4 年前の 2011 年 3 月 11 日には東日本大震災が起こりました。
阪神淡路大震災が起こってからは、20 年が経ちます。

今回皆さんにご紹介する本は震災の本です。
この本を読みながら、非常袋の準備や、地震が起きた時の対処方法、もしもの時に家族が集まる場所など、話し合ってはいかがでしょうか。

(東日本大震災)
「語りつぎお話絵本 3 月 11 日」
編: WILL こども知育研究所
出版社: 学研
1、午後 2 時 46 分
2、にげろ!「津波だ!」
3、家族と会えた
4、支え合ったひなん所
5、子どもたちの「ちから」
6、助け合う人たち
7、広がる支援の輪
8、ふるさとをとりもどす!

(東日本大震災)
「世の中への扉 福島きぼう日記」
作:門馬 千乃 門馬 健将 門馬 海成
絵:篠崎 三朗
出版社:講談社
南相馬市の被災した3姉弟が
震災後の避難所や避難先での生活をつづった日記です。
読みやすい総ルビ!

(阪神淡路大震災)
「1000の風 1000のチェロ」
作・絵: いせひでこ
出版社: 偕成社
阪神淡路大震災の3年後に開かれた復興支援のためのコンサートの話です。
たくさんの人が、色々な思いを込めた演奏。風にのって、その音が聞こえてきそうです。

J に分類されている本は、今まであまり目にする機会がなかったかもしれませんが、シリーズ作品です。
日本の古典文学や、世界の名作もありますよ。
大人の皆さんも読んでみてください!
文庫係
[PR]
by manekineko-bo | 2015-02-25 09:54 | 文庫

文庫便り 2015年 2月号

この冬は雪も降らず、それほど寒くないと感じていましたが、しっかり降って、しっかり積もりましたね。
雪遊びをした方も多いのではないでしょうか。

今月ご紹介本

「しっぽをぎゅっ」
作・絵: 福田 岩緒
出版社: フレーベル館
ぎゅっとにぎったしっぽ。
さあ、誰のしっぽか
わかるかな?

「ばぁ!」
作・絵: 福田 岩緒
出版社: フレーベル館
みーんな大好き! いない、いない ばぁ!

「つるのおんがえし」
作: 松谷 みよ子
絵: いわさき ちひろ
出版社: 偕成社
昔ばなしは、ぜひ子供たちに読んでもらいたいです。

「大型版 だいじょうぶ だいじょうぶ」
作・絵: いとう ひろし
出版社: 講談社
おじいちゃんのおまじないは
「だいじょうぶ だいじょうぶ」。
とても、あたたかな
おじいちゃんと“ぼく”の関係です。

明日はバレンタインデー。チョコレートの本もありますよ!

「チョコだるま」
作・絵: 真珠 まりこ
出版社: ほるぷ出版
ホットチョコレートが飲みたくなりますよ!

食べる行事が多くて、うれしい悲鳴!?
バレンタインデーがの次は、ひな祭りです。

「おひなまつりの ちらしずし」
作: 平野 恵理子
出版社: 福音館書店
今年のちらし寿司は、お子さんと一緒に作ってみてはいかがですか?

本の貸し出しの決まりを作りました。
今後とも、大切な文庫の本を気持ちよく共有できるように皆さまのご協力をお願いいたします!
文庫係
[PR]
by manekineko-bo | 2015-02-13 09:38 | 文庫