第2回ママのためのレクチャー「フェリット・ゆりかさんに聞く~ イタリアと日本、両国籍で生きる私」

秋もずいぶん深まってまいりました。田舎のほうに行くと石榴の赤い実やそれこそ「栗色」の栗たち、そしてキノコや色とりどりの落ち葉など、それはもう秋らしい色がさまざまに木々の緑と一緒になってよりいっそう美しく、心がなごみます。

さて、来月11月13日(金)の午前11時より、東洋美術研究センター(Via S.Maria Maggiore 1, Bologna)において

第2回ママのためのレクチャー「フェリット・ゆりかさんに聞く~ イタリアと日本、両国籍で生きる私」が開催されます。

ゆりかさんは、第1回のレクチャーでお話をうかがったスポーツジャーナリストの波平千種さんのお嬢さんです。
今回は、イタリアと日本の2つの国籍をもって生きる、ゆりかさんの考え方や、生き方などについてお話をうかがいます。
皆さまのご参加をお待ちしております。(入場無料、ただし会員限定とさせていただきます。)参加される方は、まねきねこ会事務局までご連絡ください。


ゆりか・フェリットさんのプロフィール

1989年11月9日 ドイツ、ベルリンの壁崩壊の日にボローニャに生まれる。
父はイタリア人、母は日本人。5歳上の姉がいる。
小学校、中学校に通った後、サビン科学高校の卒業試験を満点で卒業。
現在ボローニャ大学政治科学学部国際研究学科で勉強中。
[PR]
by manekineko-bo | 2009-10-30 14:58 | 会員関係