第60回オープン読み聞かせ会

10月19日(水)、今年度2回目のオープン読み聞かせ会、 ボローニャ市のサラボルサ児童図書館で、新生児さんから小学2年生までの子供たちが参加してくれました。

ハロウィンの時期に合わせたテーマで2冊、 芸術の秋にちなんだお話を一冊読みました。

まずは紙芝居で始まり『アンパンマンまじょのくにへ』は、暗い森の中に住むフクロウや意地悪な魔女が登場し雰囲気は少し不気味でしたが、アンパンマンのいつもの活躍で最後は一見落着、 ミニ紙芝居でしたが展開もあって朗らかな作品でした。

f0196517_532175.jpg

つづいて『こんやはなんの ぎょうれつ?』を読みました。日本のお化けだけでなく世界? のお化けがわいわい言って並んでる行列の先には日本らしい集まりが!
知ってるおばけはいるか?等、一つずつ見ていくうちに名前から想像できるおばけに愛らしいイラストで描かれている事もあり笑いを誘いとてもたのしい絵本でした。

最後はつんつく村の お話シリーズ
『こんくんのおんがくはっぴょうかい』もみのきマンションの仲良し動物たちがこんくんのために秋を探しにでかけるお話 に、 どんな秋があるのかみんなで見て行きました。友情や優しさだけでなく音楽会の華麗さや柔らかいタッチで描かれた秋の情景に色だけでなくさまざまな事が伝わってくる素敵な本でした。

折り紙は、本にも登場した「おばけ」を折ってみました。立体的に折り返す部分はちょっと難しかったですが、最後にはカラフルで愛らしい怖いおばけが揃いました!

f0196517_53356.jpg


次回の11月16日(水)も、皆様のご参加をお待ちしております。
[PR]

by manekineko-bo | 2016-11-02 05:36 | オープン読み聞かせ会