第11回ボローニャ市立図書館Salaborsaでのオープン絵本の読み聞かせ会

春の近づきを感じさせる陽気の中、第11回オープン絵本の読み聞かせ会がボローニャ市立図書館Salaborsaで行われました。

今回は、4,5歳の子供達が殆どだったので、絵本の内容は少し短めで、描画のタッチも優しいものを中心に選んで読まれました。
ふんわりと幻想的な絵で知られる岩崎ちひろの「あめのひのおるすばん」で始まり、「わーい おばあちゃんのパン」「つぎはぎおばあさん きょうもおおいそがし」といった、手作りで奮闘するおばあちゃんのお話が続きます。3冊目は少し趣向を変えて、狂言絵本の「しどうほうがく」が愉快に読まれ、絵もコミカルな雰囲気に変わりました。最後は、夏が待ち遠しくなる「ねこのはなびや」で華やかな花火の開き絵と共に今回の会を締めくくりました。

f0196517_812631.jpg


次回のボローニャ市立図書館Salaborsaでのオープン絵本の読み聞かせ会の日程は、以下の通りです。

2010年4月21日(水)
・16:30~17:30
 Sala bebe' で第3回オープン読み聞かせ会(0-3歳児)を行います。
小さいお子様、赤ちゃんのいらっしゃる方はぜひご参加ください。お待ちしています。
               
・17:30~18:30 
第12回オープン読み聞かせ会 
シンプルな絵本からお話絵本まで様々な絵本を読んでいますので、0歳児から99歳まで希望者はどなたでもご参加ください。



問合せ:サーラボルサ児童図書館 tel/051-2194411 ragazzisalaborsa@comune.bologna.it あるいは、まねきねこ会事務局にお問い合わせ下さい。
[PR]
by manekineko-bo | 2010-03-24 08:12 | オープン読み聞かせ会