カテゴリ:オープン読み聞かせ会( 73 )

第50回オープン読み聞かせ会

5月13日(水)にボローニャ市のサラボルサ図書館で、第50回オープン読み聞かせ会が開かれました。

今回は、見て楽しめる絵本『まさかさかさま ふしぎサーカス』から読み始めました。絵本の上下をさかさまにすると、登場人物や展開が変わってしまうのには、親子で感心してしまいました。次は、去る3月のボローニャ・ブックフェアにも原画展で参加されていた、いもとようこ氏の『まいったなあ』を読みました。インコと友だちになったすずめが、さらに友だちのすずめを次々にインコのところへ連れてきます。すずめがどんどん増えていく絵を見て、子供たちからも笑いがこぼれていました。「一人はさびしいけれど、友だちが増えすぎるのも困る?」という複雑なインコの気持ちも共感できるものだったのではないでしょうか。
f0196517_5314426.jpg


折り紙はうさぎです。身近で親しみやすい動物なので、かわいく作れるように、みんなが一生懸命がんばっていたようです。
f0196517_5311859.jpg


折り紙のあとは、『ことばのあいうえお』を読みました。「あっ!」の「あ」、「いたい」の「い」など日常よく使う言葉で、楽しく「あいうえお」を見てみました。

紙芝居「おとうさん」は異国風の物語ですが、おとうさんが二人出てくる場面では、みんなびっくり。お話を聞きながら、にせものがどちらなのか子供なりに考えていたようです。

最後は、「大きなくりの木の下で」「手をたたきましょう」などの歌を歌いました。みんなすっかり振り付けが上手になりましたね。
f0196517_5304795.jpg


この日は、図書館前のマッジョーレ広場に聖ルカ教会の聖母が降りてきていて、大変なにぎわいを見せていましたが、そのような状況の中で館内の読み聞かせ会に集まってくださった皆さん、ありがとうございました。また、記念すべき50回目を聖母にも見守っていただいたようで、うれしく思いました。

今年度の読み聞かせ会はこれで終わりです。また、夏休み明けの9月から皆さんと楽しい会を作っていけるようにと願っています。
[PR]

by manekineko-bo | 2015-05-19 05:36 | オープン読み聞かせ会

第49回オープン読み聞かせ会

4月15日(水)、ボローニャ市のサラボルサ図書館で第49回オープン読み聞かせ会が行われました。天候にも恵まれ、たくさんの親子が集う楽しい会になりました。

初めて参加してくださったイタリア人の親子2組のリクエストにこたえ、折り紙から始めました。今回はハトです。お母さんや大きい子どもたちに手伝ってもらいながら、全部一人で折ってみました。最後に、ちょっとむずかしい中割り折りでくちばしを作ったら完成!羽まで描いて、すてきなハトさんになりましたね。
f0196517_5103793.jpg


絵本は昔懐かしい本から、『とこちゃんをさがせ』、『ぐりとぐら』を読みました。すぐに親から離れてとことこかけだしてしまう男の子「とこちゃん」をみんなでさがした後は、ぐりとぐらになったつもりでお料理を楽しみました。
f0196517_5234285.jpg


紙芝居の「おおきくおおきくなあれ」では、子どもたちが声で元気に参加してくれたおかげで、ぐりとぐらのカステラにも負けない大きなケーキができました。

最後に、「むすんでひらいて」、「とんとんとんとん ひげじいさん」、「いとまきまき」などの手遊び歌を歌って終わりました。
f0196517_5394428.jpg



次回の5月13日(水)は、今年度最後の会になります。たくさんの方のご参加をお待ちしています。
[PR]

by manekineko-bo | 2015-04-20 05:41 | オープン読み聞かせ会

第48回オープン読み聞かせ会

3月25日(水)、ボローニャ市のサラボルサ図書館で第48回オープン読み聞かせ会が行われました。暦の上では春が始まったものの、あいにくの雨で肌寒い日となりました。

今回は恒例の折り紙から始めました。何ができるか想像しながら、まず紙を三角に折ってみます。
f0196517_3252871.jpg

そして・・
f0196517_3264415.jpg
いろいろな模様のかわいいカメさんができました!

絵本の読み聞かせは、学校に行きたい女の子の話「るるちゃんのがっこう」から始めました。つづいて読んだ「どうぞのいす」では、いすのところに次々とやってくる動物たちのふるまいがほほえましく、展開もおもしろくて、親子で笑ってしまいました。最後に、イタリアを舞台にした「やっとあえた」を読みました。色々な種類のトマトがある八百屋さんや教会前の広場などの美しい絵は、イタリアで生活する子どもたちにも親しみ深いものだったのではないでしょうか。

歌は、折り紙のカメにちなんだ「もしもしカメよ」と、すでにおなじみになった手遊び歌「あたま、かた、ひざポン」を親子で歌ってみました。

次回は4月15日(水)です。たくさんの方のご参加をお待ちしております。
[PR]

by manekineko-bo | 2015-03-29 03:51 | オープン読み聞かせ会

第46回 オープン読み聞かせ会

あちこちのツリーが目を楽しませてくれる季節となりました。
12月10日(水)ボローニャ市のサラボルサ図書館で、第46回オープン読み聞かせ会が開かれました。

はじめに、”にょきにょきのき”を読みました。にょきにょきとのびるとてもカラフルでにぎやかな木のお話です。想像もしないような実をつける木。何がなったかみんなであてあいっこしながら楽しく読みすすめました。
f0196517_2475563.jpg

つづいて、クリスマスにちなんだ本”イーノとダイジョブのクリスマス サンタさんになったよ”と”クリスマスのおかいもの”を読みました。どちらもクリスマスプレゼントを心待ちにするお友だちのお話です。その後、みんなは何をサンタさんにお願いしたのか話しあいました。

今回のおり紙はサンタクロースです。とてもかわいいサンタさんを上手にしあげました。
”おうちのツリーにかざるんだ”と大切そうに持ち帰るお友だちもいました。
f0196517_2472448.jpg

最後に、”お正月のうた”と”ジングルベル”を元気にうたって2014年最後のオープン読み聞かせを終了しました。

次回は、1月はお休みで2月25日(水)の開催です。
2015年も元気な皆様にお会いできるのを楽しみにしております。
[PR]

by manekineko-bo | 2014-12-10 02:33 | オープン読み聞かせ会

第45回 オープン読み聞かせ会

11月19日(水)、ボローニャ市のサラボルサ図書館で第45回オープン読み聞かせ会が開かれました。寒いながらも晴天に恵まれ、たくさんの親子が集まってくださいました。

初めに、大型本「ほんとのおおきさ動物園」を読みました。リアルでありながら、どこかユーモラスな写真を見ながら、いろいろな動物の名前を日本語で言ってみました。
 
動く折り紙第2弾は恐竜です。自分で最後の一折りをしたら、目や足を書き入れます。体を左右にひっぱると口がパカッと開く様子に、子供たちは大喜びです。

絵本は、トイレを流さず手を洗わずに出ようとすると現れるおじさんの話「トイレせんちょう」と、くまの女の子ミンがおにいちゃんたちとピクニックに行く話「くまのこミンのおうち」を読みました。子供たちにとって身近で楽しいお話だったようです。
f0196517_23594754.jpg

紙芝居「こねこのしろちゃん」では、シンプルで愛らしいねこの絵にひきつけられたのか、じっと聞き入っていたイタリア人の女の子もいました。

最後に「おおきなくりの木の下で」を振り付けをしながら歌いました。子供たちのほうから「もう一回」の声がでるほど、おなじみの歌になりました。

次回はクリスマス休暇前なので一週早まって12月10日(水)です。たくさんの方のご参加をお待ちしております。
[PR]

by manekineko-bo | 2014-11-24 23:54 | オープン読み聞かせ会

第44回 オープン読み聞かせ会

10月15日(水)、ボローニャのサラボルサ図書館で第44回オープン読み聞かせ会が行われました。

今回の折り紙ラボには、さまざまな国籍や年齢の子供たちが参加してくれました。折った「カエル」にそれぞれ顔を描き、指でピョンと跳ばして遊びました。折り紙に続いて、「かえるの歌」の合唱に挑戦です。子供たちは「ゲロゲロゲロゲロ、クワックワックワッ」という日本語の鳴き声を楽しんでいたようです。

f0196517_2329314.jpg

絵本の読み聞かせは「にょきにょきの木」から始まりました。くり返す「にょきにょき」という響きや、想像もできないようなモノや動物が生えてくる不思議な木に自然と目と耳が惹きつけられます。

f0196517_23294565.jpg

このほかに、朝起きたらお父さんになっていた男の子の一日を描いた絵本「ぼく」や、紙芝居「ごきげんのわるいコックさん」などを読みました。また秋の季節にちなみ、「大きな栗の木の下で」を振り付けをしながら歌い、にぎやかに読み会を終えました。

次回は11月19日(水)です。皆様お誘い合わせのうえ、ぜひご参加ください。
[PR]

by manekineko-bo | 2014-10-22 23:25 | オープン読み聞かせ会

第43回 オープン読み聞かせ会

9月17日(水)、ボローニャのサラボルサ図書館で第43回オープン読み聞かせ会が行われました。
今年度初めての会でしたが、ボローニャ市内の学校の新学期も、ちょうどこの週に始まったようです。

今回の折り紙は「しんかんせん」です。
折り紙のしんかんせんに窓や模様をつけて完成させた後は、絵本「とっきゅうでんしゃのつくりかた」を読みました。紙や色えんぴつで本物にもまさる特急電車を作った男の子に感情移入できたのではないでしょうか?

f0196517_16432020.jpg


このほかに、カラフルなしま模様の絵が楽しい「しましまじま」を読んだり、「ずかん 大きい小さいくらべてびっくり」を見て、動物や乗り物の大きさをくらべたりしました。

次回は10月15日(水)です。たくさんの方々のご参加をお待ちしております。
[PR]

by manekineko-bo | 2014-09-23 16:40 | オープン読み聞かせ会

2014-2015年度サラボルサオープン読み聞かせ会のお知らせ

今年度も9月から、サラボルサでのオープン読み聞かせ会が始まります。

対象年齢:3歳以上
場所: Biblioteca Salaborsa Ragazzi, Sala Bambini(正面入口から入って2番目の、劇場風の階段のある部屋)
月一回 水曜日 17:00〜17:45

折り紙のほかに文字や歌の遊びを取り入れながら、3歳〜6歳向けの絵本を中心に読んでいく予定です。
会員以外の方もどうぞお気軽にご参加ください。

今年度の日程は以下の通りです。
9月17日
10月15日
11月19日
12月10日
2月25日
3月25日
4月15日
5月13日
* 1月はお休みになります。

下記のサラボルサ図書館のページもご参照ください。
http://www.bibliotecasalaborsa.it/ragazzi/eventi/24902


f0196517_2171776.jpg

[PR]

by manekineko-bo | 2014-09-03 00:12 | オープン読み聞かせ会

第42回 オープン読み聞かせ会

5月17日(土)、ボローニャのサラボルサ図書館で第42回オープン読み聞かせ会が行われました。
晴天に恵まれ、たくさんの親子が参加してくださいました。

「どうぶつえんにいったらね」や「うしろにいるのだあれ」など動物のお話は、子供たちみんなが大好きです。イタリア人の女の子も楽しそうに絵本を見ていました。
f0196517_15105856.jpg

今回の折り紙はくじらです。なかなか見慣れない動物でしたが、大きい子は上手に目が書けていましたね。
f0196517_15114396.jpg

後半は、紙芝居「ごきげんのわるいコックさん」と、おなじみの手遊び歌をして、終わりました。

今年度最後の読み聞かせ会の時間をみなさんと楽しく過ごせたことをうれしく思っています。
一年を通してご参加くださった方、本当にありがとうございました。
[PR]

by manekineko-bo | 2014-05-20 15:07 | オープン読み聞かせ会

第41回 オープン読み聞かせ会

4月12日(土)、ボローニャのサラボルサ図書館で第41回オープン読み聞かせ会が行われました。
今回最も注目を集めた本は、「ほんとのおおきさ動物園」です。
f0196517_8331955.jpg

その大きさはもちろん、動物たちのリアルでどこかユーモラスな姿にも自然と目が釘付けになります。意外と知られていない動物の秘密もわかって、親子ともども満足できました。
また、「どこ?とびらのむこうのさがしもの」を読みながら、写真の中からさがしものをして遊んだのも、楽しいひとときとなりました。
次回の5月17日(土)は、今年度最後の読み会となります。
絵本の読み聞かせのほかに恒例の折り紙や手遊び歌も用意して、たくさんの方々のご参加をお待ちしております。
[PR]

by manekineko-bo | 2014-04-15 08:22 | オープン読み聞かせ会