カテゴリ:まねきねこ会イヴェント( 48 )

夏休み明け最初のイベントのお知らせ
9月6日(日)遠足&青空読み会

場所:Brisighella(Ravenna)の Agriturismo Campiume
時間:11時半集合
持ち物:お弁当、飲み物、レジャーシート


f0196517_16184177.jpg


子供たちはワインづくりのためのブドウ踏み、大人はCantina見学で初秋を楽しみたいと思います。お昼は緑の中でピクニックとなりますので、お弁当をご持参ください。
(注意)会費(3~5ユーロ位)をお支払いいただく場合があります
(注意)雨天中止です
参加ご希望の方はまねきねこ会事務局までご連絡くださいませ。

[PR]
by manekineko-bo | 2009-06-07 18:43 | まねきねこ会イヴェント

さわやかな五月晴れの5月10日(日)、ピクニック&青空読み会がParco Talon (Casalecchio di Reno)にて行われました。数日前までの雨続きの不安定な天候を忘れさせるほどの、まさにピクニック日和、初参加3家族を含む総勢16家族が集まりました。

**********************************************************************

公園入り口から20分ほど歩いて家畜小屋に到着。近くで見るヤギ、ガチョウ、ニワトリ、ロバなどに子供たちは興味津々。動物たちも興奮気味でしたが、世話をしている方が傍にいてくれて子供たちは生後1ヶ月の子ヤギの頭も撫でさせてもらいました。
f0196517_992695.jpg

近くの芝生の上で昼食、日陰を探してお弁当を広げました。食べ終わる頃には気温はぐんぐん昇り、動物たちはお昼寝の為、小屋に入ってしまいました。
f0196517_9103176.jpg

続いて、大きな栗の木の下で(!)切り株に絵本を置いて、青空読み聞かせ会です。大判の絵本を3冊『ぼくのクレヨン』、『おじさんのかさ』、『おおきなきがほしい』と普通の大きさの本『おふろ』を読みました。自然の中で読まれた本、子供たちにはどう響いたでしょうか?
f0196517_9112697.jpg

f0196517_9114974.jpg

その後、今回の目玉イベント、大縄跳びをみんなで楽しみました。大人も子供も大奮闘。
f0196517_9124218.jpg

f0196517_913442.jpg

屋外でする懐かしい遊びには他につなひき、かごめかごめ、はないちもんめ・・・まだまだいっぱいありますね。どれもイタリアでなされないのは寂しい気がしますが、機会ある毎に素朴な遊びの楽しさを子供たちが感じとってくれたらうれしいと思います。

その後、「ハンカチ落とし」もしました。
f0196517_9162368.jpg

思いっきり体を動かし、懐かしい遊びに夢中になることのできたピクニック、大人も子供も皆満喫していたようでした。
最後の記念写真に、その笑顔が覗えますでしょうか?
f0196517_9171795.jpg

[PR]
by manekineko-bo | 2009-05-13 09:24 | まねきねこ会イヴェント

今年の児童書フェアは今月23日から26日まで開催され、その関連も含め、まねきねこ会でもこの2週間に3つのイベントがありました。
 
***

3月18日にボローニャ市立図書館Salaborsaの児童図書館内で、第1回の「オープン絵本の読み聞かせ会」が行われました。
 
当日、17時には、集まる人で賑やかな雰囲気が。その中には、いつもの「まねきねこ会」の子供たちのみならず、イタリアの子供たち、そしてイタリアの大人の方も何人かいらしてました。
絵本を読み始める前に、挨拶。今回は通常とは違い、日本語とイタリア語の両方で行い、せっかく来ていただいたイタリアの方のためにと、イタリア語の要訳も読みあげました。
いつもと違う雰囲気のせいか、読み手も少し緊張気味?子供たちもいい子に絵本のお話に耳を傾けていました。
f0196517_21485592.jpg

次回からの、ボローニャ市立図書館Salaborsaで、オープン絵本の読み聞かせ会の日程は以下の通りです。
 
2009年4月15日(水)17:30
2009年5月20日(水)17:30
2009年6月3日(水)17:30
 
前回対象年齢は3歳児以上としていましたが、シンプルな絵本からお話絵本まで様々な絵本を読んでいますので、0歳児から99歳まで希望者はどなたでもご参加ください。また、Sala Borsaの300冊近い日本語の絵本も、家での読み聞かせにぜひご利用ください。

問合せ:サーラボルサ児童図書館 tel/051-2194411 ragazzisalaborsa@comune.bologna.it あるいは、まねきねこ会事務局にお問い合わせ下さい。

***
 
3月21日には、ボローニャ現代美術館MAMboにて「ごぶごぶごぼごぼ」など創作絵本の作家として国際的に活躍されている駒形克己先生が、まねきねこ会の子どもたちのために小さなワークショップを開いてくださいました。親子を含めて20人ぐらいで行われました。
 
始 めに、駒形先生の作品を中心に、絵本の読み聞かせをしました。本を広げると、木の形が飛び出してきたり、魚の切り絵のようなデザインの入ったものだった り、とてもシンプルでしかも詩的な創作絵本に子供たちは思わず手で触れたくなるような勢いで興味深そうに眺めていました。
f0196517_21514530.jpg

ちょうど駒形先生の絵本を読み終った頃、駒形先生ご本人が登場。子供たちは「こんにちは!」と元気に挨拶しました。
f0196517_2154250.jpg

駒 形先生によるワークショップでは、まずは全員に真っ白の二つ折りされた人の顔にも見えるようなシンメトリー(左右対称)の2つの穴と、切り込みの入った 紙を一枚渡され、それを色紙(いろがみ)や色ペン、のり、はさみを使って、白い紙の表側と裏側に「自分の顔」を表現しました。子供も大人もみんなかなり真 剣で、一心に作品に打ち込んでいました。
f0196517_21552849.jpg

最後に、先生のコメントをいただきながら、全員作品を紹介していきました。楽しい作品がたくさん出来上がりまし た。想像力をかきたてる魔術師のような駒形先生はとても親しみやすい方で、ユーモアを交えてご指導くださり、とても和やかな楽しい雰囲気のなかで、皆思い思いの作品を創作することができました。
f0196517_21545916.jpg

最後に子供たちと一緒に記念撮影をして、ワークショップは無事終了しました。
f0196517_21581827.jpg

***
 
3月24日には、Libreria Stoppani にて、画家&絵本作家の北見葉胡さんによる”本年度RAGAZZI賞受賞記念”サイン会+読み聞かせ会が行われました。

 
北見先生の紹介から始まり、簡単な絵本の説明、そして北見先生ご自身による「ルゥとリンデン旅とおるすばん」の読 み聞かせに移りました。北見先生が日本語で読まれたあと、ストッパーニ書店の方がイタリア語でその対訳を読むという形でした。先生のご提案で大きな紙芝居の サイズにした絵本を使って読んで行かれたので、子供も大人も、細かいデティールを見ながら絵本の世界をよく理解していくことができたと思います。
 
また、描かれている絵が北見先生のお人柄そのものだという印象を受けました。穏やかで優しそうな方でした。
子供たちもみんな、やはり本物の作家の方が読まれるということと、新しい場所ということでか、
ほとんど注意をしなくてもいいくらい、お行儀よく聞いていました。
f0196517_2204270.jpg

f0196517_221839.jpg

絵本を読み終えた後は、北見先生と絵本の中に隠されているいくつかの小さなトリック探しをしたのですが、子供たちは目を輝かせ、身を乗り出して一心に絵本に見入っていました。
f0196517_2215818.jpg

最後に子供たちと一緒に記念撮影をしていただき、その後サイン会へ。
絵本作家さんご自身に、目の前で絵本を直接読んでいただくという貴重な体験を満喫できたイベントでした。
出版元の講談社児童局の方々にもご協力いただきました。
f0196517_2233429.jpg

f0196517_2235475.jpg


「児童書フェア」の最終日には、日本の出版社数社からまねきねこ会に100冊以上の絵本の寄贈を賜りました。これも、子供たちへの未来を願う、一人一人のママたちの尽力のおかげです。この貴重な財産と、さらなる有意義な体験を皆様と共に分かち合えることを楽しみにしています。
皆様、本当にありがとうございました。
 
 
4月に予定していた「まねきねこ会」によるバザーのイベントは中止となりました。5月にはピクニックを予定しています。詳細は追ってお知らせいたします。
[PR]
by manekineko-bo | 2009-03-30 22:10 | まねきねこ会イヴェント

さぁ、皆さん、春の暖かい陽気とともに、「まねきねこ会」もホットなイベントが目白押しです!

ボローニャでは、毎年「児童書フェア」が開催されますが、今年は3月23日から26日の期間中、「まねきねこ会」主催により、日本人の絵本作家さんのワークショップや、絵本の読み聞かせ会が開かれます。

読み聞かせ会+絵本作家・駒形克己氏によるワークショップ
日時:3月21日(土) 14:30 
場所:ボローニャ現代美術館MAMbo(Via Don Minzoni 14 Tel : 051-6496611)
0−3歳児の絵本の中で最も人気のある絵本「ごぶごぶごぼごぼ」など創作絵本の作家として国際的に活躍されている駒形克己氏が、まねきねこ会の子どもたちのために小さなワークショップを開いてくださいます。
対象年齢:3歳以上
定員:10名程度(要予約)
問合せ&予約:まねきねこ会事務局


画家&絵本作家・北見葉胡さんによる"本年度RAGAZZI賞受賞記念"サイン会+読み聞かせ
日時:3月24日(火) 17:00 
場所:Libreria Stoppani(Palazzo Re Enzo, Via Rizzoli 1/F tel:051-227337)
北見先生の繊細で幻想的な絵本の数々をご覧になった方は多いかと思います。2005年に「タマリンとポチロー」でボローニャ国際絵本原画展に入選されましたが、今年は「ルウとリンデン 旅とおるすばん」 でラガッツィ賞を受賞されています。なお、サイン会にご参加の方には、ポストカードがプレゼントされます!人数確認のため参加希望の方はこちらまでご連絡をお願いします。
対象年齢:5歳以上


「児童書フェア」開催地ボローニャならではの、貴重な催しものです。ぜひ、皆様奮ってお出かけ下さい。
[PR]
by manekineko-bo | 2009-03-09 21:14 | まねきねこ会イヴェント

本日、3月8日はイタリアでの"ミモザの日”と呼ばれる女性をお祝いする日です。昨日、まねきねこ会でも、”ひな祭り”ミニ・コンサートが行われました。3月に入ってから雨続きの毎日でしたが、久々にお陽様が顔を出して、素晴らしいお天気に恵まれました。

まず、子供達が、コンサートで使う”マラカス”を手作りしました。

コンサートでは、音楽家のママさん達が、日本の春の歌メドレー、カンツォーネ、そして、今月イタリアでも公開になる「崖の上のポニョ」を演奏しました。
f0196517_1844501.jpg


そして、ひな祭りにまつわる絵本を読んだ後、お母さんと一緒に「うれしいひなまつり」を歌いました。
f0196517_18453083.jpg


続いて、いろいろな楽器が出て来る絵本を読み、いよいよ手作りの”マラカス”を使って「おもちゃのチャチャチャ」を歌って、踊りました。
f0196517_18461157.jpg


直前に日本から戻って来られた方が、雛あられを持ち帰って下さったり、それぞれ手作りの美味しいお菓子や日本の味を持ち寄り、楽しく美味しい会となりました。

さて、この会をもって「まねきねこ会」の暫定期間の一連の行事は終了致しましたが、今月末にボローニャで開催の「児童書フェア」に関連して、日本人絵本作家さんの読み会やワークショップなどが予定されています。

詳細は追ってご案内致しますが、大変貴重な機会ですので、皆様ぜひ奮ってご参加下さい。
[PR]
by manekineko-bo | 2009-03-09 03:18 | まねきねこ会イヴェント

まねきねこ会「春のミニ・コンサート」を下記の通り、開催致します。

なお、会場が変更になりましたので、ご注意下さい。会場の住所・アクセス等詳しい情報は、出席のご連絡をいただいた方に、個別にお知らせ致します。

日時:2009年3月7日(土)16時〜19時
会場:Sala "Teatrina Foscherara"
内容:
16:00 集合
16:30~17:00 マラカス作り(ミニ・コンサートで子供が使用するマラカスを手作りします。マラカスは子供に作らせますが、それぞれのお母様のご協力をお願い致します。)
17:00~18:00 ミニ・コンサート&絵本読み会
18:00~19:00 ミーティング、懇親会
19:00 終了
持ち物:お宅から、マラカス用の小さいペットボトルや飲むヨーグルトの容器など(蓋付きの物が望ましい)をご持参下さい。中身やセロハンテープ等は事務局で用意致します。
また、一家庭、飲食物を1品ご持参下さい。なお、御持ち頂く物を、あらかじめ事務局の方へご連絡下さい。
会費:一家族3ユーロ

今回が暫定期間の最終イヴェントになります。次回からのまねきねこ会の運営・活動等について話し合いをしますので、皆様奮ってご参加下さい。
[PR]
by manekineko-bo | 2009-02-26 05:38 | まねきねこ会イヴェント

「節分大読み会」終了

去る2月7日にまねきねこ会「節分大読み会」には、15家族計41名が参加されました。

まず、美術専攻のママさん指導による「折り紙」のワークショップでは、兜、やっこ、飛行機、風船、などを折って台紙に貼ったり、お絵描きをしたりしました。
f0196517_23511338.jpg


続く、読み会では、節分にまつわる絵本などを読みました。
f0196517_23533549.jpg


そして、今回のメインイヴェント、豆まきでは、鬼に扮した勇気あるイタリア人パパさんに、子供達が豆(サンダルも。。。)を投げつけ、大変な盛り上がりでした。
f0196517_23591329.jpg

最後に鬼が一礼して退場(なんとお行儀の良い鬼でしょう)。そして、年の数プラス1個のお豆をいただきました。

回を重ねる毎に、子供達もお互いの顔を覚え、仲良く遊ぶ(大騒ぎ)ようになってきました。

次回は、3月7日(土)春のミニ・コンサートです。次回が暫定期間の最終イヴェントとなります。今後の活動についての話し合いもしたいと思いますので、ぜひ皆さん奮ってご参加下さい。
[PR]
by manekineko-bo | 2009-02-09 22:24 | まねきねこ会イヴェント

節分大読み会のご案内

まねきねこ会「節分大読み会」が下記の要領で開かれます。

日時:2月7日(土)16 時〜19時
場所:烏丸邸
参加費:3ユーロ
備考:出欠の連絡をこちらまでお願いします。折り紙や新聞紙を使って、ワークショップを行う予定です。はさみ、のり、セロハンテープ、カラーペン等をお持ちの方はご持参下さい。

皆様のご参加をお待ちしています。
[PR]
by manekineko-bo | 2009-02-05 21:18 | まねきねこ会イヴェント

一昨日2009年の初イベント、お汁粉会&読み会始が賑やかに開催されました。
新たに3家族をお迎えして合計17家族が参加、遠くはレッジョ・エミリアから参加された方もありました。お子さんの年齢は最年少が3ヶ月、最年長は9歳でした。

まず、絵本の読み聞かせ。20人余りの子供達が一緒に座って、「ぐりとぐらの一年間」や「大工と鬼六」などの日本の昔話に耳を傾けました。

その後、冬の味、お汁粉を各々持参のお椀でいただきました。皆で食べると美味しさも一入(!)、お代わり有りで会話も弾み、お腹も心も満たされました。
f0196517_18511348.jpg


続いて、かるた遊びや福笑いをしました。最初はルールが分からず戸惑っていた子もいましたが、皆で遊んでいるうちにお正月の遊びの楽しさを経験できたようでした。お母さん同士のかるたも、昔取った杵柄(?)で迫力がありました。
f0196517_18515325.jpg

f0196517_18524233.jpg


次回のイベントは2月7日(土)節分大読み会です。豆まきのほか折紙ワークショップを予定しています。
参加希望の方は事務局までお知らせください。
[PR]
by manekineko-bo | 2009-01-19 18:53 | まねきねこ会イヴェント

お汁粉会&読み会始

BUON ANNO!
明けましておめでとうございます。

今年も皆様にとって幸多く、そしてこの「まねきねこ会」にとってもさらなる発展の年になりますように。

次回イヴェントのお知らせです。
「お汁粉会&読み会始」
日にち:2009年1月17日(土)
時間:16時〜19時頃 
場所:井口邸(会場の詳細は、こちらまでお問い合せ下さい)
会費:一家族3ユーロ
内容:お汁粉会、絵本の読み会、カルタ遊び、福笑いなど
備考:参加ご希望の方は、事務局までご連絡下さい。また、当日はご家族の人数分のお椀&お箸、室内履きをご持参下さい。

毎日冷え込むボローニャですが、皆様とともに暖かいお汁粉の味を楽しみながら、楽しい新年のひと時を過ごしましょう。奮ってご参加下さい。
[PR]
by manekineko-bo | 2009-01-06 20:24 | まねきねこ会イヴェント