第64回オープン読み聞かせ会

 通年よりはるかに暖かく春爛漫のボローニャ、街がさくらんぼやアプリコットの花々でピンク色に染まった3月22日(水曜日)に、第64回オープン読み聞かせ会が、サラボルサ児童図書館で行われました。 今回も元気に4歳から9歳のみんなが集まってくれました。

まず1冊目は動物当て会でも人気のシリーズ本『どうぶつの目』監修:増井光子、偕成社(まねきねこ文庫)から始まりました! 意外に目だけを見て当てるのは、似ている動物もたくさんいることもあり難解。でも、答えがわかれば元気よく教えてくれる微笑ましい子供たちが読み手をも和ませてくれました。

f0196517_04042960.jpg




2冊目は『それなら いい いえ ありますよ』作 : 澤野秋文、講談社 (まねきねこ文庫)。 おかたづけできないと大変なことに?! 細かく描かれた昭和レトロタッチの絵にしゃべる猫…それに読み手の関西弁のアクセントが付き、ミステリアスさが醸し出されて心躍る愉快なお話に、最後はどうなるか、みんなドキドキしながら聞いてくれていました。 

f0196517_04084841.jpg


次に、とっても心温まるお豆さんたちのお話 『そらまめくんのベッド』作 : なかやみわ、福音館(まねきねこ文庫)を読みました。みんなそらまめくんが眠るふわふわべットのさやで寝てみたいけど…。お話の中で思いやりの大切さを教えてくれる本に、みんな見守るように聞き入ってくれた一冊でした。


三日前の3月19日がイタリアの父の日だったことにちなみ、紙芝居『おとうさん』脚本:与田準一、画:田畑精一(まねきねこ文庫)を読むことにしました。 スマトラの民話でインパクトのある絵は普段目にすることもない様なエキゾチックな雰囲気で、会場の趣も一瞬でガラリと変わり、すぐにお話の中に引き込まれた感じでした。 魔物がお父さんに化ける時の呪文がとっても楽しくて、みんなからの笑いも誘いました。みんなで本当のお父さんを当てることができたかな?

f0196517_04084862.jpg

最後に復活祭パスクワを間近に迎え、折り紙ラボはひよこを折りました。出来上がったかわいいそれぞれのひよこ達に、会はとても温かいムードで今月も終了。また、読んだ絵本の中では、それぞれの主人公にとって『大切なもの』がテーマになっていたこともあり、この日の天候のように、みんなと一緒に朗らかに過ごせた会となりました。

f0196517_04142635.jpg

次回は4月19日(第3水曜日)の予定です。お時間のある方は是非ご参加下さい、お待ちしております。


[PR]

by manekineko-bo | 2017-03-30 04:21 | オープン読み聞かせ会

ボローニャ日本語勉強会 授業参観受付のお知らせ

まねきねこ会の活動の一環として、小中学生を対象に毎週土曜日行っている日本語勉強会では、
2017-18年度の授業を9月より開始するにあたり、仲間と一緒に勉強する新入生を募集しています。

5月にはオープンデーを開催し、学習発表会と発表に向けて取り組む子供たちの姿を見ていた
だくことができますが、普段の授業風景を見ておきたいという方のために、随時授業参観を受け付けます。

【日本語勉強会 授業参観】
場所:東洋美術研究所 Via Santa Maria Maggiore, 1 Bologna
日時:毎週土曜日 10時~12時 (国語の授業)
対象:2011年1月1日~2012年4月1日生まれで、日本語を母国語とする家族を持つお子さん
授業参観をご希望の場合は、事前にまねきねこ会事務局までご連絡ください。
(事務局メールアドレス: manekineko.bo@gmail.com
)

日本語勉強会では、現在小学部4クラス・中学部1クラスに分かれ
国語の授業と芸術家の保護者による音楽・美術ラボラトリーを行ています。
また、芸術・文学など各分野の第一線でご活躍中の専門家をゲストに迎え、
手ほどきをしていただく「特別ラボ」も年に数回開催しています。
どのクラスも保護者が授業を受け持ち、とても和やかな雰囲気の中で行われ、
子供たちは仲間意識も強く、休日にも関わらず、毎週勉強会に来るのをとても楽しみにしています。
また、数多くの日本語の児童書が並ぶ書架が置かれ、
美術・音楽ラボや、新年会に披露する劇の練習も行える広さがある
東洋美術研究所を使わせていただけるという幸運にも恵まれています。

家庭ではなかなか続けることが難しい日本語の勉強を仲間と一緒にしてみませんか?
多くの方の気軽な参加をお待ちしております!

f0196517_07455375.jpg
f0196517_07495437.jpg
f0196517_07493923.jpg
f0196517_07461883.jpg

[PR]

by manekineko-bo | 2017-03-15 07:53 | 日本語勉強会

第54回 サラべべ読み聞かせ会

今年第1回目となるサラベベ読み聞かせ会が3月9日に行われました。春が来たというのにふさわしい、穏やかでいいお天気にめぐまれ、中に入りきれないほど今日もたくさんのママ&べべが集まってくれました。そしてオープニングには何と、いつも読み聞かせを担当している斎藤さんの恩師による、ピアニカのサプライズコンサートが2曲ほど行われました!

f0196517_05542810.jpeg

名前を一人ずつ呼んでご挨拶のあとは

f0196517_05543340.jpeg

いないいないばあ、だれだ?ぴょーん、たっちなどの読み聞かせをし、日本語にも親しんでもらいます。次はみんなの大好きな手遊びうたであそびました。

f0196517_05543992.jpeg

0歳から2歳のサラベベで活躍中のかわいい本たち

f0196517_05545230.jpeg

次回は4月13日に開催の予定です。たくさんの方の参加をお待ちしています。またお会いしましょう!
[PR]

by manekineko-bo | 2017-03-11 05:57 | Sala Bebe読み会

日本語勉強会『版画ラボ』

今年度の宮坂知美先生の美術ラボでは、各学年2時間ずつの枠を使って『版画ラボ』をしていただきました。日本の小学生の図画工作の教科書を参考に、美術の基礎になるテクニックを体験できるようにしています。
今回教えていただいたのは、いろいろな厚紙を利用して版を作り、その版を刷るという版画でした。まずこのように厚紙をカットしてのりで貼りつけて版を作ります。

f0196517_07032965.jpg

手作りの版の上にローラーで丁寧にインクをのばした後、版画用の和紙をすばやくのせ、先生お手製のバレンで加減をみながら版を刷ります。
日本で当たり前に手に入る材料や道具等も、全て代用できる物で準備しました。

f0196517_07035999.jpg

同じ版でも毎回刷るたびに微妙な味が出て面白いです。色を変えたり、2版目に何かを足したりとアレンジも楽しみました。

f0196517_07041392.jpg

みんなの作品です。こちらは高学年さん。

f0196517_07042183.jpg
f0196517_07043109.jpg
f0196517_07044638.jpg
f0196517_07050520.jpg
f0196517_07072464.jpg
f0196517_07064207.jpg
f0196517_07063369.jpg

こちらは低学年のお友達の作品です。

f0196517_07051772.jpg
f0196517_07065472.jpg
f0196517_07052374.jpg
f0196517_07054283.jpg
f0196517_07055518.jpg
f0196517_07061272.jpg
f0196517_07071228.jpg

みんな、力作ぞろいです!
2017年のまねきねこ会の新年会において、子どもの版画のグループ展ができたことも良かったです。
イタリアの現地校でこのような作業を授業でやることもなかなかない中、本当に貴重な体験となりました。宮坂先生ありがとうございました!

[PR]

by manekineko-bo | 2017-03-09 07:54 | 日本語勉強会