イタリア・ボローニャ在住日本人家族会「まねきねこ会」のブログです。
by manekineko-bo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
次回のイヴェント・お知らせ
【Sala bebe' 読み聞かせ会】
毎月第2木曜日
11:00~11:45開催
次回開催は3月8日(木)です。(12月~2月はお休みさせていただきます)
0-2歳 児対象)
小さいお子様、赤ちゃんのいらっしゃる方はぜひご参加ください。お待ちしています。

【オープン読み聞かせ会】
毎月第2水曜日
17:30~18:15開催。

次回開催は12月13日(水)です。

子供たちが思わず身を乗り出してしまう楽しい絵本から想像の翼を広げるお話絵本まで、様々な本を読んでいます。3歳児~幅広い年齢のお子さんにご参加いただけます。

お問合せ:
サーラボルサ児童図書館 tel/051-2194411 e mail
まねきねこ会事務局

【お知らせ】
・準会員制度を導入しています。
詳細は事務局までご連絡ください。

・FBページ
https://www.facebook.com/manekineko.bologna/
カテゴリ
全体
紹介 presentazione
オープン読み聞かせ会
Sala Bebe読み会
日本語勉強会
文庫
まねきねこ会イヴェント
日本関係イヴェント
暫定イヴェント
ママのためのレクチャー
会員関係
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
more...
記事ランキング
画像一覧

<   2017年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

第17回ママのためのレクチャー

「 ブータン王室ご用達のケーキ屋「Cafè Luna」の女主人、森山幸恵さんに聞く・・
ボローニャからブータンへ -異文化の狭間で暮らすこと 」
聞き手・波平千種さん

2017年10月27日(金) 午前10時〜 於:東洋美術研究所
(Al Centro Studi d'Arte Estremo-Orientale/ Via Santa Maria Maggiore 1/a-f)

第17回目の「ママのためのレクチャー」はスペシャルゲストに、ブータン在住22年の森山幸恵さんをお招きしました。彼女は、約30年前に日本からボローニャへ留学の後、ブータンから留学していた最愛のご主人と結婚、その後ブータンに渡られました。
現在は首都ティンプーで王室ご用達のケーキ屋「Cafè Luna」の女主人としてお忙しい毎日を送っていらっしゃいます。今回は22年ぶりにお嬢さんを連れてバカンスでボローニャを訪問されていたご本人に特にお願いして、ブータンでの暮らしぶりや家族のことなど、いろいろと貴重なお話を聞かせていただきました。
(尚、ご主人はブータン国王ご夫妻が2011年来日された当時の王室筆頭報道官、ワンチュック・ドルジ氏。)
ブータンという国の歴史、文化、地理、国民性、伝統など、あらゆる観点から興味深いお話をたくさん聞かせていただくことができました。私たちにとっては、はるか遠い国、ブータン。そこに住む人々は、素朴で物欲がなく、とても家族思いなのだそうです。

f0196517_18322541.jpg

そんな素敵な部分がある一方、水や電気の供給は現在でも問題が起こるという日常生活。私たちが全く知らなかったブータンの今昔に渡って、若者の高い失業率や高齢者を含めた自殺など、現在の問題点に至るまで深く掘り下げて、とても丁寧にお話しいただきました。


例えば、学校は義務教育ではないけれど、学生は英語を完璧に習得し、ブータンの言語であるゾンカ語を含め、かなり語学に長けているということ。実際ご一緒された下の娘さん(高校1年生)も英語とゾンカ語だけでなく、ご両親がお話になるイタリア語を理解され、お母様とは日本語と英語で話されるそうです。現在タイの学生寮に入って単身留学中とのこと。

f0196517_18322663.jpg

たくましい森山さんはそんな中、オーダーによるケーキ屋さん『CAFE’ LUNA』を首都ティンプーにオープンし、毎日30個から40個のケーキ作りという、仕事に追われる毎日だそうです。

f0196517_18322689.jpg

今やブータン王室ご用達のケーキ屋さんとしても有名で、お妃様は森山さんのチョコレートケーキが大のお気に入りだということです。

f0196517_18322560.jpg

海外に暮らす私たちにとって、何事にも真摯に向き合われている森山さんの熱意と強さに勇気づけられる思いがしました。
何年後かに再びイタリアに戻っていらっしゃる機会があれば、是非ともまた面白いお話を聞かせていただければと思います。有意義なお話に、参加者も大満足の様子でした。森山さん、旅行中に貴重なお時間を割いていただきまして、本当にありがとうございました。


f0196517_18322621.jpeg

ママレク担当・烏丸 (波平千種・記)

[PR]
by manekineko-bo | 2017-10-31 19:04 | ママのためのレクチャー

第67回オープン読み聞かせ会

10月11日(水曜日)ボローニャ市のサラボルサ児童図書館にて、今年度最初のオープン読み聞かせ会が行われました。ポカポカ陽気に誘われてか、会場は溢れんばかりのたくさんの参加者で賑わい、 ワクワクドキドキしながら、楽しい時間を一緒に過ごすことが出来ました。 

まずは、恒例の「こんにちは」のご挨拶を終えた後
一冊目は、とっても素敵な装丁でグラフィックも鮮やかなへびのみこんだ なにのみこんだ? 作:tupera tupera えほんの(まねき文庫蔵書)
シルエットクイズでスタートしました。 得意気に各々手を上げて元気に答えてくれる子供達のおかげで1冊目から会は熱気に包まれて始まりました!
f0196517_22002969.jpg


次は、日本の昔話を紹介することにしました。おむすびころりん:すがわらけいこ 学研 仕掛けがいっぱいある絵本でネズミ達が歌うお歌も軽快でかわいらしく、ほんわか和んだ雰囲気で進んでいきました。

今回は、会場が満員になるほど集まってくれた事もあり、子供達に前に出てきてもらい、指で道を辿って読み進めていく絵本コんガらガっち どっちにすすむ?の本作:ユーフラテス 小学館(まねき文庫蔵書)冒険に出かけることにしました。行き止まりもない絵本に楽しみなが期待感も高まったところで、待っているおもしろい結末にみんなの笑いを誘いました。

f0196517_22042000.jpg

読み聞かせの最後は、紙芝居おおきくおおきくおおきくなあれ作・絵: まつい のりこ 童心社 (まねき文庫蔵書)を読みました。みんなに声を揃えてもらうとおおきくなってくお話に、みんなの大好きな物が登場したり夢中になってくれていました。

大人も楽しめる人気の折り紙ラボは、街中がハロインムードな事もあり、かぼちゃを折ってみました。
始めからすこし複雑な折り方に、助けを求めながらも完成に近づくたびに歓声があがり、みんなで楽しく一生懸命に折ってくれました。
f0196517_22573591.jpg
完成は、美味しそう?いやいや、とっても怖そうなファンタジー溢れるかぼちゃが揃いました!

次回は、11月8日(第2水曜日)17時30分〜 の予定です、次回もたくさんのご参加お待ちしております。

[PR]
by manekineko-bo | 2017-10-17 23:27 | オープン読み聞かせ会

第59回サラべべ読み聞かせ会

先日10月12日に、第59回サラべべ読み聞かせ会が行われました。当日は本当にたくさんの皆さんが集まってくださり、入場制限で入れないママ&べべも出てしまうほどでした。入れなかった方、申し訳ありませんでした。
一才未満のあかちゃんがいっぱいです。
一人ひとり名前を呼んでこんにちはの挨拶をしたあと、いないいないばあを。中では一番大きいあやこちゃんがアシスタント?

f0196517_05063305.jpeg

次は、ぴょーーーん!
今日もノリノリですよ。
f0196517_05063234.jpeg
みんなの大好きな手遊びうたの場面では、アンコールの声もあり大盛り上がり♪
これは『トントンぱちぱちお目めです』おめめ、おはな、おくち、おみみをみんなで覚えてしまいました(ママが)。
f0196517_05063247.jpeg
いくつかの手遊びうたのあと、先生のベル演奏でさらに子供達は興味しんしん。
いろんなアンコールも出て、今日はとても盛り上がった読み聞かせ会となりました。ひろこさんのサラべべの会を心待ちにしてくださってる方もいらっしゃって嬉しい限りです。
次回は11月9日木曜日です。お楽しみに!

[PR]
by manekineko-bo | 2017-10-14 05:12 | Sala Bebe読み会