第61回オープン読み聞かせ会

11月16日(水)その日はボローニャ市のマッジョーレ広場でのチョコショー開催初日とも重なり、街ゆく人々も甘い香りに誘われ賑わいを見せる中、オープン読み聞かせ会がサラボルサ児童図書館にて行われました。幼稚園児さんから小学2年生までの子供たちが元気に参加してくれました。

街の陽気な雰囲気に合わせて動物のテーマで3冊、 寒い国ロシアのお話ですが、男の子に人気のロボットにちなんだ1冊を読みました。
まずは愉快なサーカスで始まりです!その名も『どうぶつサーカス』、いろんな動物が芸を披露する中、最後は観客のブタくんが空中ブランコに挑戦するなんともおかしなサーカス!ハラハラドキドキのシーンや芸がキマッタ時は聞き手のみんなからも拍手がわき、盛り上がりました。

f0196517_06081862.jpg

二冊目は、『ほんとうのおおきさ動物園』、本のサイズも大きく迫力があり、ページをめくるごとに「わ〜っ」と歓声も上がります!知ってるはずの動物でも近くで見ると発見がいっぱいです。
今回の紙芝居は 『おおきくおおきくおおきくなあれ』掛け声に合わせておおきくなっていくのがついつい楽しくってみんなの声も大きく出てしまいました。

最後は『うっかりもののまほうつかい』魔法使いでロボット作りが得意なおじさんと愛犬ロボくんとのやりとりがうっかりだらけなお話、おじさんの作るあらゆるロボットには男の子の好奇心を誘っていました。

f0196517_3542074.jpg

そして折り紙ラボは、なんとも美味しそうな柿 イタリアでも馴染みのある果物にみんな食べる真似などしながら楽しそうに折ってくれました。




次回は、12月 7日(水)いつもと違い第一水曜日に行われます、皆様のご参加をお待ちしております
[PR]

by manekineko-bo | 2016-11-24 06:13 | オープン読み聞かせ会