第56回サラべべ読み聞かせ会

先日5月11日に、第56回サラべべ読み聞かせ会が行われました。今日もたくさんのべべ、ママが集まってくれました。日本人のママべべも3組いらっしゃいました。

いつものようにまず最初に一人一人の名前をよんで『こんにちは』の挨拶です。


f0196517_19164294.jpeg

新しく入った本、『あかちゃん』も大人気


f0196517_19164137.jpeg


興味しんしんですよ

f0196517_19164109.jpeg

いつもの手遊びうたが終わったあと、ひろこ先生が魔法のふくろからだしたベルの演奏に、べべたちは釘付けです!とても音色がきれいなので、みんな触りたくてたまりません。

f0196517_19164270.jpeg

今日も楽しい読み聞かせ会となりました。
次回は6月8日(木)です。お楽しみに!



[PR]

# by manekineko-bo | 2017-05-17 19:21 | Sala Bebe読み会

日本語勉強会 学習発表会&オープンスクールのお知らせ

昼間の日差しは夏を感じるようになってきました。
行事に追われるこの時期、いかがお過ごしでしょうか。

さて、今年もボローニャ日本語勉強会では、学習発表会を兼ねたオープンスクールを開催します。


日時:5月20日(土) 
午前10時00分~10時50分 オープンスクール(公開授業)
午前11時00分~午後12時20分 学習発表会


場所:東洋美術研究所
Centro Studio d'Arte Estremo-Orientale
Via S. Maria Maggiore, 1 Bologna


オープンスクールでは、小中学生の生徒たちが各クラスに分かれ
担任の先生の指導のもと学習発表の準備をする様子をご覧いただけます。
学習発表会では、各クラスの生徒たちが、今年度授業で学んだ成果を元気に発表します。

ボローニャ近郊に住む日本の子供たちが、和気あいあいとした雰囲気の中で
日本語を勉強する姿を見ていただくいい機会です。
今後、勉強会へ参加するしないに関わらず、まねきねこ会に入会していない方も
ぜひお誘い合わせの上、お気軽にお越しください。

当日は出入り自由です。
多くの方のご参加をお待ちしています!


f0196517_05234190.jpg

[PR]

# by manekineko-bo | 2017-05-14 05:24 | 日本語勉強会

第65回オープン読み聞かせ会

やわらかな春風に心華やぐ季節になった4月19日水曜日に、第65回オープン読み聞かせ会が行われました。会場のボローニャ市サラボルサ児童図書館へ元気いっぱいの子供たちが集まってくれました。


会では、『ブービーとすべりだい』作: 高畠 じゅん子 絵:高畠 純 講談社(サラボルサ蔵書)、 

紙芝居『めだかのめめちゃん』作:高家 博成 絵:仲川 道子 童心社 (まねきねこ文庫)などを読みました。

f0196517_01444998.jpg

『ブービーとすべりだい』は、できない事を励まされたり、応援してもらったりして、ますますできなくなってしまったというお話。もしかしたら、こんな経験はだれにでもあるかもしれません。すべりだいを滑ることのできないブタのブービーをいろんな動物たちが得意げに応援しますが、それをみてますます怖くて落ち込むブービー。その対比が、ブービーに共感しつつも、動物たちと一緒に応援したくなる子供たちの気持ちと重なり、大きな笑いを誘いました。

f0196517_01475876.jpg

こんな小さなお魚しってるかな?との問いかけからはじまった紙芝居『めだかのめめちゃん』。あまりイタリアではめだかは馴染みがないのかもしれません。でも、子供たちは、小川をすいすい泳ぐ兄弟たちのお話を聞きながら、水の世界にいる仲間たちを指差し、「見たことがある虫がいる!」「知っている!」と大きい声でおしえてくれたりして、和やかなムードで聞いてくれていました。


折り紙ラボはそんな川に住む有名人でもある「かえる」をみんなでおりました。

f0196517_01483548.jpg
折り方をみてスイスイ折っていく子もいれば、根気よく考えながら親子で一緒に折っている姿もありました。
f0196517_01490476.jpg


 そして出来上がりは、口がパクパク動くかえるが折れてみんな大興奮。ケロケロ歌声が聞こえてきそうなどれも大作ばかり。 今月も賑やかにみんなと過ごすことができた素敵な会となりました。


次回5月17日(第3水曜日)は、今期最後のオープン読み聞かせ会となります。夏をテーマに、うなぎに因んだ落語紙芝居などを読む予定です。皆さんのご参加おまちしております。



[PR]

# by manekineko-bo | 2017-04-28 01:51 | オープン読み聞かせ会

第55回サラべべ読み聞かせ会

4月13日(木曜日)11時より第55回サラべべ読み聞かせ会が行われ、今日もたくさんの親子が集まってくれました。今日から学校がパスクワ休みに入る事もあり、小学5年生のお友達もお手伝いしてくれました!

手と手をターッチ!


f0196517_04404023.jpeg


いつものように赤ちゃんの好きなだーれだ、ターッチ、いないないばあで少しの日本語のレッスンもまじえながら読み聞かせが続いたあとは、手遊びうたの始まりです!
これは上がり目、下がり目、くるっと回ってネーコの目


f0196517_04410200.jpeg

ペンギンさんがすべって。。。


f0196517_04411489.jpeg


今日集まってくれた人たちはノリも良く、とても楽しい読み聞かせ会となりました。
次回は5月の第2木曜日、11日にお会いしましょう!


[PR]

# by manekineko-bo | 2017-04-20 04:44 | Sala Bebe読み会

第64回オープン読み聞かせ会

 通年よりはるかに暖かく春爛漫のボローニャ、街がさくらんぼやアプリコットの花々でピンク色に染まった3月22日(水曜日)に、第64回オープン読み聞かせ会が、サラボルサ児童図書館で行われました。 今回も元気に4歳から9歳のみんなが集まってくれました。

まず1冊目は動物当て会でも人気のシリーズ本『どうぶつの目』監修:増井光子、偕成社(まねきねこ文庫)から始まりました! 意外に目だけを見て当てるのは、似ている動物もたくさんいることもあり難解。でも、答えがわかれば元気よく教えてくれる微笑ましい子供たちが読み手をも和ませてくれました。

f0196517_04042960.jpg




2冊目は『それなら いい いえ ありますよ』作 : 澤野秋文、講談社 (まねきねこ文庫)。 おかたづけできないと大変なことに?! 細かく描かれた昭和レトロタッチの絵にしゃべる猫…それに読み手の関西弁のアクセントが付き、ミステリアスさが醸し出されて心躍る愉快なお話に、最後はどうなるか、みんなドキドキしながら聞いてくれていました。 

f0196517_04084841.jpg


次に、とっても心温まるお豆さんたちのお話 『そらまめくんのベッド』作 : なかやみわ、福音館(まねきねこ文庫)を読みました。みんなそらまめくんが眠るふわふわべットのさやで寝てみたいけど…。お話の中で思いやりの大切さを教えてくれる本に、みんな見守るように聞き入ってくれた一冊でした。


三日前の3月19日がイタリアの父の日だったことにちなみ、紙芝居『おとうさん』脚本:与田準一、画:田畑精一(まねきねこ文庫)を読むことにしました。 スマトラの民話でインパクトのある絵は普段目にすることもない様なエキゾチックな雰囲気で、会場の趣も一瞬でガラリと変わり、すぐにお話の中に引き込まれた感じでした。 魔物がお父さんに化ける時の呪文がとっても楽しくて、みんなからの笑いも誘いました。みんなで本当のお父さんを当てることができたかな?

f0196517_04084862.jpg

最後に復活祭パスクワを間近に迎え、折り紙ラボはひよこを折りました。出来上がったかわいいそれぞれのひよこ達に、会はとても温かいムードで今月も終了。また、読んだ絵本の中では、それぞれの主人公にとって『大切なもの』がテーマになっていたこともあり、この日の天候のように、みんなと一緒に朗らかに過ごせた会となりました。

f0196517_04142635.jpg

次回は4月19日(第3水曜日)の予定です。お時間のある方は是非ご参加下さい、お待ちしております。


[PR]

# by manekineko-bo | 2017-03-30 04:21 | オープン読み聞かせ会