穏やかな秋晴れに恵まれた10月21日(水)、ボローニャ市のサラボルサ図書館で第52回オープン読み聞かせ会が開かれました。

まず、図書館おすすめの蔵書『ほんとのおおきさ水族館』で、ふだんはなかなか見られない海の生き物の写真を原寸大で見てみました。みんなが大好きなイルカやペンギンから、小さな熱帯魚、そして4ページにまたがった大迫力のこわ〜いシャチまで、いろいろあって子供たちも楽しんでいたようです。

読み聞かせでは、子鹿が「おとなになって角が生えたらどうなるのかな」とイメージをふくらませる『おとなになったら』と、ももちゃんが新しいかさと長靴で雨ごっこをする『あめこんこん』という、子供のほほえましい想像力を描いた絵本を二冊読みました。
f0196517_52240100.jpg

紙芝居「おにとごんろく」は、はじめから終わりまでほのぼのとしたお話です。きつねが上手に化ける、ということはみんな知っていたのでしょうか?

最後は、ハロウィンにちなんで、かぼちゃを折りました。色とりどりのおちゃめな表情のかぼちゃができましたね!
f0196517_5224783.jpg

次回は11月11日(水)です。お友達も誘って、ぜひご参加ください。
[PR]
by manekineko-bo | 2015-10-25 05:25 | オープン読み聞かせ会

今年度第二回目の10月のサラベベ読み会には、一歳以下の赤ちゃんが中心に集まったので、皆の月齢に合わせた内容で、遊びました。


新しく導入した遊びは、動物のフラッシュカードで、"だーれだ?" のクイズ。
イタリア人の赤ちゃんたちに、日本語で動物の名前と鳴き声に親しんでもらいました。

f0196517_17551352.jpg



読み聞かせとお歌は、マスコットのくまさんでお手本を見せながら、ママと赤ちゃんが一緒に手しぐさで遊べるものを楽しんでもらいました。まだおしゃべりが出来ない赤ちゃんたちも、生き生きと反応していた様子です。


f0196517_1754865.jpg

[PR]
by manekineko-bo | 2015-10-13 17:56 | Sala Bebe読み会

9月30日(水)、ボローニャ市のサラボルサ図書館で、今年度初めてのオープン読み聞かせ会が開かれました。9月に幼稚園に入園したばかりの年少さんから小学生まで幅広い年齢層の子供たちが参加してくれました。

f0196517_57459.jpg
折り紙ラボでは、初めて挑戦した子も上手に折れるようになった子も、みんな熱心にカメを作っていました。

f0196517_5101047.jpg
参加したお母さんが「だめだめママだめ」を楽しく読んでくださいました。

ほかには、おいしそうなパンがずらりとならんだ絵が印象的な「からすのパンやさん」を読みました。最後は「大きなくりの木の下で」にふりつけしながら、みんなで歌ってみました。

次回の10月21日(水)も、たくさんの方のご参加をお待ちしております。
[PR]
by manekineko-bo | 2015-10-05 05:24 | オープン読み聞かせ会