文庫便り 2014年 11月号

朝歩いていると、吐く息も白く見えるようになってきましたね。
「タバコだぞ~」なんて言いながら、フ~ッとしたり…しますよね??

今月ご紹介本

「びっくり まつぼっくり」
作: 多田 多恵子
絵: 堀川 理万子
出版社: 福音館書店
この本を読んだら、ポケットの中が松ぼっくりでいっぱいになってしまうかも。

「パパのしごとはわるものです」
作: 板橋 雅弘
絵: 吉田 尚令
出版社: 岩崎書店
パパが仕事をしている姿を見てびっくり!自分のお父さんがどんな仕事をしているのか聞いてみてください。

「つづきの図書館」
作: 柏葉 幸子
絵: 山本 容子
出版社: 講談社
続きが気になるお話がありますよね。でも、この本の中で続きを気にしているのは、読まれた本の登場人物!
さあ、どんなお話なのでしょう。


今回ご紹介した本は、「びっくりまつぼっくり=a、「パパのしごとはわるものです=b、そして「つづきの図書館=dに入っています。
対象年齢は本に書かれていることもありますが、そうでない場合は主人公の年齢を参考にしたり、内容から検討することもあります。
本は楽しく読むのが一番!
「うちの子にはまだ早いわ」とか、「もう大きいんだから、もっと絵が少ない本を…」
と言わず、色々な本を手に取ることをお勧めします。
色々な本を読めるのが図書館のいいところなのですから!
大人も楽しめる児童書がたくさんあるので、ぜひ読んでみてください。
[PR]

by manekineko-bo | 2014-11-15 03:05 | 文庫