「勉強会だより」

今月は、3月12日と26日の2回、ユミラボの時間に特別授業が行われました。

12日は、日本で小学校の先生でいらっしゃる叶 茉貴子先生による特別授業「書道を学ぶ」が行われました。
当日みんなに書いてもらったのは、漢字組は「夕日」、ひらがな組は「くつ」。
今回のテーマは『それぞれの字の特徴をとらえること』です。
f0196517_2562920.jpg

始めに道具の説明から始まり、あらかじめ先生が用意していただいていた、2つの書の例を見比べて、どちらが良い例なのか、どう悪いのかを、みんなで話し合った後、実際に筆を使って練習をしていきます。
枚数を重ねるごとに上達していく子供たち。その表情は真剣そのものです。
f0196517_2533351.jpg

最後にみんなの作品をボードに並べて、はい、この通り。素敵な字が書きあがりましたね。
f0196517_2575236.jpg

叶先生、丁寧なご指導をいただきまして、本当にありがとうございました。

*****
26日には、国際的に活躍されていらっしゃる声楽家の桜田 亮先生の特別授業「音を作ってみよう!」が行われました。
家から持ってきたワイングラスと、ペットボトルに入れた水を机の上に用意します。
まず、先生がワイングラスに水を注いで、口のところを少し水でぬらした指でぐるっとなぜてみると・・。
フイ〜〜ン・・。
なんともいえない不思議な音が、教室に響きわたりました。みんな、不思議な音に聞き入ります。
f0196517_35348.jpg

今度は子供たちが実際にやってみます。最初は思うように音が出ませんが、
少し練習するとみんな上手にぬらした指で不思議な音をたてられるようになりました。
f0196517_352973.jpg

今度は、それぞれのワイングラスの音をみんな一つの同じ音にしていきます。水の量を変えながら・・微妙な音の旋律に、耳を澄ませながら、真剣な表情で音を作っていきます。
f0196517_355832.jpg

お家から持ってきたワインの形が様々で、一つの音にするのはとても難しかったのですが、みんな一生懸命、指でワイングラスをなぜては、耳を澄ませて、音を聞いていました。

桜田先生、とても興味深い授業をしていただきましてありがとうございました。
*****

4月1日(金)には奥様の智子さんがピアノ伴奏で、東北沖地震災害の救援のためのチャリティー・コンサートが
Oratorio di Santa Cecilia(Via Zanboni,15)において午後6時より開催されることになりました。
またそれについては追って詳細をお知らせいたします。多数のご参加をお待ちいたしております。
[PR]
by manekineko-bo | 2011-03-28 03:06 | 日本語勉強会