながら「こんにちは」のあいさつをした後は、紙芝居『おむすびくん』(脚本・絵:とよたかずひこ、童心社)のはじまりです。
f0196517_06454915.jpg
おむすびを食べたことがある子もない子も、おむすびの気持ちがわかったかな?

絵本は、効果音がついたちょっと風変わりですてきな人形劇『おばけのブルブル』(作・絵:荒井良二、講談社)、連想ゲームのように次のどうぶつをみんなで当てっこする『どうぶつ連想 それ、だーれ?』(作:サトシン、絵:ドーリー、そうえん社)、参加したお子さんからリクエストがあり、読み手にとっても懐かしいお話『ぐりとぐら』(作:中川李枝子、絵:大村百合子、福音館書店)などを読みました。
f0196517_07101339.jpg
今回の折り紙では、きつねのお面を折りました。きつねのイメージも、みんなそれぞれで面白いですね。
f0196517_07142348.jpg
ぜひ、家では大きな紙で作って、カーニバルの仮面にしてみてくださいね!
f0196517_07160789.jpg
次回は4月10日(水)17:30〜です。もう少し暖かくなってたくさんの子供たちが来てくれるのを楽しみにしています!











# by manekineko-bo | 2019-02-14 07:25 | オープン読み聞かせ会

まねきねこ会会員の星文(ほし あや)さんが翻訳された絵本『おやすみなさいトマトちゃん』が文庫の書架に並びました。イタリアの作家(文:エリーザ・マッツォーリ、絵:クリスティーナ・ペティ)によるこの作品は、第24回いたばし国際絵本翻訳大賞を受賞し、去年7月に出版されました。可愛らしい表紙から楽しいお話が始まりそうですね。
f0196517_21341447.jpeg
訳者の星さんから一言。
「読んでいるうちにトマトに愛情が湧いてくるような、ユーモアたっぷりの楽しい絵本。トマト好きにも野菜嫌いのお子さんにもおすすめです!」

文庫の「b 3ー6歳」の棚に並んでいますので、皆様ぜひお子様と一緒に読んでみてください!


# by manekineko-bo | 2019-02-07 20:56 | 文庫

2月2日に、1日早い節分会が行われました。
1時間目は書き初めの授業でした。

f0196517_06460265.jpg
早く字を書きたい気持ちを抑えつつ、筆の持ち方、筆先の整え方、最初の筆の入れ方など、まず集中して先生の説明を聞きます。

f0196517_06460269.jpg
そして筆の留め、払いなどの説明を受けながら、高学年の子供達は「未来」という二文字の漢字に挑戦しました。

f0196517_06460297.jpg
低学年の子供たちはひらがなの「にじ」。最後は細筆で自分の名前を書き、完成です!

f0196517_06460213.jpg
勉強会の後半は、劇「金太郎」を発表しました。たくさんのお客様がお越しくださいました。
まずは金太郎役自ら、イタリア語であらすじを紹介し、いざ劇の始まりです。


f0196517_06460259.jpg
金太郎とお母さん、そして森の動物達。高学年の子供達はナレーションも担当しました。
みんな大きな声で堂々とセリフを言っていました。


f0196517_06460217.jpg
観客も一緒に盛り上がった、金太郎と森のクマとの相撲の様子。
お話では金太郎が勝つのですが、二人とも迫真の演技で本当にどちらが勝つのか分からないほどでした!


f0196517_06460156.jpg
最後は金太郎の歌をみんなで歌い、子供一人ひとりの名前が呼ばれました。
観客から大きな拍手が送られると、とても嬉しそうな様子でした。
これからも日々成長し続ける子供達を見守っていきたいと思います。
お越しくださった皆様、本当にありがとうございました!


# by manekineko-bo | 2019-02-06 06:53 | 日本語勉強会

来月勉強会の子供達が発表する劇。今年は金太郎を皆で演じることになりました。
昨年の12月から練習が始まり、それぞれの役の発表と歌の練習はしていましたが、
12月最後のラボの日、初めてみんなで台本の読み合わせをおこないました。
(もう衣装やお面を用意してきてくれた子もいました!)

f0196517_06232407.jpg

みんな真剣な表情です!
一人で読むところや何人かで読むところを確認し、
高学年の子たちが読む少し難しいセリフは先生たちが意味を説明しながら読み進めました。
そしてそれぞれ蛍光ペンで印をつけたりしながら最後まで読み終えました!


f0196517_06232457.jpg
劇の最後はみんなで金太郎の歌を歌いました。
とっても大きな声で元気いっぱいでした!
1月からは本格的に練習を開始していきます。どうぞお楽しみに!


f0196517_06232404.jpg

# by manekineko-bo | 2019-01-15 06:28 | 日本語勉強会

f0196517_22113915.jpg
第73回 オープン読み聞かせ会が12月12日水曜日、身も引き締まるような寒さにも関わらず、サラボルサ児童図書館にはいつもに増して熱気あふれる沢山の子供達がお部屋一杯に集まってくれました。

f0196517_22091792.jpg
まず1冊目は、『おへやのなかの おとの ほん』作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:レオナルド・ワイズガード 訳:江國 香織 出版社:ほるぷ出版
をみんなに紹介しました。
 初めて聞くであろう日本の擬音語に、クイズ形式で語りかけると、子供たちの抜群の発想力で面白い答えが飛び出したり、ズバリ正解を出す子までいて、それには読み手もたいへん驚かされ、会は一層和みました。

遊びに来てくれた、お友達の年齢層も様々でしたが、保護者の方や、その他大勢の方々にも集まって頂いた事もあり、今回はクリスマース特別ヴァージョンと題してイタリア語訳つきで紙芝居を2本も読むことができました。

f0196517_22090017.jpg
最後は、みんなにも今年もステキなクリスマスが訪れます様にと願いも込めてサンタクロースの折り紙を折ることにしました。
色取りのサンタクロースに素敵な目の色をしたオリジナルサンタを見事、完成させてくれました。

会の終了時間が迫る中、皆のやる気にも押されて2作目は、靴下の折り紙にも挑戦してくれました。 やや難関度は上がったものの、最後まで一生懸命折ってくれたので、みんなとも達成感を分かち合いながら、とっても心温まる、活気あふれる会は、まるでクリスマスパーティの様な雰囲気で終えました。

次回のオープン読み聞かせ会 2月13日第二水曜日 開催予定です
次回もたくさんのご参加お待ちしています









# by manekineko-bo | 2018-12-15 22:36 | オープン読み聞かせ会