勉強会オープンスクール

5月21日(土)に勉強会のオープンスクール・学習発表会が行われました。1年間にユミラボで制作した自己紹介ポスターや書道、模写が並ぶ中、保護者の方々に一年の子供たちの成長を見ていただきました。
f0196517_18373473.jpg


1年生は1カ月かけて教科書の読みもの「ゆうだち」を登場人物の気持ちを考えながら読んできました。

参観では、まず前回までのお話のあらすじを思い出してから、最後に喧嘩をして口をきかなかったうさぎとたぬきが仲直りをする場面を順番に読みました。なぜ仲直りをしたのか、2人が同じ気持ちになったのはどこの場面かなどを話し合いました。

次に、「ゆうだち」に出てきた漢字「口、木、目」を空書きをして書き順を確認した後、教科書「かたかなをみつけよう」を音読し、出てきたカタカナを書き順、はね・はらいに気をつけながらノートに書き写しました。
f0196517_18384535.jpg


清水先生のクラスは、この1年間、言葉や漢字の仕組みを学びながら語彙を増やすことに努め、書き順に気をつけながら1年生の漢字80字を一年間で勉強してきました。また、日記も毎週続けて書いてきました。
参観では、2年生で習う160字の漢字の中から「雨かんむり、口、ム」を探し出しました。秋から漢字字典、国語辞典を使って勉強します。5月の授業では引き方の導入をしました。

斉藤先生のクラスは、昨年の学期初めから取り組んだ長文読解「ごんぎつね」の感想文をまとめ、今まで学習した内容(ことわざ、言葉、漢字)の復習をしました。

2時間目は、全クラス合同で学習発表会でした。1年生は、「いーいーいーかぞえうた」を全員で暗唱したあと、教科書「はなのみち」を1ページずつ音読しました。

清水先生のクラスは、「ふきのとう」をナレーター、ふきのとう、太陽などに分かれて音読してくれました。

斉藤先生のクラスは、「ごんぎつね」を途中まで2人で順番に音読し、最後にお話の要約と感想をそれぞれが発表してくれました。

最後に全員で、谷川俊太郎の「歩くうた」を暗誦で群読しました。
f0196517_18394048.jpg



5月28日で勉強会も夏休みに入ります。9月に元気に日に焼けた顔がそろうのが楽しみです。
[PR]

by manekineko-bo | 2011-05-21 18:29 | 日本語勉強会