いわいとしお先生 本読み会とワークショップ

今年もボローニャの見本市での児童書フェアが開催され、4月29日(日)17時から ボローニャのSalaborsa図書館内で「100かいだてのいえ」の作者であるいわいとしお先生による本読み会とワークショップが開かれました。

まずは「100かいだてのいえ」を縦に開く大判絵本を小道具を使いつつ楽しく読んで下さり、イタリア語通訳を挟みつつ、集まった子供から大人までみんな目をキラキラさせて聞いいっていました。最後にひゅーん!と上から下まで降りてきたときはみんな笑ってしまいました。
f0196517_614961.jpg

読み聞かせが終わったあとは自分たちでいえを描いてみよう!というワークショップが開かれ、各自想像力を働かせながらそれぞれ好きなように二階分のいえを描き、最後に全員の分をつなげて60かいだてのいえが出来上がりました! こちらはSalaborsaで展示されるようなので機会があったらぜひ見に寄って下さいね。
f0196517_6144661.jpg

いわい先生、貴重な体験をどうもありがとうございました。
[PR]

by manekineko-bo | 2015-03-30 06:10 | 日本関係イヴェント

第48回オープン読み聞かせ会

3月25日(水)、ボローニャ市のサラボルサ図書館で第48回オープン読み聞かせ会が行われました。暦の上では春が始まったものの、あいにくの雨で肌寒い日となりました。

今回は恒例の折り紙から始めました。何ができるか想像しながら、まず紙を三角に折ってみます。
f0196517_3252871.jpg

そして・・
f0196517_3264415.jpg
いろいろな模様のかわいいカメさんができました!

絵本の読み聞かせは、学校に行きたい女の子の話「るるちゃんのがっこう」から始めました。つづいて読んだ「どうぞのいす」では、いすのところに次々とやってくる動物たちのふるまいがほほえましく、展開もおもしろくて、親子で笑ってしまいました。最後に、イタリアを舞台にした「やっとあえた」を読みました。色々な種類のトマトがある八百屋さんや教会前の広場などの美しい絵は、イタリアで生活する子どもたちにも親しみ深いものだったのではないでしょうか。

歌は、折り紙のカメにちなんだ「もしもしカメよ」と、すでにおなじみになった手遊び歌「あたま、かた、ひざポン」を親子で歌ってみました。

次回は4月15日(水)です。たくさんの方のご参加をお待ちしております。
[PR]

by manekineko-bo | 2015-03-29 03:51 | オープン読み聞かせ会

文庫便り 2015年 3月号

少しずつ日が長くなってきていますね。

今月ご紹介本

「さくら」
作: 長谷川 摂子
絵: 矢間 芳子
出版社: 福音館書店
四季折々のソメイヨシノが描かれています。
こんなきれいな桜の下でお花見がしたいですね。

「花じんま」
再話・絵: 田島 征三
出版社: 福音館書店
高知の土佐弁で語られている「はなさかじいさん」です。
いつもと違った言葉遣いが楽しいですよ。

「しょうがっこうへ いこう」
作: 斉藤 洋
絵: 田中 六大
出版社: 講談社
小学校はどんなところ?
ゲームをしながら読んでいくと、小学校の様子がわかるようになっています。

日本はこの季節、卒業式や入学式、新学期と、ドキドキとワクワクがあふれています。

「4月のおはなし ドキドキ新学期」
作: はやみねかおる
絵: 田中 六大
出版社: 講談社
3年生の僕と1年生になった妹の話です。
最後には4月に詳しくなるおまけのお話も載っています。

ボローニャ ブックフェアーいわいとしお先生のワークショップ
3月29日(日)17時~ サラ・ボルサ図書館にて
参加ご希望の方は、サラ・ボルサ図書館に予約をしてください ☎ 051/2194411

まねきねこ文庫に入っているいわいとしお先生の本
「100かいだてのいえ」
「ちか100かいだてのいえ」
作: いわい としお
出版社: 偕成社
子供たちが大好きな絵本です。
誰が住んでいるのでしょう?
そして手紙を送った主は誰でしょうか?

当日は田中清代先生もいらっしゃいます
「 みつけたよ さわったよにわのむし」
文: 澤口 たまみ
絵: 田中 清代
出版社: 福音館書店

「うおいちば」

作: 安江 リエ
絵: 田中 清代

「ゆきひらの話」
作: 安房 直子
絵: 田中 清代
出版社: 偕成社
出版社: 福音館書店

「小さいイーダちゃんの花」
原作: アンデルセン
文・絵: 田中 清代
出版社: フレーベル館

とっても楽しいワークショップになると思います。
ぜひ参加してくださいね!
文庫係
[PR]

by manekineko-bo | 2015-03-20 14:15

第42回 サラべべ読み聞かせ会

年が明けてから久々に再開した、サラベベの読み会は、7−8ヶ月の小さな赤ちゃんたちが中心に集まりました。
まず定番の"はらぺこあおむし"を読み上げたあとは、赤ちゃんたちの月齢にあわせて"どうぶつのえほん", "にっこにこ"を読みました。
まだ、おしゃべりが出来ない赤ちゃんたちも、笑ったり、転がったりとそれぞれ読み聞かせに反応していた様子です。

手遊び歌をママ達と一緒に歌った末に、最後は、ベルの演奏。
赤ちゃんたちにも演奏しやすい、ボタンを押してならすベルで、キラキラ星、ジングルベルを演奏しました。
f0196517_754255.jpg

来月から、気候も更に温かくなり、お外で過ごしたい方も多いと思いますが、次回の読み会にも是非皆さんに参加してもらいたいですね。
[PR]

by manekineko-bo | 2015-03-13 07:58 | Sala Bebe読み会

第47回オープン読み聞かせ会

2月25日(水)、ボローニャ市のサラボルサ図書館で第47回オープン読み聞かせ会が開かれました。あいにくの曇り空でまだまだ外は寒かったのですが、たくさんの親子が集まってくれました。
こんなお天気でも楽しくなってしまうお話、「雨こんこん」、「わあいわい ゆき」から絵本の読み聞かせを始めました。つづいて、「スパゲッティになりたい」を読んで、いろんなものになりたい男の子のゆかいな絵と言葉を楽しみました。
次は、折り紙の鳥です。今回は、最初から全部折ってみました。説明をしっかり聞いて、お母さんにちょっと手伝ってもらいながら、みんな上手にできました!
紙芝居も、長めの昔話「ううりこひめとあまのじゃく」に挑戦してみました。作者松谷みよ子さんのリズミカルな語りの文が面白かったのか、子どもたちも最後まで聞いてくれました。
最後に、むすんでひらいて、手をたたきましょう、などの手遊び歌をして、にぎやかに会を終えました。
f0196517_19111604.jpg


3月も最終週の水曜日25日になります。たくさんの方のご参加をお待ちしております。
[PR]

by manekineko-bo | 2015-03-02 18:46