第33回サラべべ読み聞かせ会

さわやかな五月晴れの天候に恵まれた5月15日(水)、ボローニャ市のサラボルサ図書館で第33回サラべべ読み聞かせ会が行われました。
今回もたくさんの方が集まってくださり、にぎやかな会となりました。

はじめに、「とんとんこんにちは」と手拍子に合わせて子供たちの名前を紹介していきました。3歳になった子は一人で上手に名前が言えるようになりました。
まず、小さい子向けに「よしよし」「おうまさんしてー!」「ゆらゆらパンダ」と読み進めたあと、字のない絵本「どうぶつのおやこ」をみながら、みんなで動物の名前や鳴き声を言ってみました。日本に住んでいたことのあるイタリア人のお母さんも、子供たちに交じって積極的に参加してくださいました。

手遊び歌の時間は、みなさんが一番楽しみにしているところです。子供も大人もみんなで手や体を動かしたり、歌ったりして、充実したひとときとなりました。
f0196517_10203024.jpg

歌の後は、大きい子向けに「あおいねこ」「パンツのはきかた」を読みました。ぶたがパンツをはく様子がユーモラスで、親子ともども興味を持ってみてくれたようです。

最後に、お母さんから「もう一回!」とのコールがあり、人気の手遊び歌をいくつか歌って、終わりました。

今年度最後の読み会を無事に終え、参加して会を盛り上げてくださった皆様に心からお礼申し上げます。
来年度も楽しい読み会が続いていくことを願っております。
[PR]
by manekineko-bo | 2013-05-15 22:15 | Sala Bebe読み会