イタリア・ボローニャ在住日本人家族会「まねきねこ会」のブログです。
by manekineko-bo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
次回のイヴェント・お知らせ
【Sala bebe' 読み聞かせ会】
毎月第2木曜日
12:00~12:30開催
次回開催は10月11日(木)です。
0-2歳 児対象)
小さいお子様、赤ちゃんのいらっしゃる方はぜひご参加ください。お待ちしています。

【オープン読み聞かせ会】
隔月第2水曜日
17:30~18:15開催。

次回開催は10月10日(水)です。

子供たちが思わず身を乗り出してしまう楽しい絵本から想像の翼を広げるお話絵本まで、様々な本を読んでいます。3歳児~幅広い年齢のお子さんにご参加いただけます。

お問合せ:
サーラボルサ児童図書館 tel/051-2194411 e mail
まねきねこ会事務局

【お知らせ】
・準会員制度を導入しています。
詳細は事務局までご連絡ください。

・FBページ
https://www.facebook.com/manekineko.bologna/
カテゴリ
全体
紹介 presentazione
オープン読み聞かせ会
Sala Bebe読み会
日本語勉強会
文庫
まねきねこ会イヴェント
日本関係イヴェント
暫定イヴェント
ママのためのレクチャー
会員関係
未分類
以前の記事
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...
記事ランキング
画像一覧

第71回オープン読み聞かせ会

目まぐるしい早さで気候が移り変わる気まぐれな3月、その合間を縫うかのように穏やかに晴れた3月14日(水曜日)に、ボローニャ市の児童図書館、サラボルサにてオープン読み聞かせ会が行われました。 今回もたくさんの子供達で会は大盛況となりました。年齢層も幅広く赤ちゃんから小学校高学年のお友達が元気に集まってくれました。

恒例の自己紹介と「こんにちは」のご挨拶で、はにかみながらも、和やかに会がスタートしました。
f0196517_18284895.jpg
1冊目『ほんとのおおきさ動物園
監修:小宮 輝之(上野動物園園長) 写真:福田 豊文 出版社:学研 (サラボルサ蔵書)
ボローニャに住む子達にとっては、日本と違い動物園が身近な存在ではない事もあるのでしょうか?珍しい動物や、ほんとうの動物たちの大きさをわかりやすくダイナミックな切り口の写真で紹介する絵本に、ページをめくる度、子供達から大人まで驚きの歓声が上がるほどでした。
f0196517_18480215.jpg
2冊目『ペッタン作: 高部 晴市 出版社: 講談社(まねき文庫蔵書)
学校に行きたくない!注射、などの子供達のちょっとネガティブなキーワードをおもしろ、ゆかいなお話にした絵本を読みました。どこか懐かしい絵にもほっこりさせられる絵本でした。この本では注射を打つ動作を「ぺったん」とかわいい擬音語が使われていったのですが、子供達にはこの言葉がどのように感じられたでしょうか?ちょっとは注射へのメージが変わったかもしれませんね。面白い結末まで真剣に、お話に耳を傾けてくれていました。

f0196517_19165627.jpg
上:3冊目『このあいだに なにがあった作: 佐藤 雅彦 ユーフラテス 出版社: 福音館書店 福音館書店 (まねき文庫蔵書)
とってもシンプルな質問なのにどこか笑い溢れる内容のこの絵本で、会は一気に沸き返りました。やはり、どこの国の子供達も推理が大好きなようで、考えている時はみんなが集中し、会は一瞬静まりかえるのですが、答えがとてもユニークな事もあり大笑いを誘う絵本でした。

下:4冊目 紙芝居 『 まんまるまんまたんたかたん』作: 荒木文子 絵: 久住 卓也 出版社: 童心社(まねき文庫蔵書)
最後の一冊は、いつも人気の紙芝居でした。主人公がまだまだ修行の身の忍者なので子供達には親しみやすい事もあり、その上、参加型で、どんど増え続ける忍者にみんな釘づけになっていました!手拍子で応援すると術が上手くいく達成感で、会が一丸となった瞬間でもありました。

締めくくりは、折り紙ラボです。春らしいテーマと復活祭にちなんだ卵の組み立て折り紙に、みんな本当に一生懸命、挑戦してくれました。

f0196517_19402555.jpg

今回の折り紙ラボは、会をいつも楽しみにしてくれているという、可愛いお友達の小さな手で、参加者、みんなへ折り方を教えてくれることになりました。同じ折り方でチューリップ、犬、そして猫と、それぞれ違った折り紙が出来上がるという、想像力あふれる驚きのアイデアにみんなから歓声が湧きました。 そして、特別に台紙を使いみんなで折った物を貼ったり、挿絵を描いたりと、作品を作り上げることにしました。 すると、ラボがいつになく延々と続き、作業にみるみる集中して、楽しんでいる子供達。その姿に、保護者から折り紙の魅力についてたくさんの質問も受けるほどでした。 そして、とってもカラフルで表情豊かな春の風景を思わせるみんなの力作が揃いました。 二作目、イースターエッグの組み立て折り紙にも、時間が迫る中、みんなからやる気満々のリクエストもあって折ることになりました。
この日は急遽、春の特別ワークショップとなり、いつもと違った、とっても和やかな雰囲気に包まれ賑わった会は、もちろん、この小さなアシスタントさんのおかげだった事も、言うまでもありませんでした。

次回、読み聞かせ会は、4月11日 第2水曜日です。 
今シーズン最後のオープン読み聞かせ会となります♪ 5月から夏の期間は、お休みになります。
是非、次回みなさんのご参加をお待ちしております。
f0196517_20131531.jpg
それでは、皆さま、良いパスクワ(復活祭 )を!! 良い春をお迎えください... 



[PR]
by manekineko-bo | 2018-03-22 21:03 | オープン読み聞かせ会