第57回オープン読み聞かせ会

4月20日(水)、サラボルサ児童図書館で絵本の読み聞かせ会が行われました。

まずは絵本『さくら』から読み始めました。春の代名詞とも言えるさくらですが、この絵本では、さくらの木が四季をとおしてどのように姿を変えていくのかを、美しい絵とともに見ることができました。
f0196517_2265124.jpg

次に、『バスたろうはじめてのうんてん』、『バルバルさん』という楽しく夢のあるお話を読みました。

紙芝居は『きつねとごんろく』です。鬼といえば、昔話で悪者として描かれているものですが、この話では、鬼の子「ごんろく」がきつねに化かされるという展開で、「あれれ?」と思った子供たちもいたようです。

最後に折り紙で、5月5日の子供の日に先立って「こいのぼり」を折りました。折り方も少しむずかしくなってきましたが、子供たちも保護者の方もがんばって挑戦しました!
f0196517_2140843.jpg


大家族のこいのぼりができたところで、「こいのぼり」の歌を歌って、終わりました。
f0196517_2273094.jpg



次回は5月18日(水)で、今年度最後の回になります。皆様ふるってご参加ください。
[PR]
by manekineko-bo | 2016-04-23 22:02 | オープン読み聞かせ会