カテゴリ:まねきねこ会イヴェント( 48 )

連日の曇り空に心配したものの、日曜日の朝はすっきりと晴れ10家族がアグリトゥーリズモDulcamaraのピクニックに集まりました。夏を挟んで長らく顔を合わせる機会のなかった会員の方も参加されて、近況を報告しつつ話に花が咲きました。

朝全員が到着すると、まずDulcamaraのエレナさんに案内していただいて牧場内を散策しました。子供たちは、ヤギやヒツジには牧草や麦を、ブタにはりんごを、そして馬には会員の方が差し入れてくださった山のようなニンジンをやりました。手に山盛りの麦を入れてもらって何往復もする子や怖くてどうしても近づけない子など様々でしたが皆、首を伸ばして来る動物を見て楽しそうでした。

f0196517_3364420.jpg


畑に出来ている野菜を見た後は、胸にペタリと木の葉の通行許可書をつけていただいて、森の中の「妖精の小道」を肩を突き合わせるようにして歩きました。秋のひっそりとした森をどきどきしながら歩いたあとは、りんごをもぎつつ牧草地をぐるりと回って散策を終えました。

f0196517_3372396.jpg


丘の上でお弁当を食べたあとは、いつも通りの本読み会。出されたクイズに皆元気に手を挙げていました。

f0196517_3375417.jpg



午後は、楽焼のワークショップに参加しました。用意された粘土板に色を塗り色とりどりのガラスをつけて、900度のオーブンで焼いてもらいます。

f0196517_3383045.jpg


作品が焼きあがるのを待つ間に子供たちは、白いポニーに乗せていただいて順番にサッカー場を一回りしました。大人たちはコーヒーにドルチェをつけていただいて、歓談する人、子供たちとサッカーをする人とそれぞれでしたが、秋の和やかな午後のひと時を過ごしました。

夕方になって少し冷えてきたころ、作品の釜出しが一日の締めとなりました。シンプルな工程ですが、塗料の色もガラスの形も焼く前と後では全く変わっていて、思わぬ作品ができるのが面白いところです。作品が出てくるたびに歓声があがっていました。これで、盛りだくさんだった一日も終わり、出来あがった作品を手にそれぞれ帰途につきました。

f0196517_3385514.jpg

[PR]
by manekineko-bo | 2010-10-12 03:44 | まねきねこ会イヴェント

新年度を迎え、皆様いかがお過ごしですか?

今日は、十月に行われる、二つのまねきねこ会のイベントのお知らせです。

恒例の春と秋の遠足は大人にも子供にも楽しいひと時ですね。
夏が終わり、また一回り大きくなった子供たちに会えるのを楽しみにしています。

レクチャーは平日午前中に行われるイベントです。今回は日本在住経験も長く、日本美術、日本文学にもお詳しいボローニャ大学文学・哲学学部教授 ジョヴァンニ・ペテルノッリ先生の貴重なお話(日本語/イタリア語)をうかがいます。

初参加の方に限り、一回目のイベントは会員でなくても参加していただけます。この機会に是非ご参加ください!どちらのイベントも皆さま、奮ってご参加ください。尚、イベント当日に新会員、継続会員(昨年度の会員証をお持ちください)の手続きが出来ます。係のものにお申し付けください。

”秋の青空読み会+ピクニック”

10月10日(日) *雨天の場合は翌週(17日)に順延
場所:ビオアグリテゥーリズモ・ドゥルカマーラ
Bioagriturismo Dulcamara
住所と行き方は下記のサイトをご参照ください。
www.coopdulcamara.it

予定:
10:00 現地集合
10:20 牧場体験コース (参加費 一家族5ユーロ*)  *これはDulcamaraが準備したコースで、係の方と一緒に牧場を散策しながら、普段触れることの出来ない動物(ヤギ・羊・馬・ロバ・牛・豚・鶏など)を見たり、餌をやったりします。要:約2時間。

12:20 ピクニック 昼食
14:00 青空読み会、のち現地解散

持ち物: 歩きやすい靴、お弁当、飲み物、レジャーシート
備考: 午後には、ポニー乗馬体験できます。一人4ユーロ。10歳くらいまでの子供が対象です。希望者は集合時に受付係にお申し出ください。日程が押し迫っています。出欠連絡は2日前までにまねきねこ会事務局までお願いします。


~~~~~ * ~~~~~

第3回ママのためのレクチャー 
「ジョヴァンニ・ペテルノッリ先生(東洋美術研究所 館長)を囲んで」

日時: 10月22日(金) 10:00~12:00
場所: 東洋美術研究所
Via Santa Maria Maggiore,1/F
Bologna


その後、近くのインドレストランで昼食会を予定しています。(前菜・米料理・レンズ豆・野菜・鳥などの料理のビュッフェに焼きたてのナン、水、コーヒー、席料すべて込みで10ユーロ)

こちらの出欠の連絡も、まねきねこ会事務局にいただけますよう、お願いいたします。
[PR]
by manekineko-bo | 2010-09-28 06:45 | まねきねこ会イヴェント

春を迎えてたエミーリア・ロマーニャ州ではここの所ずっと不安定なお天気が続いて、4月下旬のピクニック順延の経験からハラハラの連続でしたが、5月9日は朝から最高のピクニック日和となりました。

今回は、昨年9月にブリジゲッラのアグリトゥリズモ「カンピューメ」にて行われた、ワイン造り体験の「完結編」で、子供達が実際に踏んだ葡萄から出来あがったワインにマイラベルを制作して完成させる、という待ちに待った大イベントです。
10家族総勢28名が参加して有意義な日曜日のひと時を過ごしました。

*******************************************************************

まずは、青空の下でのお弁当。
手作りのお昼ごはんを楽しんだ後は、子供は元気に駆け回って遊び、大人はおしゃべりを楽しみました。久しぶりに顔をあわせた家族との近況報告や、少し見ない間にぐんと成長した子供たちについてのお話など、本当に話題は尽きないものです。

「青空絵本の読み聞かせ会」が始まることによって、遊びまわっていた子供たちもやっと一所に集まりました。

f0196517_616990.jpg


春にちなんだ「さくら」や「そらまめ君のいちにち」「いちごとおひさま」などといったこの季節らしい絵本を読み終わると、いよいよ子どもたちによるワインのマイラベル作りです。

「カンピューメ」のご主人が用意してくださった白地のラベルに、思い思いのデザイン、色、文字などで、子供達が各々の年齢らしい、個性的でのびのびとした素敵なお絵描きがどんどん生まれます。大人たちも、子供たちにアドバイスしたり、真剣にラベルに向き合う子供の表情を写真に収めようとカメラマンになったりと、皆大忙しでした。

f0196517_6172083.jpg

f0196517_618013.jpg


そしてこちらが出来上がったワインボトル。
  
f0196517_6192821.jpg


子供たちも得意げな顔をしていますよね。みんな大満足!!

f0196517_6185280.jpg


大きな鋏を使っての葡萄摘み、葡萄の実を枝から丁寧にたらいに落とし、きれいに洗った足でたらいに入り葡萄を踏む作業等、最初からの一つ一つの行程を実際に体験した子供たちですから、この誇らしげな表情も納得できますね。

葡萄造りは天候に左右されますし、樽での熟成期間もふくめ、ワイン造りは、忍耐と繊細なケアが不可欠でその作業を一手に引き受け、子どもたちに貴重な体験と思い出を作って下さった「カンピューメ」のご主人と奥様に、参加家族一同より、この場を借りて感謝の気持ちを伝えたいと思います。本当にどうもありがとうございました。

アグリトゥリズモ「カンピューメ」のサイトはこちらです。
[PR]
by manekineko-bo | 2010-05-14 06:28 | まねきねこ会イヴェント

先日残念ながら雨のため中止となりましたアグリトゥリズモピクニック遠足ですが、アグリトゥリズモ側の厚意により、仕切り直しできることになりました!!
子どもたちによるワインのチケット作りや、青空読み会を以下の通りで開催する予定です。
美しい景色の中、楽しい時を一緒に過ごしましょう。

日時: 5月9日(日)11:30

場所: アグリトゥリズモ・カンピューメAgriturismo Campiume(Brisighella(Ravenna))
    住所・行き方は、こちらをご参照ください
    

持ち物: お弁当・飲み物・レジャーシート・クレヨンやペンなど絵が描けるもの

備考: 雨天中止です。
    出欠連絡を2日前までにまねきねこ会事務局にお願いします。
[PR]
by manekineko-bo | 2010-04-21 05:24 | まねきねこ会イヴェント

去年9月に伺ったアグリトゥリズモ・カンピューメにおいて、以下の通りピクニック遠足を開催いたします。
前回踏んだ葡萄は、ご主人の手によって美味しいワインに出来上がりました。
今回は子どもたちがラベルを描いて、世界に一本の「マイワイン」作成体験をさせていただく予定です。
素晴らしい景色の中、子どもたちの筆も進むことでしょう。
また、青空読み会も予定しておりますので、皆さま奮ってご参加ください。

日時:4月11日(日)午前11:30

場所:アグリトゥリズモ・カンピューメAgriturismo Campiume(Brisighella(Ravenna))
    住所・行き方は下記リンクをご参照ください
    http://www.campiume.it/

持ち物:お弁当・飲み物・レジャーシート・クレヨンやペンなど絵が描けるもの

備考:雨天中止です。
    出欠連絡を2日前までにまねきねこ会事務局にお願いします。
[PR]
by manekineko-bo | 2010-04-09 07:02 | まねきねこ会イヴェント

お汁粉会 & バザー

暖かい日差しに恵まれた2月13日(土)、2010年最初のイベント,お汁粉会が開催されました。今回も17家族、約45名が参加しました。

まず、数人のお母さん方がお汁粉の準備のため台所へ。その間、子供たちは日本の冬の遊び、福笑いやかるたを楽しみました。茣蓙のうえなのでお正月の雰囲気もたっぷりです。ひょっとこやおかめの福笑いは、もちろん目隠しをして。目や鼻がおでこについたり、福「笑い」の期待を裏切らない出来栄えでした。
小さい子は目隠しなしでやらせてみたら、これはこれで楽しそうでした。「こういう遊び方もあるのだなあ」と発見。かるたは、補習校で勉強している小学生たちが中心になって、ひらがなの文字をさっと見つけては札をとっていき、まるで競技のように白熱した戦いになりました。

f0196517_22261828.jpg


さあ、いよいよお汁粉が運ばれてきました。ボローニャでは、滅多に食べられないお汁粉は、ほんのりした甘さで格別の味でした。あっという間にたいらげた子供たちに対して、大人たちは、じっくり味わいながら、舌つづみをうっていたようです。皆でいただくお汁粉の美味しかったこと!
もちろん談笑の輪も広がってとても気持ちのいい午後を皆さん過ごせました。

f0196517_2227157.jpg


その後、いつものように子供たちに読み聞かせをしました。「ぼくのクレヨン」、や「おじさんの傘」等を大きな絵本で読みました。小さい子供たちが一所懸命、お話を聞いているのが印象的でした。

この冬には珍しく晴天に恵まれ、広い中庭もあった今回の会場では、子供たちが元気に走り回り、思う存分遊んだ楽しい一日となりました。

バザーも予定通りに開催され、大勢の方に来ていただきました。今回、ご協力いただいた方々に改めてお礼申し上げます。
[PR]
by manekineko-bo | 2010-02-19 22:29 | まねきねこ会イヴェント

2010年最初のイベント、お汁粉会が以下の要領で行われます。

お汁粉会

日時:2月13日(土) 14:00~16:00
場所:Centro Interculturale M. Zonarelli (Via G.A. Sacco, 14、Bologna 二階 ファミリールーム)
バス:21番 Vestri またはLavoro Ruggeri 下車
    28,60,88番 Pezzana または Novelli 下車
38,39 番 Mascarella 下車
地図:http://www.zonagidue.it/index.php?option=com_content&view=article&id=164&Itemid=70
備考:
①お汁粉を入れるお椀とお箸をご持参下さい。
初回を除き、会員限定とさせていただきます。この機会に会員手続きをお願いいたします。また、初回の方に一家族につき2~3ユーロの参加費をいただく場合があります。
③出欠連絡を事務局までお願いいたします。

お餅入りのお汁粉に舌鼓を打ちながらの親睦会や、この季節さながらの本の読み聞かせ会、お正月の遊びを用いたレクリエーション等を行います。

また、お汁粉会閉会後に、補習校資金援助のためのバザーを行います。

バザー
日時:2月13日(土) 16:00~18:00
場所:Centro Interculturale M. Zonarelli (Via G.A. Sacco, 14、Bologna 一階 プレイルーム)
      *行き方は上記と同様
備考:
参加自由です。(会員以外の方も参加可能)
②同時に子供向けののレクリエーションや絵本読み会を 予定しております。
     
古着や家庭雑貨、手作りの品等出品しておりますので、皆様お誘いあわせの上、奮ってご参加下さい。

お問合せ:まねきねこ会文庫・勉強会係まで。
[PR]
by manekineko-bo | 2010-01-28 07:46 | まねきねこ会イヴェント

雪を運ぶ冷たい風が吹く12月12日(土)、まねきねこ会のクリスマス会が行われました。
前年と同様、ボローニャ近郊都市在住家族を含め、17家族約45人が参加し、大人も子供も、そして赤ちゃんも楽しめる内容盛りだくさんで、師走の午後のひと時を満喫することができました。

開会の挨拶を済ませ、持ち寄りのお料理を囲んでしばし歓談。お腹が少し満足した頃、いよいよ子供たちによる劇の始まりです。今年は「十二支のお話」で、この1か月半にわたって、勉強会の子供たちが中心になってこの日のために一生懸命練習を重ねてきました。ママ手作りのオリジナリティに富んだ衣装をつけてそれぞれの動物を演じ、参加した子供たち一人一人に台詞がありました。お芝居は大成功!なりやまぬ拍手に子供たちも大満足でした。

f0196517_10432967.jpg


劇の後は0~3歳対象の絵本の読み聞かせを行いました。小さなお子さんのいるママたちによって読まれたので、優しい語り口調に、少し大きな子供も読み手の方まで迫る人気ぶりでした。

f0196517_10323934.jpg


3歳以上の対象の読み聞かせに移り、最後は「クリスマスのおはなし」を読んで締めくくりました。

f0196517_10331817.jpg


しばしの歓談の後は、恒例のミニ・コンサートが開かれました。はじめに行われたのは、子供たちによる合唱です。

f0196517_10411395.jpg「手をたたきましょう」に続いて、「森の音楽隊」が歌われました。可愛らしい森の動物たちになっての楽しい合唱でした。

f0196517_10414767.jpg小学生の子供達が、ピアノやヴァイオリンの日頃の練習の成果を発表する微笑ましい場面や、音楽家の方々によるリコーダーやヴィオラのしっとりとした神秘的演奏ありの盛りだくさんの音楽会となりました。

劇や音楽会の合間には、参加者同士親睦を深めることもできましたし、子供たちもとても楽しく遊べたようです。最後にみんなで「ジングルベル」「お正月」を歌って閉会となりました。

何回も練習を重ねた劇や合唱は、鑑賞して下さった方の温かい拍手とともに、子供たちの胸に素敵な思い出として残ることでしょう。



 
今後のイベントのお知らせ

次回のボローニャ市立図書館Salaborsaでのオープン絵本の読み聞かせ会の日程は、以下の通りです。

2009年12月16日(水) 
・16:30~17:30
 Sala bebe' で第3回オープン読み聞かせ会(0-3歳児)
を行います。
小さいお子様、赤ちゃんのいらっしゃる方はぜひご参加ください。お待ちしていま
す。
             
・17:30~18:30 
第8回オープン読み聞かせ会 

シンプルな絵本からお話絵本まで様々な絵本を読んでいますので、0歳児から99歳
まで希望者はどなたでもご参加ください。



問合せ:サーラボルサ児童図書館 tel/051-2194411 ragazzisalaborsa@comune.bologna.it あるいは、まねきねこ会事務局にお問い合わせ下さい。
[PR]
by manekineko-bo | 2009-12-16 11:02 | まねきねこ会イヴェント

クリスマス会のおしらせ

少し気の早いイルミネーションが街じゅうで見られるようになり、いよいよ冬本番のボローニャです。
さて、今年2回目のまねきねこ会イベント、クリスマス会が以下の要領で行われます。
子供たちの劇や本の読み聞かせ、歌遊び、一品持ち寄りの談話会を行う予定です。
おむつ替えのスペースやガス設備の整った、非常にきれいな会場ですので、小さなお子様連れの方も是非ご参加ください。
皆様とお会いできるのを楽しみにしています。


日時: 
12月12日(土) 14:00-17:30

場所: 
Chiesa di San Procolo ( Via D'Azeglio, 52/54, Bologna)

バス:
29番 S.Procolo下車
20,38,39番  Urbana下車
11,13,30番 Farini下車

駐車場:
Parcheggio Staveco(Navetta AでTribunale下車)

備考:
①初回を除き、会員限定とさせていただきます。この機会に会員手続きをお願いいたします。
②出欠連絡を事務局までお願いいたします。
③持ち寄れるものを事務局までお知らせください。
[PR]
by manekineko-bo | 2009-11-29 07:48 | まねきねこ会イヴェント

青空にところどころ雲が浮かび、快い風が時折吹くお天気に恵まれた9月の第一日曜日、ブリジゲッラのアグリトゥリズモカンピューメにて、子どもを交えてワイン造りを行いました。
11家族総勢30名が参加し、葡萄摘みや葡萄踏みなどのワイン造りを体験する有意義な一日となりました。
 
************************************************
 
ワイン造り体験の第一弾として、まずは葡萄摘み。アグリトゥリズモ「カンピューメ」のご主人のご指導のもと、子供たちは大人の助けを借りて太い枝を一つずつ丁寧に鋏で切り摘み取っていきました。想像以上に太くて堅い葡萄の枝に、大人も少しびっくり。ワイン造りの大変さを最初から感じることができました。カンピューメのブドウはすべて有機栽培。甘くておいしく、ワインになる前にお腹に入ったブドウもあったようです。

f0196517_2121424.jpg
 
 
摘んだ葡萄を容器に入れる子供たち。
 
f0196517_21213888.jpg

 
ちょっぴり汗をかいた後は、青空の下でお弁当を食べました。待ちきれないかのように早々と食事を済ませた子供たちは、元気に外を駆け回り、大人はしばし談笑。そして、気持ちの良い空の下、ブドウ畑に囲まれた絵に描いたような風景のなかで、「青空読み会」が行われました。小さい子も楽しめる「だれのおしり」から始まり、「なつはぐんぐん」で、それぞれの夏を思い出し、「あきはいろいろ」でこれから迎える秋を想像し、最後に読まれた「かぜのふしぎ」ではこれからの季節注意しなくてはならない風邪について学びました。皆最後まで興味深そうに耳を傾けていました。
 
f0196517_2122739.jpg

f0196517_21223329.jpg

 
そしていよいよ葡萄踏みです。摘んだばかりの葡萄の粒一つ一つを大きなタライの中に手作業で落とし、きれいに足を洗った子供たちがタライに入って足踏みをしていきます。
慣れない足の裏の感触に戸惑いながらも、大きい子を中心に頑張って踏みました。皆一生忘れられない貴重な経験を脳裏に焼きつけることが出来たでしょう。
      
f0196517_21232717.jpg


踏み終わった葡萄が別の容器に移されました。来春ワインになるまでご主人の細やかな手入れを受けながら発酵を待ちます。その経過についてご主人から丁寧な説明があり、大人たちは質問を交えながら、真剣に聞いていました。
 
f0196517_21235741.jpg

f0196517_21242353.jpg

 
カンティーナの見学を最後に、ワイン造り体験は終了です。
 
f0196517_21245940.jpg
  
 
************************************************
 
以上のような貴重なワイン造り体験だけではなく、実際に製造されたワインまでふるまっていただき、子どもも大人も楽しい初秋の一日を過ごさせていただきました。
最後にこの場をお借りして、大人数を快く迎えて下さり、様々な心配りをしてくださった「カンピューメ」のご主人と素敵な日本人の奥様に参加家族一同、心よりの感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。ありがとうございました。
 
アグリトゥリズモ「カンピューメ」のサイトはこちらです。
[PR]
by manekineko-bo | 2009-09-10 21:30 | まねきねこ会イヴェント