暫定期間終了総会"ママの為のレクチャー第一回”が、4月20日に行われ平日にも拘らず大勢の方が参加して下さいました。

総会を終えて、これからの活動について2つのお知らせがあります。

1. 9月以降、0-3歳児向けのイベントとして、ボローニャ市立図書館Salaborsa内 Sala bebé での定期的な読み聞かせ会〔午前中開催)を検討中です。小さなお子さんをお持ちのお母さん同士の交流の場として興味のある方、参加ご希望の方はぜひ事務局 までご連絡ください。
 
2. 9月から毎週土曜日の午前中に極東文化研究所にて就学年齢に達した子供を対象に勉強会を開始します。参加希望者はこちらも同様に事務局までお申し出ください。

                     ******

 ”ママのためのレクチャー第1回”日刊スポーツ紙通信員 波平千種(なみひらちぐさ)さんをお迎えして「私はどうやって子育てを卒業したか。」 という題目でお話いただきました。
 こ の日はあいにくの雨でしたが、子育てに高い関心を持つママたちにとっては、イタリア在住27年で二人のお嬢さんを育て上げた波平さんに貴重な体験談を伺う ことのできた有意義なひとときとなりました。バイリンガル教育に限らず、仕事をしながらの育児についてや、イタリアの教育方法といった幅の広い話が繰り広 げられ、聴衆者のママたちは真剣そのもの。
 
f0196517_823559.jpg

 
お話の後には、質問コーナーもあり、日ごろの子育てを通しての疑問点の他にも、将来的な展望も含んだ、様々な質問が飛び交いました。その一つ一 つに丁寧にお答えくださった波平さん、本当にありがとうございました!今後も様々なゲストをお迎えして”ママのためのレクチャー”を続けていきたいと思い ます。皆さんのご支援よろしくお願いします!
 
                     ******

さて、いよいよ夏休み前最後のイベントのお誘いです。
5月10日〔日〕にピクニック、青空読み会を行います。
 
場所:Parco Talon (Casalecchio di Reno)
時間:11時集合
持ち物:お弁当、飲み物、レジャーシート

 
公園内には遊具もありますが、大縄跳びや、花いちもんめといった普段できない遊びもできたらと考えています。
注意(!):地面の濡れを考慮し、当日だけでなく前日に雨が降った場合も16日〔土〕に順延となります。また15,16日が雨天の場合は中止とさせて頂きます。皆さんブログにてご確認ください。
久しぶりの屋外でのイべントです。みんなで思いっきり楽しみましょう!参加ご希望の方は事務局までご連絡くださいませ。
[PR]
# by manekineko-bo | 2009-04-23 08:34 | 会員関係

3月に引き続いて第2回の「オープン絵本の読み聞かせ会」が、4月15日、ボローニャ市立図書館Salaborsaの児童図書館内で、行われました。

前回のオープン読み聞かせ会で慣れたためか、今回は初めからくつろいだ雰囲気。
f0196517_7464334.jpg

時間通りに始まり、前回同様イタリア語の要訳を交え、次々と読み聞かせが行われました。
f0196517_747208.jpg

終盤、かくれんぼの本の読み聞かせの際には、ほとんどの子供が読み手のところに集中する一場面も。
f0196517_7474733.jpg

初めて参加した子供さんも楽しめたようです。

次回のボローニャ市立図書館Salaborsaでのオープン絵本の読み聞かせ会の日程は、以下の通りです。

2009年5月20日(水)17:30

シンプルな絵本からお話絵本まで様々な絵本を読んでいますので、0歳児から99歳まで希望者はどなたでもご参加ください。

問合せ:サーラボルサ児童図書館 tel/051-2194411 ragazzisalaborsa@comune.bologna.it あるいは、まねきねこ会事務局にお問い合わせ下さい。
[PR]
# by manekineko-bo | 2009-04-15 19:45 | オープン読み聞かせ会

春らしい陽気の今日この頃、皆様いかがお過ごしですか?

さて、まねきねこ会では、ミーティングの機会を下記の要領でを持ちたいと考え
ております。
参加される方全員により良い形でまねきねこ会が発展していくためにも、皆様の一言が貴重です。顔を合わせて話すことで、思いがけない進展をすることも多々ありますので、皆様のご参加を心待ちにしております。

1.新年度からの0-3歳児、小学生向けの活動やイヴェントの改善点について。
2.文庫を開くにあたって、場所、貸出日時、貸出方法等について。
(超ビックニュースあり!!)
3.補習校実現に向けて意見交換。(希望者人数、授業形態、教育者の確保、費用等について)(実現可能な気配濃厚です。)
4.まねきねこ会役員の9月以降の形態。
5.会費形態について。


ミーティングの後、

”ママのためのレクチャー第1回”

日刊スポーツ紙 通信員 波平千種(なみひらちぐさ)さんに聞く
「私はどうやって子育てを卒業したか。」


波平千種氏・・・東京生まれ。イタリア人の御主人と長女、次女の4人家族。
         二人のお嬢さんはともに現役の大学生。イタリア在住27年。


ぜひぜひ、ご参加くださるようスタッフ一同お待ちいたしております!
     
日時:4月20日(月) 
10:00 ミーティング
11:30 ママのためのレクチャー
13:00 閉会
場所:事務局までお問い合わせください。

出欠の連絡をまねきねこ会事務局までお願いいたします。
[PR]
# by manekineko-bo | 2009-04-09 20:41 | 会員関係

今年の児童書フェアは今月23日から26日まで開催され、その関連も含め、まねきねこ会でもこの2週間に3つのイベントがありました。
 
***

3月18日にボローニャ市立図書館Salaborsaの児童図書館内で、第1回の「オープン絵本の読み聞かせ会」が行われました。
 
当日、17時には、集まる人で賑やかな雰囲気が。その中には、いつもの「まねきねこ会」の子供たちのみならず、イタリアの子供たち、そしてイタリアの大人の方も何人かいらしてました。
絵本を読み始める前に、挨拶。今回は通常とは違い、日本語とイタリア語の両方で行い、せっかく来ていただいたイタリアの方のためにと、イタリア語の要訳も読みあげました。
いつもと違う雰囲気のせいか、読み手も少し緊張気味?子供たちもいい子に絵本のお話に耳を傾けていました。
f0196517_21485592.jpg

次回からの、ボローニャ市立図書館Salaborsaで、オープン絵本の読み聞かせ会の日程は以下の通りです。
 
2009年4月15日(水)17:30
2009年5月20日(水)17:30
2009年6月3日(水)17:30
 
前回対象年齢は3歳児以上としていましたが、シンプルな絵本からお話絵本まで様々な絵本を読んでいますので、0歳児から99歳まで希望者はどなたでもご参加ください。また、Sala Borsaの300冊近い日本語の絵本も、家での読み聞かせにぜひご利用ください。

問合せ:サーラボルサ児童図書館 tel/051-2194411 ragazzisalaborsa@comune.bologna.it あるいは、まねきねこ会事務局にお問い合わせ下さい。

***
 
3月21日には、ボローニャ現代美術館MAMboにて「ごぶごぶごぼごぼ」など創作絵本の作家として国際的に活躍されている駒形克己先生が、まねきねこ会の子どもたちのために小さなワークショップを開いてくださいました。親子を含めて20人ぐらいで行われました。
 
始 めに、駒形先生の作品を中心に、絵本の読み聞かせをしました。本を広げると、木の形が飛び出してきたり、魚の切り絵のようなデザインの入ったものだった り、とてもシンプルでしかも詩的な創作絵本に子供たちは思わず手で触れたくなるような勢いで興味深そうに眺めていました。
f0196517_21514530.jpg

ちょうど駒形先生の絵本を読み終った頃、駒形先生ご本人が登場。子供たちは「こんにちは!」と元気に挨拶しました。
f0196517_2154250.jpg

駒 形先生によるワークショップでは、まずは全員に真っ白の二つ折りされた人の顔にも見えるようなシンメトリー(左右対称)の2つの穴と、切り込みの入った 紙を一枚渡され、それを色紙(いろがみ)や色ペン、のり、はさみを使って、白い紙の表側と裏側に「自分の顔」を表現しました。子供も大人もみんなかなり真 剣で、一心に作品に打ち込んでいました。
f0196517_21552849.jpg

最後に、先生のコメントをいただきながら、全員作品を紹介していきました。楽しい作品がたくさん出来上がりまし た。想像力をかきたてる魔術師のような駒形先生はとても親しみやすい方で、ユーモアを交えてご指導くださり、とても和やかな楽しい雰囲気のなかで、皆思い思いの作品を創作することができました。
f0196517_21545916.jpg

最後に子供たちと一緒に記念撮影をして、ワークショップは無事終了しました。
f0196517_21581827.jpg

***
 
3月24日には、Libreria Stoppani にて、画家&絵本作家の北見葉胡さんによる”本年度RAGAZZI賞受賞記念”サイン会+読み聞かせ会が行われました。

 
北見先生の紹介から始まり、簡単な絵本の説明、そして北見先生ご自身による「ルゥとリンデン旅とおるすばん」の読 み聞かせに移りました。北見先生が日本語で読まれたあと、ストッパーニ書店の方がイタリア語でその対訳を読むという形でした。先生のご提案で大きな紙芝居の サイズにした絵本を使って読んで行かれたので、子供も大人も、細かいデティールを見ながら絵本の世界をよく理解していくことができたと思います。
 
また、描かれている絵が北見先生のお人柄そのものだという印象を受けました。穏やかで優しそうな方でした。
子供たちもみんな、やはり本物の作家の方が読まれるということと、新しい場所ということでか、
ほとんど注意をしなくてもいいくらい、お行儀よく聞いていました。
f0196517_2204270.jpg

f0196517_221839.jpg

絵本を読み終えた後は、北見先生と絵本の中に隠されているいくつかの小さなトリック探しをしたのですが、子供たちは目を輝かせ、身を乗り出して一心に絵本に見入っていました。
f0196517_2215818.jpg

最後に子供たちと一緒に記念撮影をしていただき、その後サイン会へ。
絵本作家さんご自身に、目の前で絵本を直接読んでいただくという貴重な体験を満喫できたイベントでした。
出版元の講談社児童局の方々にもご協力いただきました。
f0196517_2233429.jpg

f0196517_2235475.jpg


「児童書フェア」の最終日には、日本の出版社数社からまねきねこ会に100冊以上の絵本の寄贈を賜りました。これも、子供たちへの未来を願う、一人一人のママたちの尽力のおかげです。この貴重な財産と、さらなる有意義な体験を皆様と共に分かち合えることを楽しみにしています。
皆様、本当にありがとうございました。
 
 
4月に予定していた「まねきねこ会」によるバザーのイベントは中止となりました。5月にはピクニックを予定しています。詳細は追ってお知らせいたします。
[PR]
# by manekineko-bo | 2009-03-30 22:10 | まねきねこ会イヴェント

さぁ、皆さん、春の暖かい陽気とともに、「まねきねこ会」もホットなイベントが目白押しです!

ボローニャでは、毎年「児童書フェア」が開催されますが、今年は3月23日から26日の期間中、「まねきねこ会」主催により、日本人の絵本作家さんのワークショップや、絵本の読み聞かせ会が開かれます。

読み聞かせ会+絵本作家・駒形克己氏によるワークショップ
日時:3月21日(土) 14:30 
場所:ボローニャ現代美術館MAMbo(Via Don Minzoni 14 Tel : 051-6496611)
0−3歳児の絵本の中で最も人気のある絵本「ごぶごぶごぼごぼ」など創作絵本の作家として国際的に活躍されている駒形克己氏が、まねきねこ会の子どもたちのために小さなワークショップを開いてくださいます。
対象年齢:3歳以上
定員:10名程度(要予約)
問合せ&予約:まねきねこ会事務局


画家&絵本作家・北見葉胡さんによる"本年度RAGAZZI賞受賞記念"サイン会+読み聞かせ
日時:3月24日(火) 17:00 
場所:Libreria Stoppani(Palazzo Re Enzo, Via Rizzoli 1/F tel:051-227337)
北見先生の繊細で幻想的な絵本の数々をご覧になった方は多いかと思います。2005年に「タマリンとポチロー」でボローニャ国際絵本原画展に入選されましたが、今年は「ルウとリンデン 旅とおるすばん」 でラガッツィ賞を受賞されています。なお、サイン会にご参加の方には、ポストカードがプレゼントされます!人数確認のため参加希望の方はこちらまでご連絡をお願いします。
対象年齢:5歳以上


「児童書フェア」開催地ボローニャならではの、貴重な催しものです。ぜひ、皆様奮ってお出かけ下さい。
[PR]
# by manekineko-bo | 2009-03-09 21:14 | まねきねこ会イヴェント