学習発表会 & オープンスクール

現地校の勉強が忙しい中、一年間がんばって通った日本語勉強会の締めくくりとして、学習発表会・オープンスクールが5月31日に行われました。
来年度からの参加を予定しているご家族も参加してくださり、普段よりさらににぎやかな雰囲気に包まれました。

1時間目は、来年度から仲間に加わるお子さんと保護者の方に、授業風景を見てもらうオープンスクールです。
担任の先生を囲んで、これから行われる学習発表会の準備を進める子供たちの姿を、就学前のお子さんたちが興味深く見つめていました。
f0196517_0421034.jpg

2-3時間目は、いよいよ学習発表会です。
染付けラボで各自が思い思いに染めたTシャツを着た子供たちが並びました。
f0196517_038043.jpg

月組・宙組は合同で、絵のない絵本に文章を付けてみんなの前で発表しました。
絵に合うセリフもつけて、主人公が動く様子が見えてくるような生き生きした絵本になりました。

月組は教科書にある「すがたをかえる大豆」のように、すがたを変える食べ物を調べ、発表しました。
アイスクリーム工場の見学もした後だったので、興味を持って調べてくれたようです。
みんながよく口にする食べ物は、どんな姿だったのか考えるきっかけになりました。
また、調べた食べ物がどういう味で、どういう時に食べるのが好きか詳しく発表することができました。

今年修了する宙組の二人は、まず日本語勉強会の紹介文を、続いてK君が犬山城に生えている大木について、A君がアイスクリームとジェラートのちがいについて発表しました。
最後は、詩の暗唱で締めくくりました。
進行と発表者の順番なども自分達で話し合い、まとまりのある発表になったと思います。

一年生花組は、教科書に出てくるお話「ゆうだち」を輪読しました。
今年度始めた日本語の勉強ですが、カタカナが入った文章も、しっかりとした口調で読めるようになりました。
f0196517_0411189.jpg

次に、谷川俊太郎の言葉遊び「かっぱ」を全員で元気に音読しました。
シンプルなようでいて、奥が深いこんな言葉遊びや詩を、この一年間でいくつも暗記しました。
日本語に触れる機会が限られたボローニャでの生活の中、こうやってみんなで覚えた言葉や文章が、将来きっと役に立つことでしょう。

学習発表会の終わりには、それぞれの担任の先生から子供たちに、皆勤賞・がんばりました賞が、
そして、五年間通った日本語勉強会を今年度で終了する宙組の2人には、修了書が渡されました。
みんなから頼りにされ、親しまれていた2人に勉強会で会えなくなるのは寂しいですが、
中学生になってもますます活躍してくれることと思います。
[PR]

by manekineko-bo | 2014-05-31 19:28 | 日本語勉強会