ジャンニ―ノ・ストッパーニ書店でのワークショップ;「日本語で読もう!」

昨日5月28日(土)に、マッジョーレ広場にある,老舗児童書専門店ジャンニーノ・ストッパーニ書店で、日伊国交150周年の記念して現在開催中の日本を代表する絵本作家3人の展覧会に合わせて「日本語で読もう!」というワークショップをまねきねこ会のメンバーが行いました。


まず初めに、書店のエレナ・ランバルディさんと一緒に酒井駒子さんの絵本「ロンパーちゃんとふうせん」を読みました。日本語に続いて、イタリア語で。子供たちは耳を澄ませて日本語の言葉を聞いていました。


f0196517_18103120.jpg



次に、同じ酒井さんの「よるくま」の絵本を日本語だけで読んでみます。
子供たちは絵を見ながら、日本語の言葉の強弱や、トーンに注意しながらお話を想像していきます。


f0196517_18112177.jpg




そして、エレナさんと一緒に、お話の内容を確認していきます。


さて、今度は簡単な日本語のお勉強です。
挨拶や、ちょっとした単語、数字、動物の鳴き声などです。子供たちは興味津々で、積極的。
みんな発音も素晴らしくて上手でした。


最後は少しだけ漢字のお勉強です。象形文字からなる簡単な漢字を習いました。
ほらね、書き順もちゃんと覚えたの。じょうずでしょ。


f0196517_1812315.jpg


f0196517_1814881.jpg




参加した子供たちは、大満足!
みんな日本語に関心を持ってくれたようで、良かった、良かった。
[PR]
by manekineko-bo | 2016-05-30 18:19 | 日本関係イヴェント