今年度 第18回サラべべ読みきかせ会スタート

秋真っ盛りの10月19日、ボローニャ市立図書館SalaBorsaにて第17回サラべべ読み聞かせ会がおこなわれました。

夏を越えてぐーんと成長した子供たち。その子供たちの成長を顔見知りになった母親同士で微笑ましく見つめながら、おなじみの”こんにちは”の挨拶で読み聞かせ会が開始されました。

まず、0−1歳用の絵本”おつきさまこんばんは”からはじまり、つぎに"くりんくりん ごーごー",”ももたろう”、歌と一緒にお話がすすむ”あぶくたった”では、子供たちも絵本のお話のなかにひき込まれていきました。

音の出る絵本”しんかんせん”では、新幹線の発車サイレンや鉄橋を渡る音など、音と電車にまつわる歌で楽しみました。

つぎの”10にんのきこり”では、子供たちに数をかぞえてもらい、”あいうえお”絵本では、は行のことばを言ってもらいました。2歳から3歳のこどもたちが、がんばって答えてくれました。

読み会開始から30分を過ぎるころ、みんなで輪になり”ぐーちょきぱー”や”あたまかたひざぽん”、”ぶんぶんぶん”などの童謡を歌いました。

最後に、ちょっと長い恐竜のお話”あなたをずっとずっとあいしてる”をよんで今回の読み会をおえました。

f0196517_1671876.jpg


今回もたくさんのご家族の参加ありがとうございました。

今後も読みきかせ会でお読みになりたい本がありましたら、ぜひお持ちよりください。

皆さんで一緒に読み聞かせを行っていきましょう。
[PR]
by manekineko-bo | 2011-10-19 21:01 | Sala Bebe読み会