人気ブログランキング |

日本語勉強会学習発表会

長く続いた雨も上がり、カラッと晴天になった6月1日。まねきねこ日本語勉強会の最終日に、子供達が1年間学んだことを保護者の方々の前で発表しました。
今年は3クラス(2年生星組、3年生月組、4、5年生宙組)に分かれて1年間日本語の勉強をしてきた子供達。3時間目におこなっていたラボの時間に書いた絵や自作のカルタ、書き初めなども壁に飾り付けられ、賑やかな雰囲気で発表を始めました。
f0196517_08145403.jpg
まずは2年生の星組から。国語の授業で勉強した「動物の赤ちゃん」を音読しました。その後、それぞれが選んだ動物の赤ちゃんの様子を調べてまとめ、自分で書いた絵を見せながら発表をしました。
次は3年生月組です。今年は1人で先生とじっくり勉強をしてきました。音読や熟語パズルなど、3つの発表をおこないました。
f0196517_08192978.jpg
熟語パズルでは、パスワードのように熟語を入れていくのですが、「皆さんで考えてみましょう」という先生の言葉に子供たちがやってきて、協力してパズルを完成することができました!
f0196517_08145550.jpg
さて、今年卒業となる宙組5年生は、俳句・短歌の発表と、今問題となっている海洋プラスチックごみについての発表をおこないました。海洋プラスチックごみとはどういう問題なのか、どうしてプラスチックごみが出るようになったのか、海の生態系への影響はどうなのか、また私たちにできることはなんなのか、など一人一人が調べてきたことを発表しました。

f0196517_08145565.jpg
f0196517_08145462.jpg
最後は子供たちに修了書が手渡されました。子供たちは始めは緊張した様子でしたが、1年間の成果を立派に発表できたことでホッとしたのか、たくさんの笑顔で修了書を受け取っていました。支えてきた先生方、保護者の方々もとても嬉しい様子でした。

f0196517_08145469.jpg
星組さん。5人で頑張りました!また、星組のまりかちゃんが皆勤賞を受賞しました。本当におめでとう!

f0196517_08145515.jpg
f0196517_19321386.jpg
月組クラス。1年間じっくりと勉強でき、たくさんのことを学びました!
f0196517_08145434.jpg
今年卒業となる宙組5人。4年間の日本語学習を通じて大きく成長をしました!おめでとう!
さて、9月からは新入生を迎えることになります。海外での日本語学習は簡単ではありませんが、これからも先生方や支えてくださる保護者の皆様と一緒に頑張っていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。そして皆様良い夏休みをお過ごしください!

# by manekineko-bo | 2019-06-05 08:22 | 日本語勉強会

第20回ママのためのレクチャー
「東洋美術研究所所長ジョバンニ・ペテルノッリ先生が語る浮世絵における女性像について- L'immagine della Donna nel Ukiyoe」

2019年5月30日(木) 午前10時~ 於:東洋美術研究所
(Al Centro Studi d-Arte Estremo-Orientale/ Via Santa Maria Maggiore 1/a-f)


今回で記念すべき20回目となりました「ママのためのレクチャー」は、東洋美術研究所の所長のジョバンニ・ペテルノッリ先生をお迎えして、「浮世絵における女性像について」をテーマにお話をお伺いしました。

f0196517_06433619.jpg

浮世絵における女性像は、大変重要なモチーフであり、美しい女性を描くこと、それは浮世絵においてもっとも好まれた題材のひとつでした。
浮世絵の長い歴史の中で、町娘や遊女、歴史上の人物、物語の登場人物など、さまざまな女性たちが浮世絵師によって描かれてきました。
今回は主に18世紀後半から活躍していた春信(1725ー1770)、清長(1752ー1815)北川歌麿(1753-1806) の3人の優れた浮世絵師たちの作品を比較し、ペテルノッリ先生の持論も交えながら、それぞれの作家の特徴と、才能、そしてその重要性についてじっくりお話をしていただきました。

f0196517_06433631.jpg
f0196517_06433697.jpg

日本にいても、これほどまでに詳しく、じっくりと浮世絵作品を鑑賞しながら、探究することはないので、先生の貴重なお話を伺って、浮世絵に対する見方をさらに深く学ばせていただきました。
ペテルノッリ先生、いつもながら素晴らしい解説に参加者一同、熱心に質問も交えながら聞かせていただきました。本当にありがとうございました。

日本人の観点とはまた違った先生の鋭い見識と興味深いお話は、みなさまに堪能していただけた事と思います。


ママレク担当・烏丸由美(美術家)


# by manekineko-bo | 2019-05-31 23:02 | ママのためのレクチャー

5月9日(木)12時よりボローニャのサラべべにて第70回読み聞かせ会が開催されました。
今日もたくさんの親子が集まってくれました!そして今回特にママたちのノリが良くて盛り上がりましたよ。
いつものように最初は一人づつ『とんとん』ごあいさつから。

f0196517_06341416.jpg
そしてカードで『だーれだ?』みんなで大合唱。

f0196517_06341517.jpg
恒例の『かえるがぴょーん』(ボケてしまいました)。

f0196517_06341427.jpg
最後はみんなノリノリの手遊びうたです。これは『ぱんだ うさぎ こあら』です。

f0196517_06341405.jpg
最後までテンション下がらずご協力ありがとうございました。
次回は6月13日木曜日、年度最後の読み聞かせです。お楽しみに!


# by manekineko-bo | 2019-05-31 06:39 | Sala Bebe読み会

先日の4月27日の土曜日に、ボローニャ大学に研究員として在籍しながら、スイス・フランスの CERN(欧州原子核研究機構)のお仕事をなさっている、物理学者の留目和輝(とどめかずき)博士を特別ゲストにお迎えし、博士が実際にやっていらっしゃる CERN での素粒子の研究のお話や、サイエンスに関する,子供たちからの様々な質問について、スライドや動画を使いながら、ワクワクするような奥の深い科学のお話をたくさん聞かせていただきました。

f0196517_05120961.jpg
f0196517_05120832.jpg

「ビッグバンってなに?」「雲は何でできているの?」「空はどうして青いの?」「放射線って何ですか?」「雷はどうやってできるの?」「食べるとなぜ太るの?」「魚はどうして水から飛べるの?」「玉ねぎは生だと辛いのに、おみそ汁に入れるとどうして甘くなるの?」とまあ、様々な質問に、とどめ博士は本当にわかりやすくスライドや動画を交えて、スッキリと明確に答えてくださいます。

f0196517_05120819.jpg

子供たちの前でペットボトルとアルコールと線香を使って、雲を作る実験もしてくださいましたよ。

f0196517_07220232.jpg

最後は見学していたご父兄からも質問が続出で大変盛り上がりました。科学の面白さが子供たち、いや、大人の皆さんにもしっかり伝わった貴重なサイエンス教室となりました。

とどめ博士、素晴らしい授業を本当にありがとうございました。子供たちはたくさんの知識を吸収して刺激を受けて、科学に対する興味がグーンと膨らんだのは間違いなないでしょう。

f0196517_05120969.jpg

最後は博士と記念写真です。子供たちも嬉しそうでした。



(企画担当・烏丸)

# by manekineko-bo | 2019-05-01 05:15 | 日本語勉強会

4月11日木曜日12時より、サラべべにての第69回読み聞かせ会が開催されました。
今日も楽しみにしていてくださったママと赤ちゃんが集まってくれました。
ごあいさつのあとは『だーれだ』と『いないいないばあ』のカードで始まります。

f0196517_05112600.jpeg

そして『かえるがぴょーん』でママやパパに抱えてもらってジャーンプ!

f0196517_05112732.jpeg

日本人パパもいらしてくださいました。どこかでお目にかかったと思ったら合気道の先生でした!

f0196517_05112768.jpeg
最後は手遊びうたです。『むすんでひらいて』『大きなくりの木の下で』『パンダうさぎコアラ』『ぺんぎんさん』で盛り上がります。

f0196517_05112789.jpeg
皆様楽しんでいただけましたでしょうか?それではまたお会いいたしましょう。
次回は5月9日(木)12時からです。お楽しみに!

# by manekineko-bo | 2019-04-29 05:17 | Sala Bebe読み会