勉強会オープンスクール

5月21日(土)に勉強会のオープンスクール・学習発表会が行われました。1年間にユミラボで制作した自己紹介ポスターや書道、模写が並ぶ中、保護者の方々に一年の子供たちの成長を見ていただきました。
f0196517_18373473.jpg


1年生は1カ月かけて教科書の読みもの「ゆうだち」を登場人物の気持ちを考えながら読んできました。

参観では、まず前回までのお話のあらすじを思い出してから、最後に喧嘩をして口をきかなかったうさぎとたぬきが仲直りをする場面を順番に読みました。なぜ仲直りをしたのか、2人が同じ気持ちになったのはどこの場面かなどを話し合いました。

次に、「ゆうだち」に出てきた漢字「口、木、目」を空書きをして書き順を確認した後、教科書「かたかなをみつけよう」を音読し、出てきたカタカナを書き順、はね・はらいに気をつけながらノートに書き写しました。
f0196517_18384535.jpg


清水先生のクラスは、この1年間、言葉や漢字の仕組みを学びながら語彙を増やすことに努め、書き順に気をつけながら1年生の漢字80字を一年間で勉強してきました。また、日記も毎週続けて書いてきました。
参観では、2年生で習う160字の漢字の中から「雨かんむり、口、ム」を探し出しました。秋から漢字字典、国語辞典を使って勉強します。5月の授業では引き方の導入をしました。

斉藤先生のクラスは、昨年の学期初めから取り組んだ長文読解「ごんぎつね」の感想文をまとめ、今まで学習した内容(ことわざ、言葉、漢字)の復習をしました。

2時間目は、全クラス合同で学習発表会でした。1年生は、「いーいーいーかぞえうた」を全員で暗唱したあと、教科書「はなのみち」を1ページずつ音読しました。

清水先生のクラスは、「ふきのとう」をナレーター、ふきのとう、太陽などに分かれて音読してくれました。

斉藤先生のクラスは、「ごんぎつね」を途中まで2人で順番に音読し、最後にお話の要約と感想をそれぞれが発表してくれました。

最後に全員で、谷川俊太郎の「歩くうた」を暗誦で群読しました。
f0196517_18394048.jpg



5月28日で勉強会も夏休みに入ります。9月に元気に日に焼けた顔がそろうのが楽しみです。
[PR]
by manekineko-bo | 2011-05-21 18:29 | 日本語勉強会

あと1か月もすれば、イタリアの小学校は夏休みに入ります。今すぐにでも海に行って過ごしたいと思わせるような暑い日が続いています。そんな中、夏休み前最後のオープン読み聞かせ会がボローニャ市立図書館内で行われました。

今月のテーマは「フェスタ」です。
最初に読まれた絵本は「こげぱんのピクニック」。
そして「ことこちゃんのおちゃかい」と続きます。2冊とも漫画のような愉快な描写で、子供たちはお話の中に自然と引き込まれていきます。また、両方とも、お外でのピクニックや様々な場所でのお茶会の様子といった、子供たちが経験したことのあることがお話の中にユーモラスに取り込まれていたので、それがまた聴き手の興味を惹きつけたようです。
3冊目は、可愛らしい姉妹のうさぎのお話「フラニーとメラニーすてきなおんがくかい」。喧嘩をしていたインコとふくろうが、子ウサギたちの作ったスープを飲んだことをきっかけに機嫌を取り戻し、その翌日には仲直りしたふたりによって、楽しい音楽会が森の中で行われたというほのぼのとした内容でした。
「ふたりのぶとうかい」は、いわさきちひろの幻想的な描写で、内容もさらに幻想的でした。次々と変わる場面の中で男の子と女の子が一緒に踊るのですが、花や魚や公園のベンチまでもが踊りに参加してきて、想像力が養われる内容でした。
最後は「どうぶつたちのおまつり」。動物たちが、お互いの体の一部をとりかえっこをしておまつりをするということが実はよくあるという不思議なお話です。
こちらも想像力が掻き立てられる内容の絵本でした。
f0196517_16263581.jpg


次回のSalaborsaでのオープン読み聞かせ会の詳細は、追ってブログでお知らせ致します。

今年度も皆様からの心のこもったご協力やご支援をいただきまして、本当にありがとうございました。まねきねこ会スタッフ一同、心より感謝いたしております。
来年度からもママパワーで、子供たちのためにいろいろな活動を行ってまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。
それでは皆様、素敵な夏休みをお過ごしください!
[PR]
by manekineko-bo | 2011-05-18 23:17 | オープン読み聞かせ会

 さわやかな晴天の5月18日水曜日、本年度最後のサラベベ読み会がボローニャ市立図書館Salaborsaで行われました。

まずは、おなじみ”こんにちは”の歌。子供達の名前をいいながら歌います。
それから、小さな子供達への本を読んでいき、子供達がそろそろじっとしていられなくなってきた頃、音の出る本”アンパンマンれっしゃ”。子供たちに親しまれているキャラクターアンパンマンが発車ベルの音、アナウンスの音等をだしながら、列車の説明をします。
子供達の関心が少し戻ったところで、今度は子供たちにページをめくってもらいながら仕掛け絵本”みいたんのかくれんぼ”を読みました。
次に小さな子供達のための指人形つきフィギュア本”うさちゃんのいちにち”、”いぬくんどこへいくのかな”を参加母さんに読んでいただきました。小さな子供達は、うさちゃんやいぬくんがまるで話しているようすすんでいくこの本にもとても興味をもってくれました。
それから、みんなで”でんでんむし”、”かえるのうた”など5曲の歌を歌いました。
つぎに、毎回少しづつ読んでいる”あいうえおえほん”。特に大きな子供たちに文字と絵からひらがなを言ってもらいます。
最後にもう一冊絵本を読んで、今日の読み会を終えました。

f0196517_1684426.jpg


夏休み明けのサラべべ読み会のお知らせは、今後またブログにてお知らせいたします。
ぜひ大勢のお母さん、子供たちを連れてお越しください。
[PR]
by manekineko-bo | 2011-05-18 19:50 | Sala Bebe読み会

5月も半ばになり、皆様夏休みの予定など組み始めていらっしゃるのではないでしょうか。

さて、子供たちの日本語勉強会も5月いっぱいで夏休みに入ります。つきましては、オープンスクールを以下の要領で行いたいと思います。

日時:5月21日(土) 11時〜12時50分まで (11時〜11時50分授業、12時〜12時50分学習発表会)
場所:東洋文化研究所 (Via S.Maria Maggiore, 1/a-f)

今年は、4人の新入生が加わって全部で10人の子供たちが毎週土曜日の朝に集まり、日本語の勉強をしてきました。勉強会の一年の活動と成長を見ていただく良い機会かと思います。ご都合のつく方は是非ご参加ください。

ご質問などございましたら、manekineco.terakoya@gmail.com (勉強会係井口)までご連絡ください。
[PR]
by manekineko-bo | 2011-05-17 22:40 | 日本語勉強会