ボローニャ市立図書館Salaborsaでの第2回Sala Bebè読み聞かせ会

冬の訪れとともにあ ちこちで流感が猛威をふるっています。
そんな中、生後6週 間(!)から4歳までの元気な子供達がボローニャ市立図書館のbebèコーナーに集まりました。

「こんにちは」のご 挨拶とともに第2回Sala Bebè読み聞かせ会の始まりです。
まずは前回同様リズ ムに合わせて自己紹介。「はじめまして」のご家族からすっかり顔馴染みのご家族まで手拍子を打ちながら子供達の名前を呼んで順番にご挨拶します。
皆 で童謡を数曲歌った後、第1回目にひき続きしろくまちゃんシリーズの本を読みました。前回はママとホットケーキを焼くお話でしたが、今回しろくまちゃんは お母さんとお買い物にでかけました。途中「どうしてしろくまちゃんは泣いているのかな」の問いに、お話を真剣に聞いていた男の子が「お母さんがいなくなっ ちゃたんだよ」と心配そうに答えてくれました。

二冊目は「ノンタ ン!サンタクロースだよ」、ノンタンのために皆で一生懸命ねこサンタさんを探しました。
その後Sala Bebèの中でも特に小さい子供向けの本、「ごあいさつあそび」、「いいこでねんねできるかな」を読みました。

f0196517_10242248.jpg


「いないいないば あ」というお母さんの声に合わせて子供がページをめくりにやってくる場面も。皆楽しそうにお話を聞いていますね。
最後に読んだ「だれ のじてんしゃ」では色んな形の自転車を、誰のだろう?と親子で考えながらクイズのような感覚で楽しみました。
今回は短時間だった にも関わらず全部で五冊の本を読みました。

Sala Bebè読み聞かせ会は、まだまだ試行錯誤の中で行っています。
お子さんのお気に入 りの本などがありましたら是非ご持参ください。皆で一緒に読みましょう。
[PR]
by manekineko-bo | 2009-11-22 10:24 | Sala Bebe読み会