文庫便り 臨時号 震災を振り返ろう

4 年前の 2011 年 3 月 11 日には東日本大震災が起こりました。
阪神淡路大震災が起こってからは、20 年が経ちます。

今回皆さんにご紹介する本は震災の本です。
この本を読みながら、非常袋の準備や、地震が起きた時の対処方法、もしもの時に家族が集まる場所など、話し合ってはいかがでしょうか。

(東日本大震災)
「語りつぎお話絵本 3 月 11 日」
編: WILL こども知育研究所
出版社: 学研
1、午後 2 時 46 分
2、にげろ!「津波だ!」
3、家族と会えた
4、支え合ったひなん所
5、子どもたちの「ちから」
6、助け合う人たち
7、広がる支援の輪
8、ふるさとをとりもどす!

(東日本大震災)
「世の中への扉 福島きぼう日記」
作:門馬 千乃 門馬 健将 門馬 海成
絵:篠崎 三朗
出版社:講談社
南相馬市の被災した3姉弟が
震災後の避難所や避難先での生活をつづった日記です。
読みやすい総ルビ!

(阪神淡路大震災)
「1000の風 1000のチェロ」
作・絵: いせひでこ
出版社: 偕成社
阪神淡路大震災の3年後に開かれた復興支援のためのコンサートの話です。
たくさんの人が、色々な思いを込めた演奏。風にのって、その音が聞こえてきそうです。

J に分類されている本は、今まであまり目にする機会がなかったかもしれませんが、シリーズ作品です。
日本の古典文学や、世界の名作もありますよ。
大人の皆さんも読んでみてください!
文庫係
[PR]
by manekineko-bo | 2015-02-25 09:54 | 文庫