イタリア・ボローニャ在住日本人家族会「まねきねこ会」のブログです。
by manekineko-bo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
次回のイヴェント・お知らせ
【Sala bebe' 読み聞かせ会】
毎月第2木曜日
11:00~11:45開催
次回開催は3月8日(木)です。(12月~2月はお休みさせていただきます)
0-2歳 児対象)
小さいお子様、赤ちゃんのいらっしゃる方はぜひご参加ください。お待ちしています。

【オープン読み聞かせ会】
毎月第2水曜日
17:30~18:15開催。

次回開催は12月13日(水)です。

子供たちが思わず身を乗り出してしまう楽しい絵本から想像の翼を広げるお話絵本まで、様々な本を読んでいます。3歳児~幅広い年齢のお子さんにご参加いただけます。

お問合せ:
サーラボルサ児童図書館 tel/051-2194411 e mail
まねきねこ会事務局

【お知らせ】
・準会員制度を導入しています。
詳細は事務局までご連絡ください。

・FBページ
https://www.facebook.com/manekineko.bologna/
カテゴリ
全体
紹介 presentazione
オープン読み聞かせ会
Sala Bebe読み会
日本語勉強会
文庫
まねきねこ会イヴェント
日本関係イヴェント
暫定イヴェント
ママのためのレクチャー
会員関係
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
more...
記事ランキング
画像一覧

<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「第4回・ママのためのレクチャー」延期のお知らせ

2月1日(火曜日)に予定していた、レクチャーですが都合により1週間延期することになりました。

出席のお返事をいただいている皆さま、大変申し訳ございません。

あわせて、レクチャーの前に予定していた会員ミーティング、レクチャー後のランチも延期いたしますのでご了承ください。

変更事項は以下の通りです。

2月8日(火曜日)
午前10時から11時: 会員ミーティング
午前11時から12時15分:第4回・ママのためのレクチャー
その後、有志でランチを予定しています。(午後12時30分~)


お手数をおかけしますが、出欠の有無をあらためて事務局までお知らせください。
[PR]
by manekineko-bo | 2011-01-31 07:57 | ママのためのレクチャー

「第4回・ママのためのレクチャー」のお知らせ 「我が人生~舞踏家・松山由利子さんに聞く」

きたる2月1日(火)、午前11時より東洋美術研究所(Via S.Maria Maggiore 1, Bologna)において「第4回・ママのためのレクチャー」が開催されます。

今回のゲストは長年ボローニャでダンス・スタジオを主宰していらっしゃる舞踏家の松山由利子さんです。
波乱万丈の人生について、そして結婚、仕事、子育ての大先輩でいらっしゃる松山先生に貴重なお話をお伺いします。

皆さまの多くのご参加をお待ち申し上げております。(入場無料、ただし会員限定とさせていただきます。初めての方のみ参加可。)
参加される方は、まねきねこ会事務局までご連絡ください。

松山由利子さんのプロフィール
大阪生まれ。有馬バレエカンパニーでプリマドンナとして活躍、その後世界的なダンサー、ルーイス・リベイ―ロさんと日本で知り合い、電撃結婚。
83年よりボローニャ在住。ご主人とダンス・スタジオを主宰。一男。その息子さんもダンサーとして国際的に活躍中。



尚、当日2月1日(火)は、当日午前10時から、会員ミーティングを行う予定です。また、レクチャーのあと、有志でランチを予定しております。
ご面倒ですが、今週中に会員ミーティング、レクチャー、ランチの出欠の有無を事務局までお知らせください。
[PR]
by manekineko-bo | 2011-01-26 00:02 | 会員関係

第18回ボローニャ市立図書館Salaborsaでのオープン絵本の読み聞かせ会

霧で覆われる日が続くボローニャで、2011年最初のオープン読み聞かせ会がボローニャ市立図書館のsalaborsaにて1月19日に行われました。

今回のテーマは「Montagna(山)」です。
この日は、二人の子供に読み聞かせを行ったので、読み手と子供たちの頭と頭がぶつかるくらいの近い距離で本を広げて、和気あいあいとした雰囲気のなか、楽しくお話をするような感じで本を読んでいきました。
最初に読んだ「あいたた山のてての木」は、絵の描写も可愛らしく、興味をそそる面白い文章表現が多かったので、子供たちも自然とお話の中に引き込まれていきました。
「やまおやじ」では、実写で昆虫や木の幹などの様子がダイナミックに表現されていて、絵本を指でなぞりながら、お話の内容と写真の両方を確認していきました。

f0196517_4452299.jpg


子供たちが小学校低学年だったということもあり、難しくて長い本は読むことはしませんでしたが、1冊1冊の本を時間をかけて丁寧に説明しながら読んでいくことができたので、子供たちも最後まで楽しく絵本と向き合うことが出来たようです。


次回のボローニャ市立図書館Salaborsaでのオープン絵本の読み聞かせ会の日程は、以下の通りです。

2011年2月16日(水)
・16:30~17:30
 Sala bebe' で第3回オープン読み聞かせ会(0-3歳児)を行います。
小さいお子様、赤ちゃんのいらっしゃる方はぜひご参加ください。お待ちしています。
               
・17:30~18:30 
第12回オープン読み聞かせ会 
シンプルな絵本からお話絵本まで様々な絵本を読んでいますので、0歳児から99歳まで希望者はどなたでもご参加ください。
[PR]
by manekineko-bo | 2011-01-23 04:35 | オープン読み聞かせ会

ボローニャ市立図書館Salaborsaでの第13回Sala Bebè読み聞かせ会

1月19日、肌に突き刺さるような冷たい風が吹くなか、今年1回目の読み聞かせ会が Sala Bebe' で開かれました。
インフルエンザが流行るこの時期、参加人数が少ないのは予想されていましたが、今回集まったのは、数家族のみ。
少しさみしい読み会になるかと思いきや...

もうすっかりおなじみの、リズムに合わせた挨拶のあと、
前回から活躍してくれているぬいぐるみのシロクマくんとピーくんが登場すると、
床に座っていた子どもたちの膝が、自然と本に近づきました。

今回ぬいぐるみを交えて読んだのは、数字の絵本。
楽しく日本語で数字を習おうという試みです。

f0196517_8115215.jpg


りんごは何個あるかな?」「いーち、にー、さーん」
「虫が5匹かくれてるよ、どこかな?」「ここー!」
質問に答えられると、シロクマくんに褒められて、嬉しそうな子どもたち。
最初の緊張もほぐれて、すっかり本に夢中になっています。

この熱気に誘われたのか、イタリア人の子どもたちとお母さんも楽しそうに耳を傾けてくれ、
温かい雰囲気につつまれました。

2−3歳の子どもが気に入った数字の本の後は、
0−1歳の子どもにも分かりやすくシンプルな「ペンギンのたまご」や、みんなが大好きな新幹線の本を読みました。

本に少し飽きると、童謡や、てあそび歌を歌って一休み。
読み会も終わりに近づくと、子どもたちもリラックスして、知っている歌があると口ずさんでくれます。

今回最後に読んだのは、もうお馴染みの「あいうえおえほん」。
「たちつてと」の5ページを読んで、少人数でも楽しい1月の読み聞かせ会を終えました。

2月の読み会は、暖かくなって、多くの家族が参加してくれるのを楽しみにしています。
[PR]
by manekineko-bo | 2011-01-22 08:13 | Sala Bebe読み会