第24回 サラべべ読み会

4月18日(水)、サラべべ読み会が、Bolognaサラボルサ図書館で行われました。
春にしては肌寒い天候でしたが、たくさんの親子と2組の双子ちゃんを迎えて、にぎやかに読み会が始まりました。

まずは、おなじみの「こんにちは」の歌で、子供たちの名前を入れながら、みんなにあいさつをしていきます。
今回が二回目の参加となったイタリア人のお母さんは、すっかり慣れた様子でした。

最初のお話「みいたんのかくれんぼ」では、子供たちが春の野原の中にかくれている動物たちを楽しそうにさがしていきました。
f0196517_1118126.jpg

その後、二人のお母さんが「こぐまちゃんのうんてんしゅ」「ノンタンおねしょでしょん」「たべたのだあれ」と、「バルバルさん」をそれぞれ読んでくださいました。
「バルバルさんは」長めのお話でしたが、3歳ぐらいの子供たちは興味深く聞き入っていました。

お話を聞くのを一休みして、お母さんといっしょに手遊び歌をした後、音楽の鳴るおもちゃのピアノに合わせて、「かえるのうた」「ぶんぶんぶん」「もりのくまさん」などの童謡を歌いました。

そのほかには、「わにさんどきっ はいしゃさんどきっ」「このもよう だあれ」「ショコラちゃんのパジャマ」「ぼくとチマチマ」を読みました。

最後はイタリア人のお母さんのリクエストで、もう一度「トントントントンひげじいさん」や「いとまきまき」などの手遊び歌をして、終わりました。

今回も多くの方に参加していただき、ありがとうございました。
来月はもう少し暖かくなり、お出かけしやすくなるのではないでしょうか。
ぜひまたご参加ください。
[PR]
by manekineko-bo | 2012-04-18 23:12 | Sala Bebe読み会