ボローニャ市立図書館Salaborsaでの第15回Sala Bebè読み聞かせ会

f0196517_181577.jpg

震災発生から一週間まだまだ予断を許さない状況が続く中、家にいるとつい気持ちが暗くなりがちです。
そんな中、サラベベ読み会が開かれ、日本語での会話にママ達も心が和む一時を過ごせました。

今回は小さな子供が多かったこともあり、「ノンタンもぐもぐ」や「たまごのあかちゃん」など0歳から親しめる本を中心に読み聞かせを行いました。
またあるママは「はたらくくるま」シリーズを、“まかせとけ”、“よいしょ”、“とどくかな”と、3冊続けて読んでくださいました。
開始から30分を過ぎた頃、そろそろ子供達がじっとしていられなくなってきたので、最後に手遊び歌の本を読み会を終了しました。

ボローニャ市立図書館内にあるサラベベコーナーは土足禁止、フローリングの床の上にマットが敷いてあり小さな子供も安心して遊べる環境が整っています。
絵本の読み聞かせはまだちょっと早いかなとお考えのお母さまも、一度足を運んでみてください。きっと新しい発見があることでしょう。
[PR]
by manekineko-bo | 2011-03-18 18:15 | Sala Bebe読み会