年初めのラボは「書き初め」が恒例となってきました。今年は新年会で発表するための劇の猛特訓が年始にあったため例年より遅くなりましたが、やはり筆を持つとピンと背筋が伸びて、一年の始まりを感じます。

一年生・二年生は、初めてお習字の筆を持つ子供たちもいたため、基本の「一」を練習しました。
筆先方向に気をつけるように先生から指導されて、「うう〜、こわい〜っ!」と緊張しながら、元気な横棒をぐんっとひいていました。

三年生以上のクラスは、今年一年をどんな年にしたいかそれぞれに話してもらい、その目標や希望にちなんだ漢字を書きました。「外で元気に遊びたい」、「反抗したい。でも学校でいい点数も取りたい。」、「ロンドンに行きたい」などいろんな夢を発表してくれました。

f0196517_1555770.jpg


また、9月から始まった勉強会も半分が終わり、前半お休みもせず、遅刻もしなかった皆勤賞の子供たち4人にメダルと小さなプレゼントが渡されました。

5ヶ月の間みんな良く頑張って通って来てくれました。
後半も気持ちを新たに楽しく取り組んで行きましょう。
[PR]
by manekineko-bo | 2012-01-30 01:49 | 日本語勉強会

明けましておめでとうございます。
今年初めてのサラボルサ読み会にはたくさんのお友達がきてくれて、和気あいあいとした会になりました。

いつもの通り、初めは折り紙で「手毬」をつくりました。
第一作が出来あがるとやはり、キャッチボールが始まりました…。二度目はイタリア人の学生さんも一緒に入ってくれて、子供たちも折り方を覚えるのに集中していました。

f0196517_1832945.jpg


今日の第一冊目は、「りょうりをしてはいけないなべ」。
あるレストランに新しい鍋がやってきますが、この鍋がわがままで笑い上戸。料理を吹き出してしまうものだから、最後には料理長に「料理禁止」を言い渡されます。しかし、やはり料理をしてこそ鍋です。段々寂しくなってきて…。もともと面白いお話しなのですが、読み手さんが身ぶり手ぶりをつけてコミカルに読んでくれたので、子供たちは大笑いしながら楽しんでいました。

「本所ななふしぎ」は、江戸時代墨田区南部の湿地帯に新しく開拓された「本所」で起こる不思議なお話を集めた絵本です。少し怖いお話に、子供たちは打って変わって静かに聞いていました。

f0196517_18323985.jpg


3冊目は「かいものへ いこう」です。
ある晴れた日、女の子とお父さんは買い物に出かけますが、なんだかいつもの道と違って大きな大きな穴があいていたり、道が迷路になっていたりおかしいのです。予想のできない展開に「わーっ!」「えーーっ!!」の声が飛んでいました。最後に買い物を終えてどうやって家に帰ったのかが、読後議論になりました。

4冊目はきゅーはくの絵本シリーズの「わたしのはなし」。
九州国立博物館に入っている観音菩薩様が長い時間の流れの中でどのように出来あがったのか、語りかけの口調でお話してくれる絵本です。もう少し写真があった方が良かったでしょうか。観音
菩薩様を身近に見ていない子供たちにとっては少し分かりづらかったようです。

最後は「どっちがどっち-にたものずかん」を一緒に見てみました。
「ヒョウとチーターはどこがちがうの?」「アシカとアザラシは?」の質問に本ににじり寄るようにして、元気に答えてくれました。

今月もたくさんのご参加ありがとうございました。
来月からは第3金曜日の17:30からとなります。
皆さんのお越しをお待ちしています。
[PR]
by manekineko-bo | 2012-01-18 19:27 | オープン読み聞かせ会

第21回 サラべべ読み会

1月18日水曜日、2012年度初めのサラべべ読み会が、Bolognaサラボルサ図書館で行われました。

今回は昨年度後半に生まれたばかりの2ヶ月の赤ちゃんから特に1歳までの小さな子供達の多い読み会となりました。
まずは、おなじみの”こんにちは”の挨拶の歌から。初めて参加のイタリア人家族も多い中、子供達の名前を言いながらのこの歌をお母さん達も楽しそうに歌ってくれました。

はじめに、小さい子供達のための本、”だるまさん”シリーズを3冊、そして”ごあいさつあそび”、”うずらちゃんのかくれんぼ”など、読んでいきました。

つぎに、日本の童謡を手を使いながら体全体で歌ってもらいました。歌をうたったり、聞いたりするのは、特に小さな子供達は大好きです。

歌の後は、ちょっぴり大きい子供達のための本もいれながら、”こぐまちゃんのうんてんしゅ”、”はやくあいたいな”、”そらまめくんのベット”などを読み、”あいうえおえほん”では、子供たちにひらがなを読んでもらいました。

f0196517_18252780.jpg


冬本番の寒さの中、多くの家族に参加していただき、本当にありがとうございました。
次回、2月第3水曜日(2月15日)にも、ぜひお会いしましょう!
[PR]
by manekineko-bo | 2012-01-18 18:53 | Sala Bebe読み会

新年会

寒さが一段と厳しくなってきた先日1月15日に、まねきねこ会の「新年会」が催されました。

参加者総勢約70名、ボローニャ近郊からの参加も合わせて20家族以上が集まり、とても楽しくにぎやかな会になりました。

開会の挨拶の後、まず日本語学校の1,2年生の寸劇「おおきなかぶ」が始まりました。
2ヶ月以上練習のかいあって、歌もお芝居も子供たちは本当に立派に、一生懸命よくがんばりました。
最後は会場からは大きな拍手が起こりました。

f0196517_2345101.jpg


次は高学年の寸劇「ぶす」です。
日本の狂言の有名なお話です。
今回は、子供たち6人が一丸となって、難しい狂言のお芝居に取り組みました。こちらも、練習を積み重ねた成果があらわれ、大成功でした。

f0196517_23461055.jpg


その後、日本語の絵本の読み聞かせをしました。

小さい子供たちは特に熱心に一生懸命お話に聞き入っていました。
「だっこだっこだいすき」、「つららがぽーっとん」のほか、日本に帰国されたお友達からこの日のためにプレゼントされた本「七ふくじんとおしょうがつ」も皆で読みました。

f0196517_23474893.jpg


それが終わると、みんなで持ち寄ったお料理や飲み物を楽しみながら、つかの間の歓談タイム。
ママもパパもお話に花が咲きます。
子供たちも元気よく遊んでいました。

さて、子供たちのミニコンサートの始まりです。
まずはバイオリン演奏。
シューマンの「楽しき農夫」から始まって、バッハ、ブラームス、そして最後はヘンデルの「ブーレ」まで7曲を立派に弾いてくれました。
そして、ピアノ演奏。
バッハのプレリュードが披露されました。

それから、「みんなで歌おう日本の歌、子供の歌」と、いう事でママや子供たちに舞台に出てきてもらって、みんなで大合唱になりました。
「お正月」、「月の砂漠」、「どんぐりコロコロ」、「手をたたきましょう」など、日本のなつかしい歌を楽しく歌いました。

f0196517_23492472.jpg



今回も大勢の会員の方々のご参加をいただきまして、誠にありがとうございました。

2012年もまねきねこ会をみんなで楽しく有意義な会にしていきましょう。
[PR]
by manekineko-bo | 2012-01-15 23:42 | まねきねこ会イヴェント

日程:1月15日(日)15:30〜18:30

場所:Centro Interculturale M. Zonarelli
Via G. A. Sacco, 14,
40127 Bologna
*市バス21("Lavoro"下車)または 28("Pezzana"下車)
   
お問合せ:
会員限定イヴェントですが、初めての方の参加も大歓迎です。
参加ご希望の方は、まねきねこ会事務局まで、ご連絡ください。
[PR]
by manekineko-bo | 2012-01-01 23:43 | まねきねこ会イヴェント