若葉萌える好季節の中、5 月17日水曜日に、第66回オープン読み聞かせ会が、ボローニャのサラボルサ児童図書館で開かれました。

いつもの始まりのご挨拶を忘れてしまうくらい、会によく来てくれている子供達が元気に集まり、今期最後の会は とてもアットホームな雰囲気となりました。


まずは、「地球をほる」から読み始めました。アメリカ目指して、地面に穴を掘る面白おかしな考えを思いついた日本の子供たちを、その家族が本気で応援?!入念な準備が進むにつれ、会の皆も、もしかしたら、辿り着くんじゃないか?とハラハラドキドキ!

地球の中を覗き込めたような、ちょっと変わった視点から、冒険心を掻き立てられる楽しい本でした。


f0196517_16144156.jpg

その後 は、雲、レモン、洗濯、うなぎ等、初夏を連想するような本をまねきねこ文庫から選んで読みました。

どれも、夏の香りが今にも漂って来そうな絵本に、夏の始まりを心待ちにする子供たちと一足先に初夏を楽しめたよう気がしました。

皆、真剣に聞き入ってくれたおかげで今回は、落語紙芝居を含む、なんと6冊も読むことができ、とても和やかな会となりました。


f0196517_16144097.jpg

  左上から『ちいさなおうさま』作・絵:三浦 太郎 偕成社(サラボルサ蔵書)『地球をほる』作・絵:川端 誠 B L 出版(サラボルサ蔵書)オー・スッパ』作: 越野 民雄 絵:高畠 純 講談社(まねきねこ文庫蔵書)雲へ』作・絵:黒井 健 偕成社(サラボルサ蔵書) 紙芝居『うなぎにきいて』作: 桂 文我 絵:長谷川 義史 童心社(まねきねこ文庫蔵書)『ショコラちゃんのパジャマ』: 中川 ひろたか 絵:はた こうしろう 講談社(まねきねこ文庫蔵書)


折り紙ラボはポピュラーではない花ですが、初夏の花あやめを、茎も折ってテープで止めて作るのに挑戦しました。
f0196517_16144111.jpg

みんなの発想で 色とりどりのあやめがテーブルに咲き乱れ、とても華やかに、会を終えました。
f0196517_16144072.jpg




今期1年オープン読み会にご参加頂いた皆さん、並びに見守って下さった方々、どうもありがとうございました。次回オープン読み聞かせ会は、来期スケジュールが決まり次第ブログ、Facebookでお知らせする予定です。

来期も皆さんにお会いできることを楽しみにしておりますので、これからもどうかふるってご参加ください!



[PR]
# by manekineko-bo | 2017-05-25 16:44 | オープン読み聞かせ会

第16回ママのためのレクチャー
「博物館演習・ポッジ宮博物館の日本美術コレクションーその3」

先日5月16日に、たくさんの参加者のもと、第16回ママのためのレクチャー「博物館演習・ポッジ宮博物館の日本美術コレクションーその3」が行われました。

東洋美術研究所の所長ジョバンニ・ペテルノッリ先生から日本美術コレクション・コーナーの最近掛け替えた作品について、詳しい説明を聞かせていただきながら、今回も、素晴らしいコレクションの数々を皆で鑑賞させていただきました。


f0196517_07241705.jpg



国芳や国定の浮世絵の作品解説においては、その制作方法や、歌舞伎にまつわるお話、そしてその出し物のストーリーなどについても、詳しく説明をいただきました。日本人顔負けの、その豊富な知識にいつもながら驚くばかりです。


f0196517_07241527.jpg


f0196517_07241690.jpg



また、今回は、浮世絵や日本画の他にも、工芸作品や、19世紀後半に外国人旅行者のために作られたアルバム貼が印象的でした。
それぞれの写真が19世紀後半のたいへん貴重なものでしたが、写真館で撮られていたものであるというのも、印象的でした。


f0196517_07241618.jpg


また、ブロンズの工芸作品群は色合いもフォームも素晴らしいものでした。

f0196517_07241591.jpg


ペテルノッリ先生、今回も貴重な解説を賜りまして、本当にありがとうございました。
参加者全員、とても有意義な時間を過ごさせていただきました。


f0196517_07241425.jpg














(レクチャー担当・烏丸)
 


[PR]
# by manekineko-bo | 2017-05-22 07:36 | ママのためのレクチャー

日本語勉強会の年度末の締めくくり行事である、オープンスクール&学習発表会が今年も開催されました。来年度に勉強会への参加を検討してくださっているご家族も複数来てくださり、普段の子供たちの様子や勉強の成果を見ていただくことが出来ました。
まずは50分のオープンスクールで、子供たちはこの後の学習発表会に向け最後の準備をします。来年度一年生になる子供たちは現一年生のクラスで一緒に机を囲み、授業の雰囲気を感じ取ってもらいました。

f0196517_05233890.jpg


一部の子供たちが着用しているTシャツは、今までの勉強会の美術ラボで自分たちで作成した力作の絞り染めTシャツです。低学年の子供たちは一色染、高学年の子供たちは多色染に挑戦しました。作っている時のイメージと、実際に出来上がった時の柄や色が違っていたり、想像以上に素敵だったりと、子供たちにはとても興味深く楽しい大人気の定番ラボメニューです。


【学習発表会】

1.月組 (現地校3~4年生の子供達)
月組では、毎回の授業で一つずつ論語を勉強しています。この一年間で学んだ論語の中で自分が一番気に入ったもの、心に響いたものを選んでそれぞれ発表しました。
また、国語の勉強だけではなく社会や理科といったほかの教科も取り入れている月組では、冬休みから地図作製にも取り組んでいます。今回の発表会では今まで作成した『日本語学校から駅まで』『日本語学校からマッジョーレ広場まで』の地図から発展させて、『日本語学校から自分の行きたいところ』までの地図を地図記号を使いながら作成し、方角を示しながら行き方を説明しました。

f0196517_05233864.jpg


2.星組 (現地校2~3年生の子供達)
とても元気な星組は、まず『手のひらを太陽に』を全員で元気にダンス付きで披露しました。
今学期、日本の国語教科書の定番『スイミー』の単元で比喩を重点的に学習した月組は、様子を表す言葉とオノマトペを使ってそれぞれ文章をいくつか作り、可愛らしい絵も添えて発表しました。日本語特有のオノマトペは、海外に暮らす子供たちにはなかなか習得が難しいものですがみんなとても個性的な文章を考え立派に発表することができました

f0196517_05233641.jpg


3.花組 (現地校1年生の子供達)
今年度勉強会に入った一番小さな子供達ですが、今年度の花組はとてもしっかりしているクラスです。まずは全員で、新年会の劇でもおなじみの『おむすびころりん』を全文立派に朗読し保護者の皆さんから拍手を貰いました。
その後は、紙芝居方式に皆で数え歌を発表します。日本語は状況に応じて数字の読み方も変化しますし、またたくさんの助数詞が存在しとても複雑ですが、この発表ではそれも上手に表現出来ていて、子供たちの力を改めて感じました。
最後に『どんなお店を開きたいか』のテーマでそれぞれ個性的なお店を発表、小さい子供達ならではの自由な発想で保護者の方々の笑顔を誘いました。

f0196517_05233667.jpg

4.宙組 (現地校5年生の子供達
今年度で勉強会を卒業していく二人の生徒の発表は、『日本語勉強会の紹介』と『第二次世界大戦(エノラゲイ)についての説明』でした。さすがに小学部最年長で、文章の構成も良く出来ていて堂々と発表していて、他の子供たちのお兄さん・お姉さん的存在でムードメーカーでもあった彼らが9月からいなくなってしまうことを改めてとても残念に思いました。
そのあと、それぞれ将来の夢を発表しました。どうしてそう思ったのか、そのために今後どうしたいのか、きちんと説明して他の子供たちや先生からの質問にもきちんと答えている姿は本当に頼もしく見えました。中学校に行っても時々勉強会の下級生たちに顔を見せに来てほしいと思います。

f0196517_05233697.jpg

5.中学部 (現地校中学生)
イタリアでは土曜日も授業がある中学校が多いので日本語勉強会に参加できない子供も多いですが、土曜日がお休みの学校に通っている二人が日本語勉強会に参加しています。もう大きい子供たちなので、自習1時間+先生との授業1時間というプログラムで行っています。面白い授業内容で『日本の歌を聴いてそれを文字に起こす』というのがあるのですが、『男性の声は聴き取りにくい』や『つばさをくださいの歌詞がよかった』などの感想を聞くことができました。
発表では、それぞれ偉人『ジョージ・ワシントンについて』『ベートーベンについて』の説明をしました。現地校でたくさん勉強をして知識が豊富な彼らですから、イタリア語でだったらもっと詳しく深く説明ができたのかもしれません。でもそれを一生懸命日本語で発表し、大きくなっても日本語を学んでいる姿勢にとても感動しました。

f0196517_05233736.jpg


f0196517_05233737.jpg
f0196517_05233719.jpg
最後に各クラスの先生から全員一年間よく頑張りましたの賞状をもらい、今年度の勉強会を締めくくりました。来週は校外イベントなので、勉強会の場で皆が集まるのは夏休み明けの9月になります。長い夏休みを終え、沢山のことを経験してまた大きくなった子供たちに会えることがとても楽しみです。来年度もまた皆で楽しく日本語の勉強をしていきましょう。
まねきねこ会の勉強会に興味がおありの方、ご質問のある方はご遠慮なく事務局(manekineko.bo@gmail.com)までご連絡ください。
f0196517_05233768.jpg

[PR]
# by manekineko-bo | 2017-05-21 07:08 | 日本語勉強会

先日5月11日に、第56回サラべべ読み聞かせ会が行われました。今日もたくさんのべべ、ママが集まってくれました。日本人のママべべも3組いらっしゃいました。

いつものようにまず最初に一人一人の名前をよんで『こんにちは』の挨拶です。


f0196517_19164294.jpeg

新しく入った本、『あかちゃん』も大人気


f0196517_19164137.jpeg


興味しんしんですよ

f0196517_19164109.jpeg

いつもの手遊びうたが終わったあと、ひろこ先生が魔法のふくろからだしたベルの演奏に、べべたちは釘付けです!とても音色がきれいなので、みんな触りたくてたまりません。

f0196517_19164270.jpeg

今日も楽しい読み聞かせ会となりました。
次回は6月8日(木)です。お楽しみに!



[PR]
# by manekineko-bo | 2017-05-17 19:21 | Sala Bebe読み会

昼間の日差しは夏を感じるようになってきました。
行事に追われるこの時期、いかがお過ごしでしょうか。

さて、今年もボローニャ日本語勉強会では、学習発表会を兼ねたオープンスクールを開催します。


日時:5月20日(土) 
午前10時00分~10時50分 オープンスクール(公開授業)
午前11時00分~午後12時20分 学習発表会


場所:東洋美術研究所
Centro Studio d'Arte Estremo-Orientale
Via S. Maria Maggiore, 1 Bologna


オープンスクールでは、小中学生の生徒たちが各クラスに分かれ
担任の先生の指導のもと学習発表の準備をする様子をご覧いただけます。
学習発表会では、各クラスの生徒たちが、今年度授業で学んだ成果を元気に発表します。

ボローニャ近郊に住む日本の子供たちが、和気あいあいとした雰囲気の中で
日本語を勉強する姿を見ていただくいい機会です。
今後、勉強会へ参加するしないに関わらず、まねきねこ会に入会していない方も
ぜひお誘い合わせの上、お気軽にお越しください。

当日は出入り自由です。
多くの方のご参加をお待ちしています!


f0196517_05234190.jpg

[PR]
# by manekineko-bo | 2017-05-14 05:24 | 日本語勉強会