イタリア・ボローニャ在住日本人家族会「まねきねこ会」のブログです。
by manekineko-bo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
次回のイヴェント・お知らせ
【Sala bebe' 読み聞かせ会】
毎月第2木曜日
11:00~11:45開催
次回開催は3月8日(木)です。(12月~2月はお休みさせていただきます)
0-2歳 児対象)
小さいお子様、赤ちゃんのいらっしゃる方はぜひご参加ください。お待ちしています。

【オープン読み聞かせ会】
毎月第2水曜日
17:30~18:15開催。

次回開催は12月13日(水)です。

子供たちが思わず身を乗り出してしまう楽しい絵本から想像の翼を広げるお話絵本まで、様々な本を読んでいます。3歳児~幅広い年齢のお子さんにご参加いただけます。

お問合せ:
サーラボルサ児童図書館 tel/051-2194411 e mail
まねきねこ会事務局

【お知らせ】
・準会員制度を導入しています。
詳細は事務局までご連絡ください。

・FBページ
https://www.facebook.com/manekineko.bologna/
カテゴリ
全体
紹介 presentazione
オープン読み聞かせ会
Sala Bebe読み会
日本語勉強会
文庫
まねきねこ会イヴェント
日本関係イヴェント
暫定イヴェント
ママのためのレクチャー
会員関係
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
more...
記事ランキング
画像一覧

第9回ママのためのレクチャー

「東洋美術研究所所長ジョバンニ・ペテルノッリ先生が語る−世界に名を誇る江戸時代後期の浮世絵師、葛飾北斎について−第2部」

2013年12月5日(木)  於:東洋美術研究所
(Al Centro Studi d-Arte Estremo-Orientale/ Via Santa Maria Maggiore 1/a-f)

 先日行われた「ママのためのレクチャー」も回を重ねて、早いもので9回目を迎えました。

前回は、ジョバンニ・ペテルノッリ先生をお迎えして、世界的に著名な日本の画家で、江戸時代後期の浮世絵師、葛飾北斎( かつしかほくさい・1760-1849)の代表作である「富嶽三十六景」と「北斎漫画」についてお話をお伺いしました。
今回はその第2部として、北斎のその生い立ちからその人となり、そして江戸時代後期における北斎の立場や、晩年の画業などについて、画集の作品を見ながら貴重なお話をうかがいました。
f0196517_17172818.jpg

その作品数の膨大さや、画業にただただ圧倒されたのはもちろんの事、江戸時代の「鎖国」という特殊な状況の中にありながら、彼の没後わずか数年のうちにその作品が西洋に渡り、大きな反響と高い評価を得、それがどのように19世紀以降の西洋美術に多大な影響を与えていったのかを、(例えば北斎の「踊り」のドローイングとドガの「踊り子」の描写を比較しながら)わかりやすく説明していただきました。

自然の中に人間を一体化させ、働く民衆を愛し、とくに晩年は困窮の生活を強いられながら、最後まで貪欲に画筆を走らせた北斎。

まさしく天才、奇才であり、参加者は皆、北斎の魅力にとりつかれていたようでした。
f0196517_1718279.jpg

ペテルノッリ先生の豊富で深い知識にただただ感心しながら、参加者は全員、先生の語る「北斎観・北斎の魅力」に大満足でした。

感謝の気持ちで一杯です。すばらしいレクチャーをしていただき、本当にありがとうございました。

(ママのレクチャー担当・烏丸)
[PR]
by manekineko-bo | 2013-12-07 17:12 | ママのためのレクチャー