イタリア・ボローニャ在住日本人家族会「まねきねこ会」のブログです。
by manekineko-bo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
次回のイヴェント・お知らせ
【Sala bebe' 読み聞かせ会】
毎月第2木曜日
11:00~11:45開催
次回開催は6月14日(木)です。
0-2歳 児対象)
小さいお子様、赤ちゃんのいらっしゃる方はぜひご参加ください。お待ちしています。

【オープン読み聞かせ会】
毎月第2水曜日
17:30~18:15開催。

次回開催は新年度の9月以降になります。日程が確定したらこちらに記載します。

子供たちが思わず身を乗り出してしまう楽しい絵本から想像の翼を広げるお話絵本まで、様々な本を読んでいます。3歳児~幅広い年齢のお子さんにご参加いただけます。

お問合せ:
サーラボルサ児童図書館 tel/051-2194411 e mail
まねきねこ会事務局

【お知らせ】
・準会員制度を導入しています。
詳細は事務局までご連絡ください。

・FBページ
https://www.facebook.com/manekineko.bologna/
カテゴリ
全体
紹介 presentazione
オープン読み聞かせ会
Sala Bebe読み会
日本語勉強会
文庫
まねきねこ会イヴェント
日本関係イヴェント
暫定イヴェント
ママのためのレクチャー
会員関係
未分類
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
記事ランキング
画像一覧

カテゴリ:日本語勉強会( 64 )

2018年オープンスクール&学習発表会

あっという間に今年も6月を迎え、とうとう日本語勉強会も今年最後の一日となりました。6月2日(土)、今年も毎年恒例となっている絞り染めラボで作成したTシャツを着て、各学年一年間の勉強の成果を発表しました。

まずは、全学年全員の子供たちに担任の先生から修了証と本のプレゼントが手渡されました。毎日現地校に通い、その宿題や習い事もある中で、毎週土曜日に日本語勉強会に参加して自宅でも日本語学習を続けていくことは、言葉で言うほど簡単なことではありません。そんな環境で本当に子供達よく頑張りました!また、後期皆勤賞の3人の発表と、今期で講師を引退されるお二方に、子供たちからお礼をお渡ししました。

f0196517_06483117.jpg
f0196517_06483108.jpg
f0196517_06483125.jpg

【学習発表会】

1. 花組 (現地校1年生の子供達)
一番小さな花組の子供たちは、今年は平仮名+カタカナに加えて漢数字も少し勉強することができました。9月に勉強会が始まったばかりの頃はもう少し人数も多く、みんなとても賑やかで席にきちんと座っているだけでも大変な様子が見受けられましたが、一年でとても成長した子供達の様子を見ることが出来てとても驚きました。
残念ながら今日は一人のお友達がお休みでしたが、5人で力を合わせて『おむすびころりん』の紙芝居を作って発表しました。その後、先生の歌声に合わせて『赤い鳥小鳥』を歌い、初めての学習発表会を終えました。まだまだ日本語学習に入ったばかり、これからも皆で仲良く勉強を続けていってほしいと思いました。

f0196517_06325208.jpg

2.星組(現地校2年生の子供達)
勉強会メンバーの中でも一番落ち着いたクラスの星組では、男の子二人のクラスとは思えないくらいいつも穏やかに、集中して授業が行われています。今年は100あまりの漢字に取り組みました。
まず教科書上の『ふきのとう』から、登場人物の気持ちを読み込みそのイメージを発表し、音読しました。イタリアで育った子供が、こんなにも魅力的な日本語の表現力でイメージをふくらますことが出来るということに感激し、子供たちの可能性を感じました。
その後、『できたらいいな』をテーマに作文を発表しました。二人ともとても具体的に自分の考えを文章にして、頑張って音読してくれました。これからも今のまま、落ち着いて日本語学習に取り組んでほしいと思いました。

f0196517_06482994.jpg


3.月組(現地校3~4年生の子供達)
いつも元気な月組、今年は新しい先生をお迎えしての一年間でした。先生と子供たちの波長が合うのか、毎回とてもイキイキと授業が行われていたのが印象的でした。
まず、それぞれ『宝島の冒険』をテーマにした作文を発表しました。想像力のある子供達とはいえ、このようなお話しを日本語で考えてきちんと文章に仕上げるというのは簡単なことではありません。最後にきちんと絵も加えて、本当に皆頑張ったのだなということがよくわかりました。男の子はやはり戦いに関連したお話を作り、女の子は『愛』や『友情』がテーマとなったお話で、この年頃の子供の男女の違いを見ることが出来て面白い発表だと思いました。
また、今年の月組は詩の学習に力を入れていて、井上ひさしさんの『いきるいきる』を皆で分担して暗唱しました。やはり、イタリアという土地で育った子供たちだからでしょうか…堂々とした発表、表現力、リズム感に、見ていてとてもワクワクしてしまいました。そして、次に話すお友達にアイコンタクトを送ったり、助けを出したり…長い期間一緒に過ごしてきた4人のチームワークを見た気がして、少し感動すら覚えました。

f0196517_06483003.jpg


4.宙組(現地校4~5年生の子供達)
今年も宙組では毎週一つずつ論語を勉強しています。最初は難しくてよくわからない様子も見られましたが、発表会では今年勉強した論語の中からそれぞれ気に入ったものを一つずつ選び発表をしました。
今年は勉強会の前半に4年生の教科書上から『新聞を作ろう』の単元を学習し、それぞれ好きなテーマで新聞を作成して新年会の場で貼り出して発表していました。そして後半に下の教科書で『ウナギのなぞを追って』を学習したことから、発表会では全員で『うなぎニュース』を作成して発表しました。それぞれ記事を分担し、【うなぎとあなごの違い】【日本産・中国産・ヨーロッパ産のうなぎの違い】【筆者・塚本勝巳さんの紹介】【スーパーのうなぎを美味しく食べる方法】【関東と関西のうなぎの調理法の違い】など、とても上手な絵も盛り込みながら全員で力を合わせて発表することが出来ました。
以前個人で新聞を作成した時よりも、話題を深く掘り下げ、記事の割付も上手になり、子供たちの短期間での成長を感じました。何よりも、長く一緒に勉強してきたメンバーで最後に一つのことに取り組めたことはきっと彼らの心に残ることだろうと思います。
中学生になり勉強会に参加することが出来なくなっても、この時のことを忘れずに友情も日本語の勉強も、続けていくことが出来たらとても嬉しく思います。

f0196517_06483023.jpg

5.中学部(現地校中学3年生)
2004年生まれの2人が、生まれた年から今年までの世界・イタリア・日本での主な出来事と、自分たちの日本語勉強会での思い出を併せて年表を作成し、発表しました。14年分の歴史ですので、自分たちでインターネットを駆使して力を合わせて作成した年表の事柄は、見学の保護者からも、『あーそういうことあったね』と懐かしの声が上がりました。
そして、先生からの『高校生になったら何を勉強して将来何になりたいか?』という質問にも具体的にしっかりと答えていて、とても眩しく見えました。
勉強会に一番長く在籍し、ずっと頑張ってきてくれた二人がいなくなるのは寂しいことですが、これから彼らが経験する人生でとても楽しい時期を存分に楽しんでもらいたいなと思います。今まで本当によく頑張ったね!

f0196517_06483093.jpg
f0196517_06483063.jpg



そして最後に全員で【ドレミの歌】(2番は自分たちで考えた替え歌を披露!)と今年度みんなが大好きだった【Believe】をリコーダーの演奏付きで歌い、学習発表会を締めくくりました。

f0196517_06483030.jpg

イタリアの学校は今週でもう夏休みに入ります。夏休み明けの9月、沢山のことを経験してまた一回り大きくなった子供たちに会えることが楽しみですね。来年度もまた皆で楽しく日本語の勉強をしていきましょう。
まねきねこ会の勉強会に興味がおありの方、ご質問のある方はご遠慮なく事務局(manekineko.bo@gmail.com)までご連絡ください。

f0196517_06483187.jpg
皆様よい夏休みを!



[PR]
by manekineko-bo | 2018-06-04 06:43 | 日本語勉強会

日本語勉強会 オープンスクール&学習発表会のお知らせ

暑くなったと思いきや寒さが戻って来たりと、朝の服選びに悩む日が続いていますね。
今年度もボローニャ日本語勉強会では、学習発表会兼、オープンデーを開催します。

日時: 6月2日(土)
10:50-11:30 公開授業
11:40-13:00 学習発表会

場所:東洋美術研究所
Centro Studio d'Arte Estremo-Orientale Via S. Maria Maggiore, 1 Bologna

公開授業では、小中学生の子供たちが各クラスに分かれ、担任の先生の指導のもと、学習発表の準備をする様子をご覧いただけます。
学習発表会では、各組の生徒たちが、今年度授業で学んだ成果を元気に発表します。
ボローニャ近郊に住む日本の子供たちが、和気あいあいとした雰囲気の中で、日本語を勉強する姿を見ていただくいい機会です。勉強会に参加するしないに関わらず、お友達もぜひお誘い合わせの上、お子さん連れ(または大人の方のみで)お気軽にお越しください。
当日は出入り自由です。

また、発表会終了後は、近くの公園(Parco XI settembre - Via Riva Reno)でピクニックをする予定です。何の企画もなく、各自持参・または購入したお弁当を食べるだけですが、よかったらこちらもご参加ください。
持ち物は敷物とお弁当です。
沢山の方のご参加をお待ちしています。

f0196517_05352439.jpg
(昨年の学習発表会後の様子)

[PR]
by manekineko-bo | 2018-05-22 05:38 | 日本語勉強会

勉強会だより 高学年染色ラボ

4月21日の3時間目の高学年の美術ラボの時間は、青・黄色・オレンジ色の3色で染め物ラボを行いました。

輪ゴムで絞ったあと生地を湿らせ、色を染み込ませて行きます。

f0196517_19543813.jpg

今年は絞らないで絵を描くように染めてくれたお友達もいます。

f0196517_19543807.jpg

そしてTシャツの他に、風呂敷にチャレンジしてくれたお友達もいます。

f0196517_19543806.jpg

パパも一人参加してくれました!

その後先生が持ち帰って蒸して定着の作業をした後、水洗いをして出来上がりました!
たたみ方によって円の出方が変わっていますね。

f0196517_19543786.jpg

手捺染とマルチボーダーの作品。
f0196517_19543910.jpg

パパの作品。オレンジと青の縞がいい感じに出ましたね。そして縦縞マルチカラー。

f0196517_19543818.jpg

麻布のふろしきもいい感じに仕上がりました。

f0196517_19543800.jpg
f0196517_19543954.jpg

学習発表会の日にTシャツを着て来てくださいね。
風呂敷の人は去年の作品で。
みんなには先生から拍手を送ります!
👏👏👏👏👏

担当 辻本

[PR]
by manekineko-bo | 2018-04-27 19:58 | 日本語勉強会

勉強会だより 低学年絞り染めラボ

3月24日の3時間目低学年の美術ラボは、毎年恒例の絞り染めラボを行いました。一年生の子供達には初めての体験なので絞って染め上がりまでを体験してもらいます。

f0196517_19473820.jpeg

まずどのようにたたんで輪ゴムで縛ったらどんな模様が出来るかを見本を見ながら説明したあと、それぞれが決めたデザインにそって絞って行きます。
そして用意した青い染料の入った鍋にどんどん入れて行きます。白いTシャツがだんだんと青く染まって行くのを見てなぜかにんまり。。。
そのまま授業の間2時間浸染させて、ほどいてみると。。。

f0196517_19474091.jpeg


みんなの作品です♪ まだ濡れた状態のをもって見せてもらいました。

f0196517_19473848.jpg
f0196517_19473945.jpg
f0196517_19473867.jpg
f0196517_19473953.jpg
f0196517_19473929.jpg
f0196517_05341173.jpeg

数年前にお姉ちゃんが作った作品を着て、自分の作品の裏と表両方見せてくれました。大満足の様子です!

f0196517_19473970.jpg
f0196517_19473955.jpg
このTシャツは水洗いして干したあと、学習発表会に着ます。

みんなありがとう!
担当 辻本

[PR]
by manekineko-bo | 2018-04-27 19:53 | 日本語勉強会

勉強会だより・ユミラボ

パスクワ明けの4月7日は低学年の子供たちと、コラージュ「A+B・シンメトリーのかたち」色彩構成(デザイン)のラボを行いました。
初めに子供たちに説明をした後、さっそく作品に取りかかります。

f0196517_04474823.jpg

自分で色を決めて、ハサミや、手を使って形を作っていきます。2つの四角の枠のそれぞれに2つの形をコラージュしていきます。子供たちの選んだ配色や、形、構成によって、様々な作品が出来上がります。どの子供たちもみんな真剣そのものです。

f0196517_04474784.jpg

2枚目は、下地に別の色を置いていき、その上にシンメトリーのコラージュをしていきます。それぞれの個性がさらにグーンと、飛び出します。繊細な色合いだったり、強い構成だったり、柔らかいイメージを呼び起こす作品だったり。

f0196517_04474977.jpg
3枚目に挑戦する子供たちは、自由に構成していきます。のり付け作業もだんだんとスピーディーに。最後は、みんな自分の自信作を手に持ってパチリ!

f0196517_04474883.jpg
また、楽しいこと、一緒にやろうね。みんな、100点満点!素晴らしかったよ。

[PR]
by manekineko-bo | 2018-04-10 04:53 | 日本語勉強会

勉強会だより 食育・歯磨きラボ

3月17日(土)の3時間目のラボは、歯科衛生士の理恵さんをお招きしての『食育・歯磨きラボ』でした。今回のラボはもしかしたら子供たちよりも保護者の方が待ち望んでいたものかもしれません。当日は、数名のママの参加もありました。

f0196517_05424059.jpg


まずは、三食食品群からなる食べ物の働きについて、子供たちにもわかりやすく説明していただきました。

・赤 体を作るもと
・黄色 熱や力を作るエネルギーのもと
・緑 体の調子を整えてくれるもと

f0196517_05423966.jpg

また、人間の味覚には『あまみ・うまみ・にがみ・えんみ・さんみ』の5つがあること。舌全体でそれぞれの味覚を感じることが出来ると言われていること。それぞれの味覚を感じることのできる食品は何か?そして、この味覚だけではなくて、実は眼や鼻からの情報によってもい人間は美味しさ感じることができる…等、活発な子供たちの発言もあり、早々から授業は盛り上がりました。

f0196517_05423982.jpg


続いて、理恵さん手作りの可愛らしい紙芝居で、なぜ虫歯が出来るのか?どうすれば虫歯を防ぐことが出来るのかを教えていただきました。虫歯を防ぐために大切な歯の磨き方はこの4つです!

1. 歯を一本一本10回ずつ磨く
2.歯と歯の間をしっかり磨く
3.歯と歯茎の境目はゆっくりマッサージをするように磨く
4.奥歯の凸凹しているところはしっかり掻きだすように磨く

そして、ラボの最後にプラークチェッカーを使い、理恵さんに実際口の中を見ていただいて汚れの残っている場所を一人ずつ細かく確認していただきました。真っ赤になった口の中に子供たちは大興奮です!その後それぞれ鏡を見ながら汚れの多いところを中心に歯磨きをして、お口をスッキリさせてラボは終了しました。

f0196517_05423922.jpg
f0196517_05423987.jpg


今回のラボで、子供たちに歯磨きの大切さが更に伝わったと思います。とても楽しくためになるラボとなりました。理恵さん本当にどうもありがとうございました。

f0196517_05424065.jpg

[PR]
by manekineko-bo | 2018-03-19 06:49 | 日本語勉強会

勉強会だより 高学年美術ラボ ドリームカーを作ろう

2月17日と14日の勉強会3時間目美術ラボは 空き箱を使って『ゴー!ゴー!ドリームカー』を作りました。


f0196517_08554378.jpg

使用したものは空き箱、竹串、厚紙、段ボール、輪ゴム、産業廃棄物リサイクル施設レミーダからいただいて来た様々なマテリアルです。
1回目は主に車輪などの本体作り、2回目はその仕上げをしました。

皆さんの力作を見てください。

f0196517_08554350.jpeg
f0196517_08554354.jpeg
f0196517_08554254.jpeg
f0196517_08554182.jpeg
f0196517_08554147.jpeg
f0196517_08554204.jpeg
f0196517_08554289.jpeg
f0196517_08554215.jpeg


レゴ大好きが作品に現れていますね!
またお家でも手頃な箱やタイヤになりそうな物を見つけたら是非作ってみてくださいね。

担当 辻本


[PR]
by manekineko-bo | 2018-03-16 18:46 | 日本語勉強会

勉強会だより 低学年美術ラボ ひな祭りカードを作ろう

3月3日の土曜日はぴったり『ひな祭り』になりましたので、ひな祭りカードを作りました。
みんな一生懸命に作業してくれましたよ。

力作のご紹介

f0196517_09052177.jpeg
f0196517_09052058.jpeg
f0196517_09052145.jpeg

桜を貼ってさらに素敵に!


f0196517_09052161.jpeg
着物に選んだ柄が渋いですね!


f0196517_09052032.jpeg

お内裏様待ちです!出来上がったら写真をおくってくださいね。


f0196517_09052027.jpeg

中学生も特別参加♪


f0196517_09085616.jpeg

このあとみんなで『ひな祭り』の歌を歌って終了しました。
みんなかわいく出来ていますね。

担当 辻本
[PR]
by manekineko-bo | 2018-03-15 17:56 | 日本語勉強会

低学年ラボ 『かたちから うまれたよ』

11月11日の土曜日3時間目は、今学期はじめての1年生と2年生対象の美術ラボが行われました。
この日は1年生9人と2年生3人の12人全員が参加してくれました。

1・2年生のずこうの教科書より『かたちから うまれたよ』
かみをきったり ちぎったり してみましょう。できたかたちは なににみえますか?どんな えが できますか?をしました。

f0196517_18461711.jpg

適当に手で破った紙をいろんな向きから見せ、さあなにに見えますか?の質問にみんな想像力ゆたかな様々な答えが返ってきました。みんな要領が分かったところでちぎった紙を白い紙の上に糊で貼って、上からさらに紙を足したりペンで描き足したりして仕上げていきます。2枚目を作ってくれたお友達もいましたよ。
なかなかの力作、大作が出来上がりました。

f0196517_18461446.jpg
きりんのかたちになりました。
横には大好物な葉がなる大きな樹


f0196517_18461561.jpg

海のうえに浮かぶ炎が見えますか?
名前の入れ方も洒落ていますね



f0196517_18461637.jpg
海でサーフィン中の人、遠くに橋がかかっています


f0196517_18461699.jpg
ダイナミックな仕上がりです!ペットも一緒に


f0196517_18461660.jpg
カラフルな3Dに仕上がっています。
蝶やへびもいますね


f0196517_18461652.jpg
ブランド名 えりあけいたびいるを片手に
もう片手にはバッドを持ってほろ酔い気分な人がいます。

f0196517_18461713.jpg
破った紙は忍者やしきになりました!
たくさんの忍者が登場します

f0196517_18463420.jpg
これはお家の周辺マップで、どろぼうに注意!

f0196517_18463488.jpg
奥にあるロボットの前にはバッテリーがあるので
触ると感電するので注意しましょう。


f0196517_18463459.jpg
moto d’acqua 舟艇の完成です


f0196517_18463473.jpg
とってもエレガントな女優さん?
歌手のドレスに見立ててくれました


f0196517_18461562.jpeg
かわいいあひるの親子のできあがりです。


みんな少ない時間内に紙いっぱいに創作してくれました。
先生からみなさんに拍手を送ります!

ラボ担当 辻本

[PR]
by manekineko-bo | 2017-11-14 18:56 | 日本語勉強会

日本語勉強会校外イベント@レミーダ

イタリアの初夏らしく爽やかに晴れた5月27日、今年度の日本語勉強会をしめくくる校外イベントがレミーダ(ReMida)で行われました。ボローニャ郊外のCalderara di Renoにあるこの施設は、近郊の企業や工場などで不要になった紙、木、プラスチック、金属など様々な素材を使って、芸術作品を制作したり、教育に利用したりすることができる、クリエイティビティーの発信地。
創造力を刺激される魅力的な廃材が所狭しと並ぶ「エンポリオ」や、制作に使われる「アトリエ」には、最近も東京から教育関係者の方々が見学に訪れるなど、国際的にも注目されています。

屋外で仲間と過ごす開放感を楽しむため、宝探しからスタートしました。
広い公園のあちこちに隠されたお花の名前とイラストを書き写して、スタート地点に戻ります。低学年の子供たちは、真剣な面持ちで、今年勉強会で習ったひらがなで花の名前を書いていきます。高学年の子供たちは、さすがに注意深く、難しいところに隠したはずの宝も次々と見つけます。
丁寧に絵を描く子も、宝がなかなか見つからなかった子も、最後はみんなが笑顔でゴールにたどり着きました。


f0196517_04554866.jpg


f0196517_04554853.jpg


子供も大人もすっかりお腹がすいたところで、お昼ご飯の時間です。
郊外でピクニックをする機会があまりないイタリア暮らしの子供たちにとっては、お弁当は大のごちそうです。家族と、友達と、それぞれ好きなところでいただきました。


f0196517_04554881.jpg


午後は、いよいよ今日のメインイベントのひとつ、廃材を利用した「親子で太鼓作り」。特大のトマト缶に、廃材で思い思いのデコレーションを施し、エコレザーを張る作業です。普段から芸術ラボで手作業に慣れている子供たちは、戸惑うことなく、楽しそうに手を動かしていました。叩く場所や物によって出る音が変わる太鼓は、思わず大人も叩いてみたくなる仕上がりです。


f0196517_04554731.jpg

f0196517_04554732.jpg

f0196517_05141869.jpg


太鼓ができたら、小さなステージ上でミニコンサート!
音楽の先生の動作に合わせて、和太鼓の奏者のように「ドン!ドン!」と太鼓を叩いたり、バチを大きく回したりする姿は、即興にも関わらず様になっていました。
最後は子供たちのリクエストで、「ドレミの歌」をこちらも即興のピアニカのメロディーつきで演奏しました。

f0196517_04554790.jpg

プログラム終了後も、子供たちは広い公園で遊びまわり、夏休み前の仲間とのひとときを満喫しました。長いお休みの間に成長した子供たちに9月に会うのが楽しみです。

今回訪れたレミーダはこちらです(イタリア・英語)。







[PR]
by manekineko-bo | 2017-05-30 04:59 | 日本語勉強会