イタリア・ボローニャ在住日本人家族会「まねきねこ会」のブログです。
by manekineko-bo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
次回のイヴェント・お知らせ
【Sala bebe' 読み聞かせ会】
毎月第2木曜日
11:00~11:45開催
次回開催は6月14日(木)です。
0-2歳 児対象)
小さいお子様、赤ちゃんのいらっしゃる方はぜひご参加ください。お待ちしています。

【オープン読み聞かせ会】
毎月第2水曜日
17:30~18:15開催。

次回開催は新年度の9月以降になります。日程が確定したらこちらに記載します。

子供たちが思わず身を乗り出してしまう楽しい絵本から想像の翼を広げるお話絵本まで、様々な本を読んでいます。3歳児~幅広い年齢のお子さんにご参加いただけます。

お問合せ:
サーラボルサ児童図書館 tel/051-2194411 e mail
まねきねこ会事務局

【お知らせ】
・準会員制度を導入しています。
詳細は事務局までご連絡ください。

・FBページ
https://www.facebook.com/manekineko.bologna/
カテゴリ
全体
紹介 presentazione
オープン読み聞かせ会
Sala Bebe読み会
日本語勉強会
文庫
まねきねこ会イヴェント
日本関係イヴェント
暫定イヴェント
ママのためのレクチャー
会員関係
未分類
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
記事ランキング
画像一覧

第18回ママのためのレクチャー「博物館演習・歌川国貞の展覧会、第3部」

今回は、ポッジ宮で催されている「歌川国貞の展覧会・第3部」を鑑賞いたしました。

歌川国貞は、江戸時代に活躍した最も高名な浮世絵師の一人で、国貞が生涯に創りだした作品数はなんと3万点に及んだと言われています。自ら大規模な工房を指揮して、次々と作品を世に送り出していたそうです。美人画や歌川広重との「双筆五十三次」も有名で、今回の展示の中にも、得意とした美人画や広重との双筆もありました。

東洋美術研究所の所長、ペテルノッリ先生から国貞の作品それぞれについて技術的な事もさることながら、作品にまつわるエピソードについてもたいへん詳しいご説明をしていただき、参加者一同、より興味深く鑑賞することができました。

f0196517_06042511.jpg
f0196517_06042492.jpeg

国貞のその作品のずば抜けた構成力と色彩感覚に加え、その彫り摺りの技術は高度で極彩、細密で非常に優れたもので、実際作品を見ていく中で、質の高い素晴らしい作品が次々と世に送り出されたことが良く理解できました。

f0196517_06042414.jpg

f0196517_06042566.jpeg



ペテルノッリ先生のすばらしいご説明に皆、真剣に耳をかたむけていました。

先生、海外研修から帰国されたばかりにもかかわらず、熱心に講義をしてくださいまして、本当にありがとうございました!

次回のママレクは、ペテルノッリ先生が4月に浮世絵の研究のために訪問されたアメリカ、ボストンでのお話を伺います。どうぞお楽しみに。


ママレク担当・烏丸

[PR]
by manekineko-bo | 2018-04-26 06:06 | ママのためのレクチャー