先日9月14日に、第58回サラべべ読み聞かせ会が行われました。年度替わり第1回目もたくさんのべべが集まってくれました。
今日は夏休み最終日、明日から中学生になる赤ちゃん大好きのお友達が手伝ってくれました。

まず最初に恒例の一人一人名前を読んでの『こんにちは』のごあいさつには、みんなも『こんにちは』と声をかけてくれました


f0196517_18581131.jpeg


だーれだ?も通訳付きです。


f0196517_18581267.jpeg



うさぎがーぴょーーーーーん!もみんな乗りがよく、楽しく出来ました。






最後は1オクターブ揃ったベルの演奏に興味津々の赤ちゃんたち。


f0196517_18581158.jpeg



ノリの良い皆さんとともに今日も楽しい会となりました。
次回は10月12日の予定です。お楽しみに!


[PR]
# by manekineko-bo | 2017-09-21 19:26 | Sala Bebe読み会

f0196517_21415265.png

今年度のサラボルサ児童図書館でのオープン読み聞かせ会が10月11日(水)から始まります。


対象年齢:3歳以上


場所: サラボルサ児童図書館 (Biblioteca Salaborsa Ragazzi), Sala Bambini

地下のSala Bambiniに参加者が入りきらない場合、正面入口から入って2番目の、劇場風の階段のある部屋で行う予定です。当日、入口のカウンターでご確認ください。


月一回 水曜日 17:30~18:15  今年度より開始時間が変わります


幼稚園~小学校低学年向けの絵本を中心に読んでいく予定ですが、後半に紙芝居や折り紙もありますので、

対象年齢以外のお子様にも、ご自由にご参加いただけます。また、会員以外や日本人以外の方も歓迎しております!


今年度の日程は以下の通りです。

10月11日

11月 8日

12月13日

2月14日

3月14日

4月11日


* 1月はお休みになります。


以下のサラボルサ図書館のページもご参照ください。

http://www.bibliotecasalaborsa.it/ragazzi/eventi/raccontamelo_in_giapponese_5975baacdcd0e



[PR]
# by manekineko-bo | 2017-09-17 04:32 | オープン読み聞かせ会

f0196517_22081918.png


2017-2018年度のSala Bebé絵本読み聞かせ会が、9月14日(木)11:00から始まります。

0-2歳のお子様が対象で、会員の有無や国籍を問わず、どなたでも歓迎しております!
昨年度もご好評を得て、たくさんの方に参加していただきましたが、会場のサラべべは入場者の人数制限がありますので、ご希望の方はお早めにお越しください。

日程:
9月14日(木)
10月12日(木)
11月 9日(木)
3月 8日(木)
4月12日(木)
5月10日(木)
6月14日(木)

時間: 11:00〜11:45

場所: ボローニャ市サラボルサ児童図書館、Sala Bebè

http://www.bibliotecasalaborsa.it/ragazzi/eventi/il_mio_primo_libro_in_giapponese_5971ecf3401a3

[PR]
# by manekineko-bo | 2017-09-08 17:05 | Sala Bebe読み会

先日6月8日に、第57回サラべべ読み聞かせ会が行われました。今日は生後数ヶ月のべべとママが多く集まってくれました。当日から夏休みに入った先生お気に入りのお友達もまたアシスタントとして出演です!

いつものようにまず最初に一人一人の名前をよんで『こんにちは』の挨拶のあと、前回好評だった『あかちゃん』から読み聞かせです。


f0196517_23022635.jpg


人気のだーれだ?通訳付き



f0196517_22592557.jpeg


小さいべべが多い中、ほとんどママ対象の手遊びうたです。


f0196517_22592503.jpeg



最後は、1オクターブ分揃ったベルできれいな音色のメロディを聴いてリラックスし、今年度のサラべべの幕を閉じました。


f0196517_22591198.jpeg


新年度のサラべべは、9月の第2木曜日を予定しています。(また直前にブログなどでお知らせします)
皆さんよい夏休みを!


[PR]
# by manekineko-bo | 2017-06-18 23:11 | Sala Bebe読み会

イタリアの初夏らしく爽やかに晴れた5月27日、今年度の日本語勉強会をしめくくる校外イベントがレミーダ(ReMida)で行われました。ボローニャ郊外のCalderara di Renoにあるこの施設は、近郊の企業や工場などで不要になった紙、木、プラスチック、金属など様々な素材を使って、芸術作品を制作したり、教育に利用したりすることができる、クリエイティビティーの発信地。
創造力を刺激される魅力的な廃材が所狭しと並ぶ「エンポリオ」や、制作に使われる「アトリエ」には、最近も東京から教育関係者の方々が見学に訪れるなど、国際的にも注目されています。

屋外で仲間と過ごす開放感を楽しむため、宝探しからスタートしました。
広い公園のあちこちに隠されたお花の名前とイラストを書き写して、スタート地点に戻ります。低学年の子供たちは、真剣な面持ちで、今年勉強会で習ったひらがなで花の名前を書いていきます。高学年の子供たちは、さすがに注意深く、難しいところに隠したはずの宝も次々と見つけます。
丁寧に絵を描く子も、宝がなかなか見つからなかった子も、最後はみんなが笑顔でゴールにたどり着きました。


f0196517_04554866.jpg


f0196517_04554853.jpg


子供も大人もすっかりお腹がすいたところで、お昼ご飯の時間です。
郊外でピクニックをする機会があまりないイタリア暮らしの子供たちにとっては、お弁当は大のごちそうです。家族と、友達と、それぞれ好きなところでいただきました。


f0196517_04554881.jpg


午後は、いよいよ今日のメインイベントのひとつ、廃材を利用した「親子で太鼓作り」。特大のトマト缶に、廃材で思い思いのデコレーションを施し、エコレザーを張る作業です。普段から芸術ラボで手作業に慣れている子供たちは、戸惑うことなく、楽しそうに手を動かしていました。叩く場所や物によって出る音が変わる太鼓は、思わず大人も叩いてみたくなる仕上がりです。


f0196517_04554731.jpg

f0196517_04554732.jpg

f0196517_05141869.jpg


太鼓ができたら、小さなステージ上でミニコンサート!
音楽の先生の動作に合わせて、和太鼓の奏者のように「ドン!ドン!」と太鼓を叩いたり、バチを大きく回したりする姿は、即興にも関わらず様になっていました。
最後は子供たちのリクエストで、「ドレミの歌」をこちらも即興のピアニカのメロディーつきで演奏しました。

f0196517_04554790.jpg

プログラム終了後も、子供たちは広い公園で遊びまわり、夏休み前の仲間とのひとときを満喫しました。長いお休みの間に成長した子供たちに9月に会うのが楽しみです。

今回訪れたレミーダはこちらです(イタリア・英語)。







[PR]
# by manekineko-bo | 2017-05-30 04:59 | 日本語勉強会