特別ラボ「絞り染めで、自分だけのオリジナルTシャツを作ろう!!」

ここ数年続けてやっている人気のラボです。

今年初めて挑戦する1年生のクラスは、紺の一色染め、
そして他の2クラスは今回初めて多色染めに挑戦することになりました。
はじめに、辻本先生から絞り染めの方法、それから作業内容の説明をしていただきました。

1年生の子供達は、お母さん方のお手伝いをいただきながら、キャップやお菓子の型、ビー玉等ををシャツでくるんだり、糸でぐるぐる巻いてみたり、それぞれ工夫しながら下準備をします。

絞り終わった子供達のTシャツを、先生が用意した染料と定着材、塩等を溶かしたお湯の入った大きな鍋に浸していきます。

子供達は、好奇心旺盛で真剣な表情で先生の作業を見つめています。このまま、しばらく浸け置きします。

f0196517_22565035.jpg


そ、そして・・・小さい子供達の1色染めのほうは、染め上がったTシャツを開いてみると
f0196517_22573481.jpg

こーんな素敵な模様が・・・! ちょっと藍染めみたいですね。
みんな、大喜びで自分のオリジナルTシャツに大満足!!
f0196517_22591972.jpg


さて、多色染めに挑戦する子供達は、アイデアスケッチができた子から、自分で考えた模様や、形を確認しながら、先生の指導を元に、Tシャツを丸めたり、手で中心に向かって渦巻きのように絞り込んだりして、思い思いのやり方で、糸で巻きつけたり、輪ゴムで止めたりしていきます。
f0196517_2301411.jpg

形が出来上がった子供達から、こんどは筆で、染料を直接Tシャツに塗っていきます。
f0196517_2305093.jpg


多色染めの子供達も、染めあがったTシャツをほどいて、開いてみると・・・
な、なんとこんなに素敵な模様が・・・!!!
f0196517_2312723.jpg


子供達は、自分だけのカラフルな絞り染めTシャツに大満足!!!

f0196517_2321021.jpg


辻本先生、今回もすばらしいラボをありがとうございました。
子供達は自分達の作ったTシャツを宝物のように、ずっと大切にすることでしょう。
[PR]
by manekineko-bo | 2014-04-27 22:52 | 日本語勉強会