第6回ママのためのレクチャー

「菅本康之先生の超わかりやすい!日本近代文学史」

  −鴎外、漱石、自然主義、芥川、川端・・・そして戦争へ−


ボローニャもずいぶん春めいて、気持ちの良いさわやかな季節になりました。

先日、2月28日(火)に今年初めての、ママのためのレクチャーが東洋美術研究所で開かれました。

今回は特別ゲストに、藤女子大学文学部日本語・日本文学科教授の
菅本康之先生をゲストにお迎えして、ご専門の日本近代文学史についていろいろと貴重なお話をお伺いしました。

参加者の皆さんも先生があらかじめご用意してくださった、レジュメに書き込みを
加えたりして、先生のお話を熱心に聞き入っていました。

f0196517_14342690.jpg


まず、近代に入るまでの歴史的なお話を、日本だけではなく、世界の歴史をふり返り
ながら、うかがっていきました。

それから、日本の言語や方言のこと、そして書き言葉から言文一致体にいたるまでの
お話を伺いましたが、興味深いお話ばかりで、時間があっという間に流れていきました。

f0196517_1435230.jpg


近代日本文学史についてこれほど掘り下げたお話を聞いたのは皆、初めてだったの
で、本当に勉強になりました。

菅本先生、貴重なお話を熱っぽくお話していただき、参加者一同とても有意義な時間
をすごすことができました。

心より感謝いたします。ありがとうございました。

此処ボローニャにいて、日本文学についての知識や理解を深めることができましたこ
とを幸せに思いました。
[PR]

by manekineko-bo | 2012-03-02 20:14 | ママのためのレクチャー