第38回オープン読み聞かせ会

11月16日(土)、サラボルサ図書館前のマッジョーレ広場がチョコショーでにぎわう中、
第38回オープン読み聞かせ会が行われました。

はじめに、短い絵本「びっくりまつぼっくり」「ぞうっていいなあ」を読みました。
続いて、紙芝居「おおきくおおきくおおきくなあれ」では、子供たちとお母さんの「おおきくなあれ」のかけ声で動物や食べ物などが大きくなっていく様子に、みんな
楽しめたようでした。

今回の折り紙は「ぞう」です。ぞうの耳を折って、顔を描きました。可愛いぞうさんができましたね。
f0196517_1611192.jpg

その後は、参加者のお母さんが「あーといってよ あー」を読んでくださいました。子供たちも、いろいろな「あー」という声を出してみました。

最後に、「大きな栗の木の下で」、「とんとんとんとんひげじいさん」、「ずいずいずっころばし」などの手遊び歌をして、楽しく終わりました。

次回は12月14日(土)です。クリスマス前で何かと慌ただしい時期かとは思いますが、
たくさんの方のご参加をお待ちしております。
[PR]
by manekineko-bo | 2013-11-20 16:10 | オープン読み聞かせ会