いわいとしお先生 本読み会とワークショップ

今年もボローニャの見本市での児童書フェアが開催され、4月29日(日)17時から ボローニャのSalaborsa図書館内で「100かいだてのいえ」の作者であるいわいとしお先生による本読み会とワークショップが開かれました。

まずは「100かいだてのいえ」を縦に開く大判絵本を小道具を使いつつ楽しく読んで下さり、イタリア語通訳を挟みつつ、集まった子供から大人までみんな目をキラキラさせて聞いいっていました。最後にひゅーん!と上から下まで降りてきたときはみんな笑ってしまいました。
f0196517_614961.jpg

読み聞かせが終わったあとは自分たちでいえを描いてみよう!というワークショップが開かれ、各自想像力を働かせながらそれぞれ好きなように二階分のいえを描き、最後に全員の分をつなげて60かいだてのいえが出来上がりました! こちらはSalaborsaで展示されるようなので機会があったらぜひ見に寄って下さいね。
f0196517_6144661.jpg

いわい先生、貴重な体験をどうもありがとうございました。
[PR]
by manekineko-bo | 2015-03-30 06:10 | 日本関係イヴェント