カテゴリ:日本語勉強会( 55 )

勉強会便り

今回のユミラボは「デザイン、シンメトリーのコラージュ・A とB」

高学年の子供たちとのラボです。正方形の紙を切ったりちぎったりして、形や色に注意しながら、構成していきます。自分でも思いがけない形が現れたり、色の組み合わせにハッとしたりして、みんな、楽しそうです。


f0196517_19124063.jpg



1枚目の作品ができたら、2枚目は、下地に色紙や雑誌から切った正方形をあらかじめ貼って、そこにまたシンメトリーのいろんなパターンを思い思いにコラージュします。ほらっ、早いね。もうすぐ2枚目できそう・・。


f0196517_19133060.jpg



短い時間でしたが、3枚完成できたお友達も何人かいましたよ。最後は、それぞれ完成作品を手に持って、全員でパチリ!


f0196517_19145572.jpg



みんな、よく頑張りました。
また、楽しいことやろうね。
[PR]
by manekineko-bo | 2015-11-23 19:16 | 日本語勉強会

残暑の厳しい日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、今年度も9月から小学生の日本語勉強会が始まります。
勉強会に既に参加されている生徒さん、および6歳以上で新規参加を予定されているお子様を対象に、オリエンテーションを下記のとおり行います。
新入生の募集もまだ受け付けておりますので、ふるってご参加ください。

日時:9月12日(土) 10:00 – 11:30
場所: Centro Studi d'Arte Estremo-Orientale
Via Santa Maria Maggiore 1, Bologna
持ち物:筆記用具、夏休みの宿題(新入生を除く)

夏休みを終えて成長した子供たちと新入生の皆さんに会えるのを楽しみにしております。

勉強会への参加をご希望の方は、まねきねこ会事務局までご連絡ください。
[PR]
by manekineko-bo | 2015-09-05 20:42 | 日本語勉強会

今年度の勉強会も残すところわずかとなった5月23日(土)、一年間の締めくくりとして、オープンスクールを兼ねた学習発表会が開催されました。朝から雨模様の肌寒い日でしたが、来年度からの参加を検討されているご家族、海外での日本語習得に興味を持たれている方も参加してくださり、普段にも増してにぎやかな雰囲気に包まれました。

通常授業に続く2時間目は、来年度以降に仲間に加わるお子さんと保護者の方に、授業風景を見ていただくオープンスクールです。
担任の先生を囲んで、これから行われる学習発表会の準備を進める子供たちの姿を、就学前のお子さんたちが真剣な顔で見つめていました。

3時間目は、いよいよ学習発表会です。毎年恒例になった絞り染めラボで各自が制作したTシャツを着た子供たちが、元気に並びました。

今年度から勉強会に加わった1年生の花組の子供たちは、先生が見守る中、少し緊張した面持ちで並びました。まずは、今年初めて手にした国語の教科書のお話、「くちばし」を全員で音読しました。
その後、この一年で学んだひらがなでノートに自分で書いた「ぼく・わたしの好きなもの」をそれぞれ読み上げ、最後はホワイトボードに貼られた地図に、色々なお店の名前が書かれたカードを貼り付け町を完成させるゲームをしました。「きっさてん」「ぶんぼうぐやさん」など、なかなか難しい言葉もありましたが皆で楽しく発表を終えることができました。
f0196517_354243.jpg

2年生の星組は、教科書に出てくるお話「ふきのとう」の輪読、それぞれが選んだあわせ漢字の説明に続き、「わたしの/ぼくの大切な人・もの」の紹介をしました。ペット、家族、趣味のコレクションなど、それぞれ個性を活かした発表になり、保護者からも自然と笑みがこぼれました。
f0196517_362893.jpg

3~4年生合同の月組は、残念ながら一人が体調を崩し欠席しましたが、残る2人が自由研究の成果を紙芝居にして発表しました。テーマは「妖怪ウォッチ」「チョコレートのサラミの作り方」となかなか複雑なものでしたが、練習の成果をよどみなく発表をした後は、保護者から出た質問にも答えてくれました。
f0196517_372277.jpg

イタリアの小学校で最終学年、5年生が5人の宙組は、「将来の夢」を作文で発表しました。自分の好きなことを、今までよりも深く考える良い機会になりました。
そして、戦後70周年を迎える今年、「戦火を逃れた40万冊」という実際にあった話をいつもと違った方法で発表しました。話を読み進めていきながら、絵をホワイトボードに貼っていく方法です。紙芝居でも、劇でもないのですが、少し動きが出てみている年下の子供たちも分かりやすかったと思います。
最後は「へいわってすてきだね」という詩を発表しました。この詩は、2013年に沖縄の小学1年生の男の子が書いた詩です。分かりやすい内容であるからこそ、共感できる部分も多いはずです。難しい戦争の題材を使って最後の発表をすることができました。
自分の将来について、また過去に起こったことを考えながら、ますます大きくなっていくことでしょう。
堂々と発表する声が、とても頼もしかったです。
f0196517_384819.jpg

  どの組の発表も、一年間がんばったことが確認できる、とても素晴らしい内容でした。
一年生から五年生が順番に発表をすることにより、日本語の読み・理解力のレベルが着実に上がっていくことを実感させられる機会にもなりました。

学習発表会の後は、がんばった全員に賞状とメダル、本のプレゼントが担任の先生より渡され、今年で勉強会を修了する5人には、修了書とマスコットつきのペンドライブがプレゼントされました。

宙組の子供たちは、9月からは中学生です。
これからもそれぞれの個性をいかして、視野をどんどん広げていってくれることと思います。
5年間、よくがんばりました!!
f0196517_6214671.jpg

[PR]
by manekineko-bo | 2015-05-30 02:15 | 日本語勉強会

【オープンスクール開催日までは本記事がトップになるようにしています。
新規記事はこの下に投稿されていますのでご覧ください】

日差しの強さがぐんと増して、ついつい夏休み気分になってしまいそうなお天気ですね。
行事の多いこの時期、いかがお過ごしでしょうか。

さて、今年もボローニャ日本語勉強会では、学習発表会を兼ねたオープンスクールを開催します。

日時:5月23日(土) 

午前10時50分~11時30分 オープンスクール
午前11時40分~午後1時 学習発表会

場所:東洋美術研究所

Centro Studio d'Arte Estremo-Orientale
Via S. Maria Maggiore, 1 Bologna


オープンスクールでは、小学生の生徒たちが各クラスに分かれ、担任の先生の指導のもと、学習発表の準備をする様子をご覧いただけます。
学習発表会では、各クラスの生徒たちが今年度授業で学んだ成果を元気に発表します。
発表会の後は、今年度で勉強会を修了する子供たちに修了書、後期毎週休まず通った生徒には皆勤賞、一年間がんばった全員にがんばり賞を授与する予定です。

ボローニャ近郊に住む日本人の子供たちが、和気あいあいとした雰囲気の中で日本語を勉強する姿を見ていただくいい機会です。参加するしないに関わらず、まねきねこ会に入会していない方もぜひお誘い合わせの上、お気軽にお越しください。
[PR]
by manekineko-bo | 2015-05-18 23:18 | 日本語勉強会

勉強会便り

宙組は、教科書にある「のはらうた」を学習した後、詩の作成にチャレンジしました。
自分が別のものになった気分で書いています。
子供たちの見る世界を一緒にのぞいてみてください!

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
「シャツ」 
くろ くさい(のぶひさ君)
きられて
スポーツして
あせかいて
くさくなって
せんたくのバケツにいれられて
せんたっきであらって
アイロンされて
ひきだしにいれられて
またきられて
めんどくさい
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
「二重にゃんがく」 
ねこけ りん(エレナちゃん)
ニャン…わたしのおもうこと?
「今日ってつまんない」っていうか
朝ねも、昼ねも、夜ねも、
することになった
けど、夜になると
こわーい黒ねこになんねんで!
※題名は「二重人格」から作っています
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
「クリスマスのかざり」 
(えみこちゃん)
クリスマスツリーにかざられて
一年もくさいふくろにいれられて
まただしてみんなをわすれることをみて。
めんどくさくてわれる
おともだちにあいたくなっちゃう
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
「ぼくはハムちゃん」
はやい からた (ことちゃん)
はしれ はしれ
りんごが ほしい
もぐれ もぐれ
たねでも たべよう
でもねてるとき
チーズのにおいを
ゆめにみる
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
「犬」 
(たけし君)
犬でいるのもわるくない
えさやチョコレートや
チーズバーガーをぬすめる
子犬は、なにをしてもかわいい
でも、おとなの犬になったら
かいぬしは、そんなことさせてくれないよ

夜に来るまで旅をするとき、
まどからあたまを出して口をあけてごらん
ベロが波うつよ。
そして空を見てごらん。
いっぱい見える星の中に
僕はいるよ。
f0196517_0111619.jpg

[PR]
by manekineko-bo | 2015-01-31 00:08 | 日本語勉強会

ひと雨ごとに秋らしくなってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、今年度も9月から小学生の日本語勉強会が始まります。
勉強会に既に参加されている生徒さん、および6歳以上で新規参加を予定されているお子様を
対象に、オリエンテーションを下記のとおり行います。
新入生の募集もまだ受け付けておりますので、ふるってご参加ください。

日時:9月13日(土) 10:00 – 11:30
場所: Centro Studi d'Arte Estremo-Orientale
Via Santa Maria Maggiore 1, Bologna
持ち物:筆記用具、夏休みの宿題(新入生を除く)

勉強会への参加をご希望の方は、事務局までご連絡ください。

夏休みを終えて成長した子供たちと新入生の皆さんに会えるのを楽しみにしております。
[PR]
by manekineko-bo | 2014-09-04 10:30 | 日本語勉強会

現地校の勉強が忙しい中、一年間がんばって通った日本語勉強会の締めくくりとして、学習発表会・オープンスクールが5月31日に行われました。
来年度からの参加を予定しているご家族も参加してくださり、普段よりさらににぎやかな雰囲気に包まれました。

1時間目は、来年度から仲間に加わるお子さんと保護者の方に、授業風景を見てもらうオープンスクールです。
担任の先生を囲んで、これから行われる学習発表会の準備を進める子供たちの姿を、就学前のお子さんたちが興味深く見つめていました。
f0196517_0421034.jpg

2-3時間目は、いよいよ学習発表会です。
染付けラボで各自が思い思いに染めたTシャツを着た子供たちが並びました。
f0196517_038043.jpg

月組・宙組は合同で、絵のない絵本に文章を付けてみんなの前で発表しました。
絵に合うセリフもつけて、主人公が動く様子が見えてくるような生き生きした絵本になりました。

月組は教科書にある「すがたをかえる大豆」のように、すがたを変える食べ物を調べ、発表しました。
アイスクリーム工場の見学もした後だったので、興味を持って調べてくれたようです。
みんながよく口にする食べ物は、どんな姿だったのか考えるきっかけになりました。
また、調べた食べ物がどういう味で、どういう時に食べるのが好きか詳しく発表することができました。

今年修了する宙組の二人は、まず日本語勉強会の紹介文を、続いてK君が犬山城に生えている大木について、A君がアイスクリームとジェラートのちがいについて発表しました。
最後は、詩の暗唱で締めくくりました。
進行と発表者の順番なども自分達で話し合い、まとまりのある発表になったと思います。

一年生花組は、教科書に出てくるお話「ゆうだち」を輪読しました。
今年度始めた日本語の勉強ですが、カタカナが入った文章も、しっかりとした口調で読めるようになりました。
f0196517_0411189.jpg

次に、谷川俊太郎の言葉遊び「かっぱ」を全員で元気に音読しました。
シンプルなようでいて、奥が深いこんな言葉遊びや詩を、この一年間でいくつも暗記しました。
日本語に触れる機会が限られたボローニャでの生活の中、こうやってみんなで覚えた言葉や文章が、将来きっと役に立つことでしょう。

学習発表会の終わりには、それぞれの担任の先生から子供たちに、皆勤賞・がんばりました賞が、
そして、五年間通った日本語勉強会を今年度で終了する宙組の2人には、修了書が渡されました。
みんなから頼りにされ、親しまれていた2人に勉強会で会えなくなるのは寂しいですが、
中学生になってもますます活躍してくれることと思います。
[PR]
by manekineko-bo | 2014-05-31 19:28 | 日本語勉強会

ボローニャ日本語勉強会の学習発表会を兼ねたオープンスクールを開催します。

日時: 5月31日(土)午前10:50~午後13:00
場所: 東洋美術研究所 Centro Studi d’Arte Estremo-Orientale – Via S. Maria Maggiore, 1 Bologna

【内容】
10:50-11:30 オープンスクール
11:30-13:00 学習発表会
オープンスクールでは、生徒たちが各組に分かれて学習発表の準備をする様子をご覧いただけます。
学習発表会では、各組の生徒が今年度授業で学んだ成果を元気に発表します。

ボローニャ近郊に住む日本人の子どもたちが、和気あいあいとした雰囲気の中で日本語を勉強する姿を保護者の方、お子さんを見ていただくいい機会です。
まねきねこ会に入会していない方もぜひお誘い合わせの上、ぜひご家族でお越しください。
[PR]
by manekineko-bo | 2014-05-13 22:36 | 日本語勉強会

ここ数年続けてやっている人気のラボです。

今年初めて挑戦する1年生のクラスは、紺の一色染め、
そして他の2クラスは今回初めて多色染めに挑戦することになりました。
はじめに、辻本先生から絞り染めの方法、それから作業内容の説明をしていただきました。

1年生の子供達は、お母さん方のお手伝いをいただきながら、キャップやお菓子の型、ビー玉等ををシャツでくるんだり、糸でぐるぐる巻いてみたり、それぞれ工夫しながら下準備をします。

絞り終わった子供達のTシャツを、先生が用意した染料と定着材、塩等を溶かしたお湯の入った大きな鍋に浸していきます。

子供達は、好奇心旺盛で真剣な表情で先生の作業を見つめています。このまま、しばらく浸け置きします。

f0196517_22565035.jpg


そ、そして・・・小さい子供達の1色染めのほうは、染め上がったTシャツを開いてみると
f0196517_22573481.jpg

こーんな素敵な模様が・・・! ちょっと藍染めみたいですね。
みんな、大喜びで自分のオリジナルTシャツに大満足!!
f0196517_22591972.jpg


さて、多色染めに挑戦する子供達は、アイデアスケッチができた子から、自分で考えた模様や、形を確認しながら、先生の指導を元に、Tシャツを丸めたり、手で中心に向かって渦巻きのように絞り込んだりして、思い思いのやり方で、糸で巻きつけたり、輪ゴムで止めたりしていきます。
f0196517_2301411.jpg

形が出来上がった子供達から、こんどは筆で、染料を直接Tシャツに塗っていきます。
f0196517_2305093.jpg


多色染めの子供達も、染めあがったTシャツをほどいて、開いてみると・・・
な、なんとこんなに素敵な模様が・・・!!!
f0196517_2312723.jpg


子供達は、自分だけのカラフルな絞り染めTシャツに大満足!!!

f0196517_2321021.jpg


辻本先生、今回もすばらしいラボをありがとうございました。
子供達は自分達の作ったTシャツを宝物のように、ずっと大切にすることでしょう。
[PR]
by manekineko-bo | 2014-04-27 22:52 | 日本語勉強会

4月5日と12日の勉強会では、いけばなの特別ラボを行いました。挑戦したのは、星・月・宙組の子供たち、教えてくださったのは、草月流の平尾よし子先生です。
まず、先生が道具の説明や、「花の水切りは、必ず水の中でする。」、「剣山には真直ぐに挿し込み、それから活けたい方向へ傾ける。」などの約束事を教えてくださりながら、カサブランカを中心に一作品活けてくださいました。
今度は、子供たちがお家から持ってきた器に思い思いに好きな花をいける番です。水切りする花の長さも好き好き、みんな真剣な表情で、次々に花を挿していきます。
f0196517_00542212.jpg
「完成(!)と思ったら、一歩下がって眺めて、一本抜きましょう。」という先生のアドヴァイスを受けて完成したのが、これらの作品、写生した後、みんなで記念撮影しました。
f0196517_0335537.jpg

f0196517_02733.jpg

いけばなの作品はそのままでは、もって帰れません。一期一会のはかない瞬間でしたが、一本一本抜いていき、花束にしてお家に持って帰りました。
先生からは、剣山がない場合でも、オアシスを使うと上手にいけられると教えていただきました。子供たちも花を身近に感じ、またお家で活けてくれることでしょう。
平尾先生、すてきなラボをありがとうございました。
[PR]
by manekineko-bo | 2014-04-26 00:18 | 日本語勉強会