第47回オープン読み聞かせ会

2月25日(水)、ボローニャ市のサラボルサ図書館で第47回オープン読み聞かせ会が開かれました。あいにくの曇り空でまだまだ外は寒かったのですが、たくさんの親子が集まってくれました。
こんなお天気でも楽しくなってしまうお話、「雨こんこん」、「わあいわい ゆき」から絵本の読み聞かせを始めました。つづいて、「スパゲッティになりたい」を読んで、いろんなものになりたい男の子のゆかいな絵と言葉を楽しみました。
次は、折り紙の鳥です。今回は、最初から全部折ってみました。説明をしっかり聞いて、お母さんにちょっと手伝ってもらいながら、みんな上手にできました!
紙芝居も、長めの昔話「ううりこひめとあまのじゃく」に挑戦してみました。作者松谷みよ子さんのリズミカルな語りの文が面白かったのか、子どもたちも最後まで聞いてくれました。
最後に、むすんでひらいて、手をたたきましょう、などの手遊び歌をして、にぎやかに会を終えました。
f0196517_19111604.jpg


3月も最終週の水曜日25日になります。たくさんの方のご参加をお待ちしております。
[PR]

by manekineko-bo | 2015-03-02 18:46