カテゴリ:オープン読み聞かせ会( 73 )

第40回 オープン読み聞かせ会

あかるい日差しに春の気配を感じるようになりました。
街中にあざやかな黄色いミモザの花が際立った3月8日(土)ボローニャ市のサラボルサ図書館で第40回オープン読み聞かせ会が行われました。

はじめに、ノンタンシリーズ「おねしょでしょん」をよみました。
続いてよんだ「わにさんどっき はいしゃさんどっき」では、虫歯が痛いわにさんと治りょうをする歯医者さんを心配そうにながめるお友達もいました。
最後のかみしばいでは「こねこのしろちゃん」をよみました。まっ黒なかあさんねこからうまれた子猫のしろちゃんのおはなしです。
最後は、みんなで元気よく猫のなきまねをしました。

今回のおりがみは「かに」です。上手に目と口をかいて仕上げた後は、かにの色あてクイズをしてたのしみました。
f0196517_15191149.jpg


最後はみんなで「はじまるよ」と「おにのぱんつ」の手あそびうたを歌いました。

次回の読み聞かせは、4月12日(土)です。沢山の方のご参加をおまちしております。
[PR]

by manekineko-bo | 2014-03-12 15:15 | オープン読み聞かせ会

第39回オープン読み聞かせ会

冬の青空が広がり気持ちのいい一日となった12月14日(土)、サラボルサ図書館で第39回オープン読み聞かせ会が行われました。

はじめに、絵本「とこちゃんはどこ」を読みながら、すぐにいなくなってしまう男の子「とこちゃん」を絵の中から探したあと、クリスマスにちなんだ絵本「ぐりとぐらのおきゃくさま」「いろいろ1年」を読みました。

今回の折り紙は「サンタクロース」です。えんとつから落っこちてしまったときのような顔をしたお茶目なサンタさんもできました!
f0196517_1334257.jpg


最後に、おなじみの「大きな栗の木の下で」や「おべんとうばこのうた」などのほか、「ジングルベル」もお母さんといっしょに歌いました。

次回は1月18日(土)です。新しい年を迎えて、元気な親子のみなさんとお会いできるのを楽しみにしております。
[PR]

by manekineko-bo | 2013-12-17 01:31 | オープン読み聞かせ会

第38回オープン読み聞かせ会

11月16日(土)、サラボルサ図書館前のマッジョーレ広場がチョコショーでにぎわう中、
第38回オープン読み聞かせ会が行われました。

はじめに、短い絵本「びっくりまつぼっくり」「ぞうっていいなあ」を読みました。
続いて、紙芝居「おおきくおおきくおおきくなあれ」では、子供たちとお母さんの「おおきくなあれ」のかけ声で動物や食べ物などが大きくなっていく様子に、みんな
楽しめたようでした。

今回の折り紙は「ぞう」です。ぞうの耳を折って、顔を描きました。可愛いぞうさんができましたね。
f0196517_1611192.jpg

その後は、参加者のお母さんが「あーといってよ あー」を読んでくださいました。子供たちも、いろいろな「あー」という声を出してみました。

最後に、「大きな栗の木の下で」、「とんとんとんとんひげじいさん」、「ずいずいずっころばし」などの手遊び歌をして、楽しく終わりました。

次回は12月14日(土)です。クリスマス前で何かと慌ただしい時期かとは思いますが、
たくさんの方のご参加をお待ちしております。
[PR]

by manekineko-bo | 2013-11-20 16:10 | オープン読み聞かせ会

第37回オープン読み聞かせ会

10月19日(土)に、第37回オープン読み聞かせ会が行われました。
はじめに、好奇心をそそる短い絵本「かぜフーホッホ」と「あれれれれ」を読みました。
f0196517_21122397.jpg

子供たちも集まってきたころ、折り紙を始めました。
まず、折り紙の犬の顔に目と鼻とひげを書き入れた後、お母さんと一緒に最初から折ってみました。できあがった作品を見せ合って、子供たちも満足そうでした。
次は、紙芝居「こねこのしろちゃん」です。お話に興味をひかれた子供たちは、大きな絵にじっと見入っていました。
そのほかに「しょうぼうじどうしゃじぷた」「カルちゃんエルくんねむいねむい」を読みました。

最後に、「おべんとうばこのうた」、「とうさんゆびどこです」、「あたま・かた・ひざ・ポン」の手遊び歌をしました。
前回参加の子も今回初めての子も楽しそうに手や体を動かしていました。

次回は11月16日(土)です。
お友達もお誘いのうえ、ふるってご参加ください。
[PR]

by manekineko-bo | 2013-10-20 21:07 | オープン読み聞かせ会

第36回オープン読み聞かせ会

9月21日(土)に、今年度初めてのオープン読み会が行われました。
ボローニャ郊外からいらっしゃったご家族が3〜4歳児の男の子を連れて参加してくださり、少人数ながらも元気いっぱいの読み会となりました。

まずは、紙芝居「みんなでたいそう」に合わせて、いっしょに体を動かしてみました。
f0196517_1294971.jpg

絵本の読み聞かせは「ぼくとおとうさん」から始めました。
お父さんと遊びながら会話するくまの子に、男の子たちも共感できたのはないでしょうか。

次は、親の世代には懐かしい「だるまちゃんとてんぐちゃん」です。
だるまどんが、うちわや帽子などをたくさん出してくれる場面では、みんな絵を見ながら楽しそうに自分の気に入ったものを選んでいました。それから、写実的な動物たちの絵が迫力ある「どうぶつえんにいったらね」を読みました。
子供たちの集中力が切れてきたところで、「あがりめ さがりめ」、「おべんとうばこのうた」、「あたま・かた・ひざ・ポン」などの手遊びをみんなでやってみました。
最後に「なつのあさ」を読んで、みんなで「だっだ しゅしゅ」という汽車の音をいいながら、1から10までかぞえました。

次回は10月19日(土)です。たくさんの方のご参加をお待ちしております。
[PR]

by manekineko-bo | 2013-09-21 19:21 | オープン読み聞かせ会

オープン読み聞かせ会

対象年齢:3歳以上
場所: Biblioteca Salaborsa Ragazzi
月一回 土曜日 10:15〜11:00

今までに好評を得たラボには、折り紙のほかに文字や歌の遊びを取り入れながら、3歳〜6歳向けの絵本を中心に読んでいく予定です。

今年度の日程は以下の通りです。
9月21日
10月19日
11月16日
12月14日
1月18日
3月8日
4月12日
5月17日
* 2月はお休みになります。

下記のサラボルサ図書館のページもご参照ください。
http://www.bibliotecasalaborsa.it/ragazzi/eventi/24014
[PR]

by manekineko-bo | 2013-09-07 06:33 | オープン読み聞かせ会

第35回オープン読み聞かせ会

季節は春から夏へ移り変わろうとしています。
梅雨のないイタリアでは、6月に入ると子供達も海に行きたくてソワソワし始めます。
恒例の折り紙ラボでは、海に思いを馳せながら仕掛け舟を作って楽しみました。
f0196517_23595630.jpg

「あさになったのでまどをあけますよ」
作者は、東北地方出身の荒井良二さん。
f0196517_021164.jpg

彼は震災後、被災地の方々と一緒に取り組むワークショップのために、東北地方沿岸部の町を訪ねる旅を繰り返しました。そして、思いをこめて1冊の絵本を描き上げました。
“なにげない日々の繰り返しの中に幸せがある 〜 新しい1日をむかえるために窓をあける子どもたち。なにげない日々の繰り返し、その中にこそある生きることの喜びを描いた絵本。”(偕成社のホームページより)

絵も文章も透き通るように美しく心に残る一冊です。

今年度のオープン読み聞かせ会最後の一冊は「ほんとのおおきさ動物園」という大型本です。
動物の顔を、実物大の写真で見ることができ迫力満点です。
参加者の小学生の男の子が小さな子供達に一生懸命読んでくれました。
f0196517_034092.jpg

2012-2013年度のオープン読み聞かせ会はこれで終了致しました。
夏休みを挟んで9月から新しいスケジュールと内容で再開する予定です。
詳細が決まり次第このブログでご案内致します。
これからも日本の絵本を介して皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。
[PR]

by manekineko-bo | 2013-05-23 23:57 | オープン読み聞かせ会

第34回オープン読み聞かせ会

3月ももう半ば過ぎだというのに分厚いコートが手放せない日々が続いています。
子供達の学校では、風邪がもうひと流行しているようです。
パスクアの頃にはコロンバが春を連れてきてくれるでしょうか。

第34回オープン読み聞かせ会は、恒例となった折り紙ラボから始まりました。
この日は春の訪れを想いつつチューリップを作りました。
f0196517_763276.jpg

読み聞かせでは、ちょっと不思議なストーリーの三冊「とっきゅうでんしゃのつくりかた」「まあちゃんのながいかみ」「スパゲッティになりたい」を読んだ後、「おそとがきえた」、そして日本昔話の「花咲爺」を読みました。
f0196517_772113.jpg

4月の読み聞かせ会は、19日(金)に行う予定です。
随分と日が長くなりました。
皆さまのご参加をお待ちしています。
[PR]

by manekineko-bo | 2013-03-15 23:04 | オープン読み聞かせ会

第33回オープン読み聞かせ会

カーニバルの行事が一段落した2月の金曜日、ボローニャ私立図書館で第33回オープン読み聞かせ会が開催されました。
折り紙ラボではきつねとカタツムリを作りました。
カタツムリは複雑な折り方をする部分もありましたが、幼稚園に通う小さい子供達も上手に折ることができました。
f0196517_2324173.jpg

まだまだインフルエンザが大流行している時期とあって少人数での会となりましたが、後半の読み聞かせでは、子供達は「ぐぎがさんとふへほさん」「のぞく」「とけいやまのチックンタックン」「コブタくんもうなかなで」「かぜをひいたおほしさま」の5冊の本に集中して耳を傾けることができました。
f0196517_2321220.jpg

次回の読み会は3月15日(金)に行う予定です。
春の訪れとともに、皆さまにお会いできますことを楽しみにしています。
[PR]

by manekineko-bo | 2013-02-22 23:01 | オープン読み聞かせ会

第32回オープン読み聞かせ会

今月早々初雪が降ったボローニャでは一斉にクリスマスの準備が始まりました。
今月のオープン読み聞かせ会は、子供達の冬期休暇を考慮して通常よりも一週間早く行われました。
f0196517_6432522.jpg

折り紙ラボでは「サンタクロース」を作りました。
途中、赤い折り紙がなくなってしまったのでオレンジ色や、青色の服を着たサンタクロースができあがりました。

折り紙ラボで色んな折り方に挑戦していたらあっという間に時間が過ぎてしまい、続く読み聞かせでは、「くりすますのおくりもの」「ぐりとぐらのおきゃくさま」「こよみともだち」の3冊を読みました。
f0196517_6441786.jpg

「ぐりとぐらのおきゃくさま」は、参加者のお母さまが子供の頃に読んでいらっしゃった大切なご本をお持ちくださいました。時を経ても色あせることのないストーリーに、お母さん達も子供の頃に戻ったような気持ちでお話に耳を傾けていました。
f0196517_6445742.jpg

最後に読んだ「こよみともだち」は、各月を象徴するキャラクターが1月から順番に登場し、12月まで順番に翌月のお友達を訪ねていくというお話です。最後のページには12ヶ月分の扉がついていて、子供達も触って楽しめる仕掛け絵本です。

今年のオープン読み聞かせ会はこれで終了致しました。
2013年最初の読み聞かせ会は1月18日(金)に行う予定です。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

最後になりましたが、ボローニャ市立図書館の関係者の方々、読み聞かせ会に参加してくださったご家族の皆さま、会のお手伝いをしてくださった全ての方々に心より感謝申し上げます。
どうぞ楽しいクリスマス休暇、年末年始をお迎えください。
[PR]

by manekineko-bo | 2012-12-19 06:41 | オープン読み聞かせ会