第2回ママのためのレクチャー「フェリット・ゆりかさんに聞く〜 イタリアと日 本、両国籍で生きる私」

f0196517_6524853.jpgゆりかさんは前回いらしていただいた、スポーツジャーナリストの波平千種さんの次女で現在21歳。
ボローニャ大学の現役の学生です。今回は「娘」の立場から、このイタリアでイタリア人の父と日本人の母を持って生きることについていろいろ伺いました。

あいにくの曇天でしたが、レクチャー会場の東洋美術研究センターは、ゆりかさんの到着で華やかな雰囲気に包まれ、事前に募った15項目の質問一つ一つに丁寧な回答を得たのはもちろんのこと、更なる質問がこの日参加したママたちから飛び交いました。

質問はやはり、2重国籍に関すること、両国の文化・習慣の違いについて思うこと、幼少時代の体験といったことに集中し、回答にはイタリアで生活するママたちにも共感する部分が多く、思わず笑ってしまう場面も。ゆりかさんは、十数年後の我が子がこのように育っていってくれたら、と声に出さずにはいられない程、真面目かつ素直で明るいお嬢さんで、質問に返答する一生懸命な姿勢や、思わず飛び出したプライベートに関する質問に照れる様子など、イタリアでの大和撫子を想像させました。ご両親からイタリアと日本両文化をしっかりと受け継いだ結果でしょう。

日本語があまり得意でないと緊張していられたゆりかさん、多種多様な質問に丁寧にお答えくださり、本当にありがとうございました。

この日通訳を務めたママの赤ちゃんが泣き出したり、という場面もありましたが、レクチャーは滞りなく終了しました。今回参加できなかった小さなお子様連れのママたちも、次回は是非チャレンジしてみて下さい。

f0196517_9595299.jpg


今回のレクチャーは音声録音しました。まねきねこ会員限定で貸し出し可能予定です。詳細は追ってお知らせいたします。



               
[PR]

by manekineko-bo | 2009-11-17 10:00 | 会員関係