今年度の勉強会も残すところわずかとなった5月23日(土)、一年間の締めくくりとして、オープンスクールを兼ねた学習発表会が開催されました。朝から雨模様の肌寒い日でしたが、来年度からの参加を検討されているご家族、海外での日本語習得に興味を持たれている方も参加してくださり、普段にも増してにぎやかな雰囲気に包まれました。

通常授業に続く2時間目は、来年度以降に仲間に加わるお子さんと保護者の方に、授業風景を見ていただくオープンスクールです。
担任の先生を囲んで、これから行われる学習発表会の準備を進める子供たちの姿を、就学前のお子さんたちが真剣な顔で見つめていました。

3時間目は、いよいよ学習発表会です。毎年恒例になった絞り染めラボで各自が制作したTシャツを着た子供たちが、元気に並びました。

今年度から勉強会に加わった1年生の花組の子供たちは、先生が見守る中、少し緊張した面持ちで並びました。まずは、今年初めて手にした国語の教科書のお話、「くちばし」を全員で音読しました。
その後、この一年で学んだひらがなでノートに自分で書いた「ぼく・わたしの好きなもの」をそれぞれ読み上げ、最後はホワイトボードに貼られた地図に、色々なお店の名前が書かれたカードを貼り付け町を完成させるゲームをしました。「きっさてん」「ぶんぼうぐやさん」など、なかなか難しい言葉もありましたが皆で楽しく発表を終えることができました。
f0196517_354243.jpg

2年生の星組は、教科書に出てくるお話「ふきのとう」の輪読、それぞれが選んだあわせ漢字の説明に続き、「わたしの/ぼくの大切な人・もの」の紹介をしました。ペット、家族、趣味のコレクションなど、それぞれ個性を活かした発表になり、保護者からも自然と笑みがこぼれました。
f0196517_362893.jpg

3~4年生合同の月組は、残念ながら一人が体調を崩し欠席しましたが、残る2人が自由研究の成果を紙芝居にして発表しました。テーマは「妖怪ウォッチ」「チョコレートのサラミの作り方」となかなか複雑なものでしたが、練習の成果をよどみなく発表をした後は、保護者から出た質問にも答えてくれました。
f0196517_372277.jpg

イタリアの小学校で最終学年、5年生が5人の宙組は、「将来の夢」を作文で発表しました。自分の好きなことを、今までよりも深く考える良い機会になりました。
そして、戦後70周年を迎える今年、「戦火を逃れた40万冊」という実際にあった話をいつもと違った方法で発表しました。話を読み進めていきながら、絵をホワイトボードに貼っていく方法です。紙芝居でも、劇でもないのですが、少し動きが出てみている年下の子供たちも分かりやすかったと思います。
最後は「へいわってすてきだね」という詩を発表しました。この詩は、2013年に沖縄の小学1年生の男の子が書いた詩です。分かりやすい内容であるからこそ、共感できる部分も多いはずです。難しい戦争の題材を使って最後の発表をすることができました。
自分の将来について、また過去に起こったことを考えながら、ますます大きくなっていくことでしょう。
堂々と発表する声が、とても頼もしかったです。
f0196517_384819.jpg

  どの組の発表も、一年間がんばったことが確認できる、とても素晴らしい内容でした。
一年生から五年生が順番に発表をすることにより、日本語の読み・理解力のレベルが着実に上がっていくことを実感させられる機会にもなりました。

学習発表会の後は、がんばった全員に賞状とメダル、本のプレゼントが担任の先生より渡され、今年で勉強会を修了する5人には、修了書とマスコットつきのペンドライブがプレゼントされました。

宙組の子供たちは、9月からは中学生です。
これからもそれぞれの個性をいかして、視野をどんどん広げていってくれることと思います。
5年間、よくがんばりました!!
f0196517_6214671.jpg

[PR]
by manekineko-bo | 2015-05-30 02:15 | 日本語勉強会

5月のサラベベ読み会では、サラベベに新しく導入された日本語の絵本をさっそく読みました。
"はなび"、"おめん" のしかけ本は、一歳未満の赤ちゃんから2歳以上の幼児までに、幅広く好評でした。
最後に読み上げた、"フィアボ"の物語は、色彩の豊かな海の底の様子の絵に、子供たちがうっとりと見とれていました。

f0196517_6201492.jpg


お歌の方は、今月も続いてベルの演奏にあわせて、沢山の手遊び歌を、国籍を問わず皆で楽しく歌いましたよ。

f0196517_6203932.jpg


さて、6月11日は、今年度最後のサラベベ読み会となります。 是非大勢の参加で楽しみたいですね。
[PR]
by manekineko-bo | 2015-05-29 06:21 | Sala Bebe読み会

今回は、趣向を変えて、ボローニャ大学の中にある、ポッジ宮博物館を訪問いたしました。

ポッジ宮博物館 Museo di Palazzo Poggi
http://www.museopalazzopoggi.unibo.it/

ご存知の方も多いと思いますが、昨年秋に新たにこの博物館に日本のコレクションの展示室がオープンいたしました。 今回はポッジ宮博物館にたいへんお詳しい、東洋美術研究所のディレクター、アレッサンドロ・グイディ先生をゲストにお迎えして、日本コレクションについての解説を中心に、ポッジ宮博物館の歴史や、世にも珍しいすばらしいコレクションの数々についても、詳しい解説をしていただきました。

f0196517_1974730.jpg


参加者の方々は、皆さん熱心にグイディ先生の説明に耳をかたむけていらっしゃいました。

f0196517_198239.jpg


此処が日本のコレクションの展示室です。グイディ先生のお話にも、いっそう熱が入ります。

f0196517_199554.jpg


f0196517_1993124.jpg


f0196517_1995665.jpg




ポッジ宮のそれはそれは素敵な、そして珍しいコレクションの数々に一同ため息をつくばかりでした。グイディ先生、貴重なお話をわかりやすく、丁寧にご説明いただいて、本当にありがとうございました。 心よりお礼申し上げます。参加者一同、たいへん有意義なひと時を過ごす事ができました。



レクチャー担当・烏丸
[PR]
by manekineko-bo | 2015-05-20 19:10 | ママのためのレクチャー

5月13日(水)にボローニャ市のサラボルサ図書館で、第50回オープン読み聞かせ会が開かれました。

今回は、見て楽しめる絵本『まさかさかさま ふしぎサーカス』から読み始めました。絵本の上下をさかさまにすると、登場人物や展開が変わってしまうのには、親子で感心してしまいました。次は、去る3月のボローニャ・ブックフェアにも原画展で参加されていた、いもとようこ氏の『まいったなあ』を読みました。インコと友だちになったすずめが、さらに友だちのすずめを次々にインコのところへ連れてきます。すずめがどんどん増えていく絵を見て、子供たちからも笑いがこぼれていました。「一人はさびしいけれど、友だちが増えすぎるのも困る?」という複雑なインコの気持ちも共感できるものだったのではないでしょうか。
f0196517_5314426.jpg


折り紙はうさぎです。身近で親しみやすい動物なので、かわいく作れるように、みんなが一生懸命がんばっていたようです。
f0196517_5311859.jpg


折り紙のあとは、『ことばのあいうえお』を読みました。「あっ!」の「あ」、「いたい」の「い」など日常よく使う言葉で、楽しく「あいうえお」を見てみました。

紙芝居「おとうさん」は異国風の物語ですが、おとうさんが二人出てくる場面では、みんなびっくり。お話を聞きながら、にせものがどちらなのか子供なりに考えていたようです。

最後は、「大きなくりの木の下で」「手をたたきましょう」などの歌を歌いました。みんなすっかり振り付けが上手になりましたね。
f0196517_5304795.jpg


この日は、図書館前のマッジョーレ広場に聖ルカ教会の聖母が降りてきていて、大変なにぎわいを見せていましたが、そのような状況の中で館内の読み聞かせ会に集まってくださった皆さん、ありがとうございました。また、記念すべき50回目を聖母にも見守っていただいたようで、うれしく思いました。

今年度の読み聞かせ会はこれで終わりです。また、夏休み明けの9月から皆さんと楽しい会を作っていけるようにと願っています。
[PR]
by manekineko-bo | 2015-05-19 05:36 | オープン読み聞かせ会

【オープンスクール開催日までは本記事がトップになるようにしています。
新規記事はこの下に投稿されていますのでご覧ください】

日差しの強さがぐんと増して、ついつい夏休み気分になってしまいそうなお天気ですね。
行事の多いこの時期、いかがお過ごしでしょうか。

さて、今年もボローニャ日本語勉強会では、学習発表会を兼ねたオープンスクールを開催します。

日時:5月23日(土) 

午前10時50分~11時30分 オープンスクール
午前11時40分~午後1時 学習発表会

場所:東洋美術研究所

Centro Studio d'Arte Estremo-Orientale
Via S. Maria Maggiore, 1 Bologna


オープンスクールでは、小学生の生徒たちが各クラスに分かれ、担任の先生の指導のもと、学習発表の準備をする様子をご覧いただけます。
学習発表会では、各クラスの生徒たちが今年度授業で学んだ成果を元気に発表します。
発表会の後は、今年度で勉強会を修了する子供たちに修了書、後期毎週休まず通った生徒には皆勤賞、一年間がんばった全員にがんばり賞を授与する予定です。

ボローニャ近郊に住む日本人の子供たちが、和気あいあいとした雰囲気の中で日本語を勉強する姿を見ていただくいい機会です。参加するしないに関わらず、まねきねこ会に入会していない方もぜひお誘い合わせの上、お気軽にお越しください。
[PR]
by manekineko-bo | 2015-05-18 23:18 | 日本語勉強会