第36回オープン読み聞かせ会

9月21日(土)に、今年度初めてのオープン読み会が行われました。
ボローニャ郊外からいらっしゃったご家族が3〜4歳児の男の子を連れて参加してくださり、少人数ながらも元気いっぱいの読み会となりました。

まずは、紙芝居「みんなでたいそう」に合わせて、いっしょに体を動かしてみました。
f0196517_1294971.jpg

絵本の読み聞かせは「ぼくとおとうさん」から始めました。
お父さんと遊びながら会話するくまの子に、男の子たちも共感できたのはないでしょうか。

次は、親の世代には懐かしい「だるまちゃんとてんぐちゃん」です。
だるまどんが、うちわや帽子などをたくさん出してくれる場面では、みんな絵を見ながら楽しそうに自分の気に入ったものを選んでいました。それから、写実的な動物たちの絵が迫力ある「どうぶつえんにいったらね」を読みました。
子供たちの集中力が切れてきたところで、「あがりめ さがりめ」、「おべんとうばこのうた」、「あたま・かた・ひざ・ポン」などの手遊びをみんなでやってみました。
最後に「なつのあさ」を読んで、みんなで「だっだ しゅしゅ」という汽車の音をいいながら、1から10までかぞえました。

次回は10月19日(土)です。たくさんの方のご参加をお待ちしております。
[PR]
by manekineko-bo | 2013-09-21 19:21 | オープン読み聞かせ会