勉強会だより

12月5日(土)の勉強会3時間目の「ユミラボ」に、世界的にご活躍されている声楽家の桜田亮先生にお越しいただいて、「声を出すこと。」というテーマでワークショップを開いていただきました。

「音楽は3つのものからできてるんだけど、何と何と何かわかるかな?」という、ちょっと難しい質問から始まったワークショップ、「声!」「音!」とみんな正解にたどり着こうと一生懸命、いつの間にか先生のリズムに乗せられていました。

先生の手の動きに合わせて手や足をならす練習では、子供たちはみんな、先生の一挙一動に集中し、たん、たん、たん、とみんな上手にリズムが取れました。

f0196517_23285461.jpg


続いて、お母さんを「ママ」と呼ぶ子と「お母さん」と呼ぶ子、二組に分かれて、大きな声でお母さんを呼んでみる練習。さすがに、みんな、大声でお母さんを呼ぶのは得意です。ただ、「同じ音で出来るだけ長い間」という課題が出て、みんな自分の声やお友達の声に、耳を大にして聞き入っていました。

f0196517_2329947.jpg


最後に、みんなで一緒にクリスマス会で歌う「お正月」の歌を先生の前で披露しました。声を出す練習をしたあとで、いつもよりちょっと上手に歌えました。先生からも、励ましのお言葉をいただいて、みんなご機嫌でワークショップを終了しました。
[PR]

by manekineko-bo | 2009-12-15 23:30 | 日本語勉強会